FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
その昔、人前で涙を見せるとゆーのは、「負け」だと思っておりました。
言い返すことが出来ないのならば、せめて「なんでもない振り」を装うことで己を守ろうというか。
泣くことで相手を喜ばせるのが悔しいというか。

まあ、自分が惨めに思えるのが単に嫌だったのかもしれないけど。


それでも。
誰かの前で泣けることは、涙を見せられるっていうのは、
別に「負け」じゃなくって。
自分を許すことでもあるのかなーと。

そんな風に生まれて初めて思えたのが、23歳の時だったわけですが。
じゃあそれとは逆に「笑う」という行為は、どういうものだろう?

哀しいとき、辛いとき。
なんかもうやる気とか気力とか根こそぎ持っていかれて、それこそ「死のうかしら」と漠然と楽な方へ逃げようとしたりするときは、なんもかんも真っ暗で空っぽで、今自分がそこに「いる」ということ自体が、なんかよくわかんなかったりもすると思うわけですよ。(今、自分で言っててもよくわかりませんが)
そういう時って、別に涙なんて出ないと思うんですが(それすら無駄な気がするから)、そんななにもない虚無感を晴らしてくれるのが、笑いだと思うわけです。

なにかを見て「笑え」たら。

──あー、なんだ。まだ生きてるじゃん、私……。

みたいな。

哀しくても腹が減るのと同じように、
どんなに暗い時でも、「笑える」ことが出来たとしたら。
まだ自分の心は死んでない。
本当にダメだったら、きっと笑う気力すらないだろうから。

笑えることは素晴らしい。
声を出して笑えるってことは、実はきっと、とても幸せなことなんだろうなぁ──




と。
コナンのパラパラダンスなOPを見て爆笑しながら、そんなことをふと思いました(なんでやねん/笑)


ってゆーかさ、らんまのテレビタイトルズみたいに、コナンも出してくんないかね。
主題歌CDは出てるけど、歴代の映像の方が見たいですよー、私。
OPにはナレーションと内容紹介がくっついてるから、そこの処理が難しいんかもしれんけど。
集めたら、絶対楽しいと思うんやけどなー。

と、友人が送ってくれた動画を見ながら、しみじみ思いました。
ちみっこ新蘭、ラーブリ~~(=▽=)

んで。かなりどーでもいいですが。
快斗と青子は、中学時代とかが見たいと思ったりーv
ちびっこな二人は、父ちゃんのマジックショー見てるシーンとかで、わりと本編に出てるから。


そんなん言い出したら際限がないので、ここで終わりますが(笑) 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

03  12  04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01