FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
四~五回目となりますUSJへ行って参りました。
ただ今回は、遊びに行くというよりはご案内役といいますか。
遠路はるばる関東方面からやって来る、鈴村嬢とその愛娘・双子ちゃんのナビ役を兼ねて、旅行にご一緒させていただきました。


 

more

金曜日の晩からフェリーに乗って、大阪南港には朝の5時ぐらいに到着します。船内休憩が8時まで出来るんですね。8時15分のシャトル(船)のチケットを買っているので、わりとゆっくりのんびり。
今年の冬、梅田まで出る時は失敗したんですが(笑)、今回は何度か利用している手段なので安心です。

ただ、雨ですよ雨。
わかっちゃいたけど、ここまで降ってるとは思わんかったですよ。
曇りで小雨ーぐらいの予定だったんだけどなぁ(汗)
しかも寒い(笑)
なにそれ。最近ぬくかったやん。こっちはヘタすりゃ暑いぐらいよ~とか言ったの、大嘘じゃん私(笑)
フェリー降りて、心でぎゃふんと叫びました。

天候はともかくとして、シャトルの方は予定通り9時前にはUSJポートに到着。鈴村ご一行様は9時34分着の電車に乗ってくる予定なので、ユニバーサル駅までお迎えに行きました。(最初はホテルのロビーで待ち合わせって話もしてたんだけどね。私がわりと早く着くから、ホテルの場所を確認してからお迎えに行くことにしたのです)
さすがにUSJへのお客さんが多くって、電車が着くと、ぞろ~~っと大群が押し寄せてきます。
どこから来るやろ~と目をこらして見てたら、横から声をかけられた(笑)
双子ちゃんに「こんにちはー」と挨拶しつつ、とりあえず移動します。雨降ってるから、おこちゃまはカッパ装備に傘差して。
宿泊先はオフィシャルである、ホテル近鉄ユニバーサルシティ(だっけ) 駅からUSJへ続く通りの中間ぐらいにありまして、駅からも近いしパークにもほんと近いですね。
すずちがフロントにいる間、双子ちゃんに改めてご挨拶ー。「えーと、どっちが○○ちゃん?」と教えてもらいつつ、チケットを購入してから、いざ出陣です。

雨がねー(苦笑)
それなけりゃすごいよかったと思うんですけどね(私は別にいいんですけど、子供二人が可哀想かなーって)
入口のスヌーピーでまず写真を撮り、例の地球儀ん所でも──撮ったっけ?
中に入ったらもうそこでぬいぐるみ捕獲。こういう時、子供はやっぱり強いよな~と思いますよ。
「大阪って、撮るの並ばないの?」と、こっそりすずちに聞かれたけど、どうなんでしょ。たぶん、「なんとなく、こっちが先に待ってたよね」みたいな感覚で順番って決まる気がするな、そういえば。あんまり撮らないからわかんないけど。
一番の目的は、スヌーピーだったので、「スヌーピーエリア」へ向かいます。
そこでアトラクションに乗りましたー。プールのすべり台みたいな感じのやつです。
初めて乗ったよー。大人が一人で乗るもんじゃないもんね、これ(笑) 身長制限あるんで、おこちゃまは保護者同伴でなきゃ乗れないので、同乗させていただきやした、うっす。
降りて、スヌーピーの──なんだっけ? まあ、遊び場ですよ。そこに入って、子供は遊び、大人は立ち話。最大の目的だったスヌーピーもあっさり捕獲できて(笑)、写真もばっちりです。
そうそう、目的は他にもあってね。それが日記にもちろっと書いたんですが、TMレボレボが来るってやつなんですよ。
ほんっまにすっごい偶然やったんですけど、ちょうどそれにかち合ってねー。園内入った時点で、ソレっぽいお姉ちゃんたちが結構いらっさったんですが、「遠目からでもいいから見たいよね」って言ってたのです。スケジュールばっちり印刷かましてきたから、私(笑)
どんぐらいだろう? しばらく遊んでから、ポップコーンを買いに行くことにして、塩味のやつはジェラシックの方にあると教えていただいたので、そちらへ移動。
方向どっちだったかなーと思いつつ、勘で歩く私。それでいいのか、ナビ係。
でもちゃんと辿り着いたですよ。案外間違ってなかったみたいで。
「あの、あそこで火が燃えてるとこよー」と、ジェラシックパークの門をくぐり、ポップコーンを探す。別のお店で、「買う気はなかったけど、前の人みんな買ってるから」ってんでターキーレッグを買ってさ。私も初めて食べたんだけど、

「肉っていうか、ハムだよね、これ」
「っちゅーか、結構キツイよね」

まあ、そんな味です。
話の種にはいいけど、食べにくいし、もういいや(笑)
買うなら、最低でも二人で一本にしときましょうね。

目的だったポップコーンをバケツで買って、その値段に「高いねー」とすずちがぼやきつつ、そろそろお昼にしようーと、スヌーピーエリアへ戻りました──ら、あらまあ、すっげー混みようだ。
なっかなか座れない。
出て行く人がいるのに席が空いてないのは何故だろう(笑)

