思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 


年末の挨拶的なことをしていないことに気づいたけれど、なんかグダグダ言うのもアレなので部屋で寝ている猫で癒されてください(親バカ発言)

ブログ覗いてくださったありがたい方々に最大級の感謝をこめて
それではよいお年を!
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
先週の土曜日に私が発症し、月曜日に父が発症したわけですが、水曜日には姉が発症しました(笑)
なんだろう。ここまで皆に伝染していくのは我が家にしてはかなり珍しい部類に入ります。
つーか、私が熱出した時点で珍しいんですが。
症状が違いまして、
私→高熱・嘔吐
父→嘔吐・下痢
姉→高熱・下痢
微妙にかぶらない感じがなんとやら。

つーか、あれ、やっぱ私が土曜日早朝、便器に向かって盛大に嘔吐したところから全て始まっているんでしょうか。
スマンねーちゃん。

ようやく普通の風邪っぽい症状(堰・痰・鼻水)になってきました。
マスクしながら仕事してると保護眼鏡が曇って見えないったらもうメンドクセー。
来週には外して仕事行けるとイイナー。
 

 

 

 

 
風邪、なにそれおいしいの? な私は、数年に一度の割合で高熱を発症します。
そんなわけで、土曜日は死んでました。
金曜の晩から頭痛いわ寝苦しいわ熱いわで、寝てるのがしんどいけど、起きるとフラフラして辛い、だから布団に寝るとそれはそれでしんどいという、なんかどうしようコレみたいな感じでグラングランうつらうつら過ごして、明朝トイレでリバース。
熱測ったら38度で、「あー、今年キタかー」みたいな。
前回はたしか、新インフルエンザが話題になった頃だったので、確かにもうそろそろ巡ってきてもおかしくはない頃合です。
近所の内科が開くのを待って病院へ。
二度ほど吐き、ちょっとすっきりしたものの、歩くとまた上がってくるものがある嘔吐感を我慢しつつ、いつもよりとてつもなく遠い気のする病院へ辿り着き、待合室で体温測定したら、歩いたおかげで熱が上がり、39度に到達。
うわー。
まともに寝てないのでひたすら眠気と戦いつつ、じーさんばーさんが溢れる椅子に座って待つ。あー横になりたい。
インフルにはまだ早いんだけど検査してみます?と訊かれ、そらーもしそうだったら会社休まないとあかんのでお願いし、結果、反応でなかったのでセーフ。
院内処方で薬を受け取り、吐き気と戦いつつ帰宅途中、仕事に出かける母親の車とすれ違い、「そーいや冷えピタ的なのなかったよなー」と思い出したけど、もうドラッグストアまで歩いていく気力がなかったのでそのまま帰って、ひたすらゴロゴロしてました。
夕方、母が買ってきてくれた熱さまシートを貼りつつ、昼間飲んだ残りのりんごジュースを飲むも、数分後トイレにリリース(笑)
どうも私、体調悪いと吐く傾向にあるようですな。そういや昔っから熱出して吐いたり、乗り物酔いで吐いたりする子でした。
晩御飯として何か食べれば確実に吐くなと思ったので薬だけ呑んで終了。
病院で出すお薬は効きますネー。
身体はだるいながらも、翌朝にはすっかり熱下がりましたよ。
何も食べてないせいか、フラフラするので選挙行けなかったけどな。orz
普段はまだともかく、今回は色々と重大な選挙だったのになぁ。

そして本日、月曜日。
何事もなかったように出社できる己の健康具合に乾杯☆(笑)






帰宅したら、父親がノロウイルスに感染していることが判明しました。
(午後から四回ほど吐いたらしい)

あれ?
私、本当に風邪だったの?(笑)
ノロは高熱は出ないらしいので私は違うとは思うのだけれど。
 

 

 

 

 
言わずと知れたアニメ「氷菓」の原作ですが、遅まきながら既刊まで読みました。
読んで思ったのは、

京アニ、やっぱすげえぇぇぇ

でした。
原作にわりかし忠実に、丁寧に作られたアニメだったんだなーと感心いたしました、いやホントに。
所謂「ラノベ」作品のアニメ化だと、ラノベ自体がなんというか漫画を文章にしましたみたいな物なので(アニメになるようなコメディ系は特に。挿絵も多いし)、映像的にも想像がし易い為、アニメを見てもそこまで違和感みたいなものって少ないように思うのですが、推理がメインの学園物となると、言い方悪いけど画面的に地味というか、地味っていうかテンションが低いというか。あまりドタバタしないので、賑やかさに欠けるから、実写ならともかくアニメとして魅せるとなると、想像がつきにくいな~って思うので、だからこそ「よくここまでアニメ化したな」って驚きました。
先に原作読んでいればまた感想は違っていたとは思いますが、前にも書いた気がするけど私この作者さんの別作品がいまひとつツボに来なかったので、先に読むという選択肢がなかったんだよね。アニメも、数話まとめて見てたし。(連続物なので完結してから一気に見てた)
文化祭の話では、各キャラクター視点から描かれていたので、アニメ見ててもよくわからなかった里志の心情とかわかって面白かったです。摩耶花の一方通行だと思ってたんだけど、意外とそうでもなかったんですね。あと、バレンタインの話は特にアニメじゃよくわからんかったので、奉太郎以外のメンバーの心理補完が出来てよかったです。
原作が片付いたら、是非またアニメにして欲しいと思いました。
卒業するまで続くらしいので、何年後だかわかりませんけど。

そういえば、RDGのアニメっていつ放送だっけか。
新聞広告で、完結したって載ってたので、最後までアニメ化すんのかな。
アニメ開始する前に読み返しておきたいです。図書館で借りて読んでたんだけど、いつの間にか文庫化してるし、文庫で揃えようかなぁ。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。