FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
思ったこと。

今朝、会社の構内。
駐輪場に行くには道路を渡る必要があります。
横断歩道の辺りに立ち、右目で捉えていたトラックが通り過ぎるのをぼーっと待っていたら、トラックが停まってくれました。
慌てて頭を下げ、小走りに駆け抜けながら「ああ、いい人達」と感動しながら思い出しました。つい昨日のことです。
そう。
昨日も私は同様の体験をしているのです。
同じ人ではないと思います、トラックの色が違うから。
止まってくれて頭を下げて走り抜け、事務所に向かって自転車をこぎながら私は思ったのです。

ええ人達やな~。あたしやったら絶対停まらんで。後続車がおれば停まるけど――と。
(後続車が居れば、横断する為の待ち時間が増えるだろうから停車しようと思うけど、私の車だけだったとしたら、私が行った後にすぐ渡れるから)

そんなお気遣いの紳士達(顔見てないから年齢層不明ですが)が二日連続でいらしたことにちょっとほのぼの致しました。
いやー、捨てたもんじゃないね世の中。

そして夕方、帰り道でのこと。
右折で出てくる車が居て、特に何を思うでもなく私は停車していました。
通してあげよう、とか。「どうぞー」っていう気持ちが特別あったわけではなかったんですが、そのお兄さんは片手を挙げる礼を返して、私の車の前を通って行きました。

うん、こういうちょっとした気遣いっていいよね。

なんだかちょっと嬉しくなりました。
それだけならともかく、同じような出来事がもう一回あったのです。今度はもう少し年上の男性ドライバー。


ほんのちょっと。
ちょっとした相手への「ありがとう」の印
それだけでお互いがいい気持ちになれる。

特に教えられるものじゃないけど、いいよね、こういう相手への気遣いってやつ。
そういうものを自然にこなせればいいなぁ。


誰かが居て、私は生活している。
見知らぬ「誰か」だったとしても、自然に相手を気遣ってあげられる、
そういう人に、私もなりたいな。
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

03  12  04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01