ええ、ですからね。雨だったんですよ。
晴れてたら、どこででも休憩できるし、食べようと思えば食べられないことはないんですよ。
しらばく待って待って待って待って、喉渇いたー、もうちょっと待ってーの末に、空いた場所を確保!
本日何度目かの「高いねー」発言をしつつ、ハンバーガー買って食べる。
おまけのクッキーはたしかに美味しくなく(笑)、
長女ちゃんの作成したミルク入りレモンティーは、なんか浮いてるし(笑)(←ミルクの沈殿みたいなの)、
飲ませてもらったら、ほのかなレモンの酸味とミルクのまろやかが同梱していて、なんとも微妙な味わいでした(笑)

そこから何したっけねー。
エリアをぐる~っと一周して、「あっこがスパイダーマンね」とか、「ETは一番子供向けかもー」とか言いながら、単に歩いてたねぇ。
そうそう、今ちょうど「ピーターパン」をやってるんですよね。そのセットが池に設置されてて、綺麗でした~。


ピーターパン



それ見ながら、ピーターパンってバカじゃね? とか、ティンカーベルとウェンディはピーターパン好きやけど、ピーターパンはわかってないから、あれって可哀想なよねーとか、そんな会話を交わす。
ふう、大人って哀しい(笑)
雨は降ったり止んだりを繰り返してて、傘も差したり畳んだりです。
最初はいなかったんだけど、二度目に通りかかった時、ジョーズの所に係員が立ってたので、写真撮りました。
パーク内で向こうが撮ってくれるやつです。気に入ったら購入してくださいねーっていうあれ。

なんだかんだ歩いて、早めにパレード場所へ移動しました。
何のパレードって、だからレボレボのオープンカーパレードですよ(笑)
もうみんな張ってるね。沿道に座ってるもんね。
USJ側のショーで、チアリーディングをやっててそれを見ました。
やっぱり野郎よりは、女の子が可愛いと思いました☆(笑)
もうちょっと「子供も参加して面白いー」っぽいテイストでやってくれればよかったんだろうけど、意外にあっさりしてたよね、あれ。「願いことがなにもない」という男の子には笑ったけど。
屋根がある場所で車が出てくるのを待ってたんですが、することなくて暇暇暇ーってんで、しりとりをする。
ここで彩瀬さん、年齢を感じる。

た、単語が出てこねぇぇ!!(笑)

ヤバイよ、私の脳みそ。死んでるよ脳細胞。
私が考えていると、「いいの思いついたー」とすぐさま反応する子供二人。
子供は発想が早いです。耳打ちで教えてもらったよ、私(笑)
そんなしりとり大会は、色々面白かったですよ。
だって、小学一年生としりとりやってて、「すれ違い」なんて言葉出されるとは思わないじゃないですか(笑)
今の私には微妙にオイシイ、長女ちゃん発言の「シルクハット」に笑ったりもしつつ、しりとりはうやむやで終了ー。次に鈴村親子がはじめたのは、懐かしい「アルプス一万尺」
時代が変わっても、これは変わらないんやねぇ。(=▽=)
ねーちゃん、ちょっと和んだよ(笑)
やってるの横目で見てて、マンツーマンでやる遊びだから当然一人余るので、もう片方ちゃんに「やろ~」って誘われる。
「やってみなー、覚えてるって」ってすずちに言われてやってみたら、

──あら、ほんまに覚えてるもんですね。手が勝手に動いたわ(笑)
(でも、みかんの花はもっと複雑だったと思うので、無理かもだな。どんなだったかあんまり覚えてないけど)


さあ、そうこうしてたらTMさん登場です。
遠巻きででもいいよね、雰囲気味わえばさ~とか言ってくせに、いざ出てきたら大興奮。行こう行こうよ! と、子供ほったからしで近寄る大人二人(大人げねぇー/笑)
ってか、出発点に近い方にいたもんだから、あっという間に通りすぎてねぇ。もうちょっと向こうで待ってりゃ、前の方から顔見れたかもやね。。。
だって、着ぐるみが邪魔なんよ。
どけよ、おまえら。ちっとは遠慮しとけよ──と言いたいぐらいに(笑)
おかげで写真も綺麗に撮れなかった。茶色の頭だけが見えてる感じ?(この写真は、すず嬢の日記参照)
目では見たけどね! 顔拝んだよ。ちょっとだけど。こういう時は、もうちょっと背が高いとええな~って思いますねぇ。
んで、お子ちゃま達はといえば、一人はちゃっかり最前列で拝んだらしい。
いつの間にー!?(笑)
対照的に、見られなかった次女ちゃんのが凹んでブルーになっちゃって。まだ車が止まってるみたいだったので、そこに行って、ちょーっとだけ顔拝みました。
みんなのパワーがすごすぎて、なかなか近寄れんかったけどね。(^^;
すると、キティちゃん発見ー☆ 子供はレボよりキティです。
そこで写真撮って、また来られるように一応再入場のスタンプ押してもらって、チェックインするためホテルへ向かいました。

