FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
先週の話ですが。連休明けの仕事が割とのんびりスケジュールだったので、暇潰しを兼ねて、会社のイントラを片っ端から開けて見ていた。
どこぞのフォルダに格納されていたMSDSの中に、実験室内で使っている物とかがあったので、適当に見ていて、ふと気づいたことがある。
窒素です。
吸入した場合は云々の但し書きを見て、
あれー? でもたしか、「窒素はダイレクトに吸ったらそのまま酸欠で死ぬから気をつけてネ」って最初に教わったけどなー?
って思った時に頭に「窒息」って言葉が浮かんだわけです。
窒素で窒息ってか?

――っ! 窒息の窒って、窒素の窒のことなのかーーー!?

アラフォーに近づく年齢になって、初めてその事に気づかされました。
文系の知識なんて、所詮そんなもんです。
本当のところどうなのか知りたくてググって見たら、窒息は窒素を吸入することじゃねーヨってお答えがありましたが、そんなこたぁーわかってる(笑) 要するに、窒素濃度が濃くなって酸素不足が起こるからダメになっちゃうわけで、だからこそ、その要因たる窒素が窒息という言葉に至ってるんじゃないかということを知りたかったのです。
wikiを見ると、ドイツ語の「窒息させる」という単語から和名が付けられてるようなので、「窒素」から「窒息」というよりは、「窒息」から「窒素」と付けたっぽいですね。
やっぱり因果関係あったんだー。
その他のページ見てたら、爆発物に液体窒素っていう話もあって、「ああ!こないだドラマでやってたやつか。冷却しろーってやつ。そうかアレもそういうことだったのか」と納得。
確かに燃えまくるのは酸素があるからなんだから、窒素が酸素を上回れば燃えないから火の勢いは弱まるんだ。
消化作業には窒素便利ってことで、工場とかには液体窒素があるって話に、
「ああ、それでデカデカとした液化窒素の塔がドーーンと建ってるんだ!!」
と、激しく納得。この工場に来て、そろそろ10年です(笑)

化学ってすごいですね。
時々魔法みたい。
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

03  12  04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01