FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
観てきました。
イヤってぐらい予告をTVで見ていたわけですが、その中でも右京さんの「官房長ー!」っていう台詞が今作の売りというか見せ場というか、そういう盛り上げ方をしていたので、そこが山場なのかなーって思ってました。
予告だから、煽っておいて実際は「そこ(シーン)かヨ」みたいな肩透かしな切り取り方ってあるので、どこだろうなーぐらいに見てたんですが、私も叫びました。

官房長ぉぉーーーーー!!


そりゃないぜセニョリータ
(↑どっちの意味かは人それぞれ)

最近のTVSPは内容が濃いので、「これ別に劇場でやる必要なくね?」って思いながら見てました。劇場っていう意味なら、絶対に第一弾の方がスケール的に相応しかったと思う。それだけTV版が完成度高いってことだと思うけど。今回、エンターテイメントっていうよりは警察内部での犯行ってことで、TVでもよくやってる系の話だったので、余計にそう思えたのかも。
ただ、ラストで衝撃を受けたので、まあたしかにこれは劇場版ならではかなーって気もしたけど、これ劇場版見てないと今後TVシリーズでどうすんだよ、って気もする。

ネタバレない程度の見所としては、冒頭かな。
ミッチーのファンはある意味必見です。
私は見て噴き出しそうになりました。
神戸くんと大河内さんのシャワーシーンってあんた、どこの層を狙ってるんだコレ(笑)
腐女子大喜び的なシーンに驚かされたぜ。
(いや、神戸くんと大河内さんというジャンルがあるのかどうか知りませんが、大河内さんは公式でそっちの人やん/笑)

以下はネタバレ 

more


官房長ぉぉーーーーー!!


ともう一度叫んでおこう(笑)
ビックリだよ、「御輿を担ぐ者が居なくなった」って言われて、「――え?」って思った後に右京さんが鎮痛な面持ちで映って、じわじわ~っと嫌な予感がしたらアレですよ。
ちょ、えええええぇえぇえええぇええ!? これやっちゃうんですか!?
ちょ待、え、だって、え、ちょ、ええええぇぇええぇえぇええええ

相棒のスタッフは攻めますね。こんな重要人物本当に殺しちゃうのかよ、スタッフぱねえ。
いやたしかに小野田さんは今まで良くも悪くも立ち回る微妙な立ち位置の人で、もやもや~っとする存在で、でもなんだかんだでそれが「相棒」のテイストになってて、右京さんと小野田さんの関係も「相棒」の持ち味の大事な持ち味のひとつだった。
それが今回ぶっ壊れた。亀山さんの卒業もビックリだったけど、官房長が殺されちゃうのも「まさか」の展開というか、「ありそうでなかった」というか、こういう人はなんだかんでしぶとく生き残っちゃうもんだけど、本当に殺しちゃったよどうすんだ今後の展開って気分で、かつてない鬱展開に終わった後もしばらく信じられなくて呆然としてしまいました。それぐらい「相棒」における小野田官房長の存在って大きかったんじゃないかと思う次第です。
あー官房長。もう見られないんだねぇ、右京さんとの食事シーンは毎回の和み所だったのに。特に回転寿司は「皿を戻して怒られる」というお約束のやり取りが楽しかったのに……。
――はっ! 今回、官房長はお皿を戻さなかった。今までどんなに注意されても止めなかったのに今回はちゃんと手元に置いている。

これが死亡フラグだったのかーーっっ!!!!(笑)

なんてこったい、こんな細かいところでちゃんとフラグが立っていたのね!!
くそう、気づかなかったぜ、侮れねえ。

内村部長の腰巾着的存在の中園参事官は、本当に腰巾着でしかなかったのがとても面白かった。超役立たず(笑) 踊るのスリーアミーゴス思い出したよ。

そういや陣川くんと神戸くんがここで「はじめまして」をやってることが気になりました。TV版ではすでに旧知になってたので「もう知ってることになってるんだ」と思ってたのに、ここで挨拶して知り合ったことになってるんだ、と。
でも、年末の放送回で「この後で劇場版の事件が起こった」って設定になってなかったっけ?? 時系列おかしくね???

内容に関していえば、上でも言った通り、TVでやっても別に問題なさそうな話だよね。官房長のことがなければ、「劇場にする必要なし」っていう烙印を押してました。それぐらいインパクトに欠けた話だった。
影の管理官が誰なのか――っていうのも、あの面子からすると國村さんでFAでしょ。他に居ないし。
石倉三郎が出てたので、おおーとは思ってたけど、官房長殺す人だったのか、ちょい役にしては豪華だと思った(笑)
実は共犯だったという朝比奈さんですが、それにしては唐突すぎた感が否めない。部長クラスの方々を中心に、警察内部の不正を描く方に重点を置いて、肝心の犯人側は書き込みが足りなくないですか? もうちょっと推理過程をじっくりやって欲しかったです。走りすぎ。急展開すぎ。「ああそうですか」としか言えない。
つか、最後に全部持ってかれてしまったので、「事件? なんだっけ?」ってぐらい薄い印象。

右京さんが、右京さんなりの正義のために歩きだして、「相棒」ってタイトルがドン!と出た時、「ああ、そうか。小野田さんも右京さんにとっては「相棒」と言えなくもない存在だったんだな」って思って、タイトルの「相棒」の意味がすごく深く重く感じられました。
合掌。
ありがとう、小野田官房長、切れ者だけどとぼけた貴方が大好きでした。今までありがとう。

神戸くんと大河内さんの関係も、右京さんと小野田さんの関係にちょっと似てる気がして、ここにも違う「相棒」がいる発見。なんかいいよね、この二人。亀山さんとの特命係時代とはちょっと違う顔が見えるようになって、大河内さんのキャラが少し変わってきた気がする、好きだ。

私特にミッチーのファンってわけじゃないんだけど、今回ひたすら「ミッチーかっこええなぁ」って思って見てました。いや昔から別に嫌いじゃないけど、当初は「王子キャラ作ってる人」っていうネタ的な目で見てたので(笑) 最近の彼は普通にかっこいいと思います。いい役者さんになったよねミッチー。「え、ミッチーがドラマって大丈夫なのか?」って思ったのも今は昔の話になりました。最初に出たのが何だったか昔すぎてもう忘れちゃったけどさ。

まだまだ変わり続ける「相棒」
マンネリを打破するために常に変わり続けて、それが決して悪い方向には向いていないところが素晴らしいと思っております。今後も楽しみです。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

03  12  04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01