ホテルは12階。パークビューってことですが、部屋がわりと端の方だったせいもあって、真正面に拝む感じじゃなかったですね。


ホテル到着時
ホテルビュー1


暗くなってから
ホテルビュー夜景




荷物置いて飲み物を買いにローソンへ。雨降ってるんで軒先をずっと歩いて移動。
ホテルの近くにもあるんですね、ローソン。駅のところしか知らなかったです。
飲んでお菓子食べて、一休憩。
テレビ局がよくわかんなくて、とりあえずUSJの案内番組をかける。
ああ、青空が素敵ね☆(笑) なんかもう、窓の外見ても「空が灰色だ」とそんな感想ばっかり言ってような気もする。
んで、あれだ。ここらでたしか「お絵描きタイム」開始~☆ 今回の旅行のおける目的のひとつがそれ。園内にいる時も、「ホテルでお絵描きしようね」って誘われてたんですよ、はい。
二人とも絵を描くのがすごい好きらしく、各人のノートも持参。見せてもらったけど一年生にしてはすごく上手なんよ。
描いてる隣で、「ここにポケモン描いていいよー」とか言われたけど、ごめん、ねーちゃんポケモン知らんねん。
ということで、ケロロ描いたんだけどね。
でも基本は、二人が好きに描いてるの見てた感じ。

「あいりちゃん(仮名)、ポケモン何が好き?」
「ポケモンねー、よー知らんのよ~」
「じゃー、何描く?」
「おねーちゃん、コナン好きなんだよ」
そこで、すずママが補足。
でもコナンは描けないとゆーことで、マイメロ描いてもらいました。

コナン、あんまり好きくないみたいです。
小さい女の子には人気ないんかね? 少年探偵団は男の子の方が好きなんかな。
でもあれよね。もうちょっとしたら、コナンの良さがわかるよ、きっと。平次と和葉だよ(新一と蘭じゃないのか/笑)
まあ、私の場合、コナンより快斗なんですが(笑)

「そんなに好きー?」とすずちに訊かれ、
「だって、もう10数年好きなんやもん」と返す私。
とりあえず、快斗スキーについて訴えてみましたが、うん、わかってるの。同意してもらうつもりないから☆(笑)
個人の嗜好、好き好きやもん。ゴリ押しする気はございませんのよ。

とりあえず、快斗がキッドをやっているという、あのギャップが魅力なんだと主張しておきましょう。
いいじゃん、あの天下の怪盗キッドが、幼馴染が絡むと形無しなんだよ。そこがいいんだよ(笑)
乱あと違ってライバルいないしね。


お絵描きタイムが一通り終了。晩御飯の調達へ出かけました。
子供はマクドナルド、大人はモスバーガー。
どちらもホテルのすぐ近くにございます。
たしかにこれだと、ホテルで食事なんて別にしなくてもええよね。他にも食べ物屋いっぱいやし。(^^;
部屋に持って帰って食べて、双子ちゃんから先に風呂入って──

なにしたっけね(笑)
子供ちゃん'sがどったんどったんやってる中、特に何するでもなかったような気もするな。
次女ちゃんのが先に沈没して、とりあえず静かになった頃からミニミニトーン講座開校(笑)
網トーンの張り方とか、小さい箇所を抜くならカッターで無理に切り抜かないで削るんよーとか、小さいのは剥がれるから柄モノとかの透明な部分でカバーするべしとか、柄トーンを原稿のワンポイントに使ってみるとか。
その様子をベッドの上から覗いていた長女ちゃんは、何してんのかわかんなかったろうなぁ(笑)
ほんまは私みたいな独学の素人が教えるよりは、経験者の方がもっと具体的に作り方を教えられたんだろうけどね。
眠れないという長女ちゃんが起きてお絵描きしてて、描いたの見せてくれるんだけど。
いや、ほんまに上手です。
子供の絵って、すごいと思う。
賑やかで楽しいっていうか、気持ちがそのままストレートに紙の上に表れるんですよね。大人みたいに「上手く描こう」とか、そういう意識みたいなのがないというかさ。
まず描き出して、んでそこからどんどん付け加えられて広がっていって、B5用紙つついっぱい使って一枚完成する。
ほんまに素晴らしいです、はい。

手直ししてプリントアウトした「白雪姫」を渡したんですが、絵描いてる間はそれに付随してサイト関係のことも話した気もするけど、なんかそれもある意味日常会話の延長みたいな感覚あるんで、オンオフの境目が難しいというか、どっちがどっちでもいいというか(笑)
ああ、今はみんな「浮気」してるよねーって話か。や、私も人のこと言えてないけど(笑)
でも別にそれでいいんじゃないかと私は思うんですけどね。楽しいことを心の底から楽しめるのって素敵なことですから。だってそれに浸かってるとしあわせじゃん。単純だと思うけど、しあわせならそれでいいやーって、今しみじみ思うのよ。

10時過ぎぐらいだっけ? 電気落としたの。
淡路の時に比べると、全然健全だよね(笑)
(そんな淡路旅行がたった一年前だなんて、まったく思えない。もう二年ぐらい経ってる気分だ)


 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

03  12  04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01