FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
完結してないままもう何年も経っちゃった。
ほんまに終わるんかいな。

そんな作品、きっと誰にも、ひとつやふたつはあるんじゃないかと思います。
例えばそれが名の知れた作家(漫画家)さんだったりすれば、スパンは長くてもたまに新刊が出たりするんなら。気長に待とうか──と、そういう気分にもなったりするでしょう。
私だって、十ニ国記もアルスラーンも、気長に待つし。

でも、これがあんまり有名じゃないような作品だったら、話は別です。
途中で止まって、いつまで経っても新刊の話も聞きゃしねえ。そんな作品ならば、それはもう「続き読むのは無理やろな……」って思ってしまうでしょう。
はい、つまり。そういう作品の新刊が出たんです。

 

more

先日、久しぶりに富士見書房のHP見てて、なんとなーく、今月のファンアジア文庫ってなにが出るんやろ~って思って見たのです。
最近はもう、フルメタぐらいしか買ってないので、あんまり興味もなかったんですが。
ほんとに、気まぐれだったんです。
したら、そこに書いてあったんです。

「封仙娘娘追宝録 刃を砕く復讐者(下)」


え? これいつのデータ? めっちゃ古いちゃうの?
いやでも、11月やし、下って書いてるし──て、ほんまに出るんかいっ!?


慌てて、本棚なら上巻を出してしまいました。
下巻出るーって、その話が一回ぽしゃってるだけに、にわかには信じがたい話ではありますが。
マジですかい。
ほんまのほんまですかい。
それやったとしたら、めっちゃ嬉しいんですけどーっ。
もう絶対続きが読めるとは思てなかっただけに、すんげー嬉しい~v


とゆーことで、きっと誰も知らないこの作品に私が出会ったのは、短大時代でした。
中華ファンタジーが好きで、イラストに惹かれて買って。「宝貝」という言葉を知ったのも、実はこれが最初でした。(その後で、封神演戯が人気になった気がする)
で、いつだったか刊行止まっちゃってねえ。
なんやあとがきとか見てたら、作者さん身体が悪そうで。そのせいでストップしたんやろうかとずっと思ってて、たぶんもう忘れられてて新刊もクソもないやろな~と、そう思っていたわけです。
だって、上巻出たの、平成11年ですよ(笑)
普通に考えたら、もう続きは拝めませんよ。

ありがとう、富士見ファンタジア!

ただ問題は、マイナーすぎて田舎の本屋にはあんまり入荷しそうにないことでしょうか(笑)
でも、角川の公式サイトにおいても在庫切れって、どういうこっちゃい。
ほんまに発売してんのか?(汗)

上巻はばっちし読み返して、早く続きが見たいのにー。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

03  12  04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01