FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 



FC2ブログ使っている人はわかると思いますが、「死にぞこないの青」が映画になるそうで。
乙一作品といえば、他にもいくつか映画化してたよね。地方じゃ見られない規模のやつで(笑)
これもどうせそうなんだろうけど、興味本位でクリックして、眉を寄せる。

あれ? アオって男の子じゃなかったっけ? なぜ少女??
だってアオの正体ってアレじゃん。少女じゃおかしくね?
原作そのものを映画にするわけじゃないみたいなので、その辺り改変してても別にいいんですが、じゃあどういう風に持っていくのかなーと思いました。
で、気になってきて、久しぶりに読みました。
奥付みたら、平成13年ってあって、「うお、そんなに前なのかー!」とビックリ。
ええ、リアルタイムに新刊を発売時に買ってますがそれがなにか(笑)

読み返してみて、当時とはまた違った印象がありました。
何回か読み返してはいますが、近年は全然手をつけてなかったので余計に。
当時はとにかくマサオに同調していたんですが、今回読み返してみて、前ほど先生に嫌悪を感じませんでした。それがすごく意外。
弱くてちっぽけな人であるという印象自体は同じなんだけど、その重みが全然違うというか。
発売から7年ほど経過してますが、その間に犯罪の質というものが一変していて、こういうのってまだ、(悪いことは悪いんだけど)かわいいもんだというか、マシというか……。
先生の質っていうのも下がってるじゃないですか。ニュースで取り上げられるのは一部の先生であることはわかってはいますが、それでも取り上げられている先生のレベルがとても教える立場の人に思えないことが多いわけで。
それを考えると、この平田先生の場合は、手段は間違っているけれど、「クラスをまとめよう」としている。
自分の保身のためとはいえ、一応ちゃんと「先生」やってるわけですよ。
マサオの立場で考えるとたまったもんじゃないし、辛くてどうしようもないわけですが、平田先生の気持ちもね、まったくわからないわけじゃないな~って――

ああ、思ってしまったよどうしよう。

最近の事件を思うと、こんな話は有りえないというか。
ああなる前に子供が先生を刺したり、学校に対してなんらかの報復をしてみたりっていう方向にいっちゃうと思う。
そう考えると恐い世の中になったものです。
たしかに限度というものがあるけれど、でも最近の子供は「我慢」が足りないと思います。
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。