FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
目に入った、マヨナカ生テレビ The GOLDENの第二回に、工藤新一が光臨してて大変面白かったです。思わずそこだけリピートしちゃったぜ。真実はいつもひとつ!

つーか、一体どこまでやらかして前番組終わらせたんだ関智さん。 
スポンサーサイト

 

 

 

 
あれ? いつの間にこんな時間経ってるわけ?
と、前回記事の日付に驚愕しましたこんばんみ。
くそう、これも全て誠のせいだ(笑)
これといって話題らしい話題もないのですが、はて私は過去一体何を書いていたんだろうかと真剣に考えてしまいます。
なんでもいいから毎日書こう!
とかいう目標を立てて書いていた頃もあったのですが、当時はそれこそ「たいしたことじゃない」って思ってたけど、今の自分からすれば、「やるじゃん私。GJ」って気分やでほんまに。
や、語ろうとか思えば話題はあるのですが、それが何かっていったらスクイズなので(笑)、そこはさすがに自主規制。

もうそろそろサイトにも見切りをつけてすっきりさせた方がいいのはわかっているのですが、なにぶん無料サーバーなので、ほっといても懐は痛まない為、「ま、いつでも消せるしな」って思って放置になっちゃうんだよねぇ。
消すのはポチっとなですぐ終わるんですが、頭と心のほんのわずかな部分に未練があって、思い切れない自分が情けないところです。この前気づいたんですが、だらだら惰性で存在し続けて、もう8年ですよ鳥サイト。なんということでしょう。今となってはタグ打ち出来るかどうかも妖しいというのに(笑)

よくよく考えてみれば、だ。サイトの名前、閑古鳥じゃん。閑古鳥が鳴くサイトだから閑古鳥ってしたんじゃん。今や名実共に閑古鳥と化したわけじゃん。
じゃ、このままでいんじゃね? だって閑古鳥だもん!!

ちょっと気分が軽くなりました。
うん、閑古鳥って書いてあるんだから閑古鳥でいいんだよ、うち。
なーんだ、深く考えることなかったや☆ ←結論
 

 

 

 

 
120219-1.jpg

ご覧のように、昼にはほぼ溶けてましたけど。
日陰には残ってたので、せっかくなのでダンボーに埋もってもらいました。

ニュース見てると「雪恐ぇぇぇぇぇ」ってつくづく思います。
道路の両脇に、雪の壁が出来上がるわけですよね。想像つかん……
 

>>>Read more

 

 

 

 
の小説版を読んだ。
下が出てから(もう出たのか?)一気読みする気でいたんですが、なんとなくそんな気分になったので。
最終回まで見てから読むと、場面場面の映像が頭にあるだけあって、普通のノベライズっぽく思えるけど、よく考えると放送前に発売してたんだよね上巻って。

物語は基本、晶馬の一人称で進みます。彼の居ない場面は三人称です。
なので、本編では語られていない晶ちゃんの心理が描かれているわけです。
しょ、晶ちゃんが山下のことをそんな風に思っていたなんておいらショックだよ(笑)
それはともかくとして、アニメってまあペンギンが全てというか、物語がわりと暗い部分を内包しているのでそこを緩和剤としている部分があると思うのですが、そういうデフォルメされた部分がないので、結構淡々と進行してて、前半のミュージカル演出に「もういいよ」と辟易した人は読み易いと思います、私がそうだったので(苦笑)
ああでも、ゆりさんに関してはアニメの方がわかり易いというか。
当たり前ですが、アニメだと映像として見えるので、ゆりさんの表情だったり声色だったりで、「この人、なんかちょっと黒いよね」っていう部分がわかりますが、小説にはそれがないので、これだけ読んでると普通の優しそうな女優さんって感じがします。綺麗なゆりさんです。
視覚と聴覚で感じる物語と、文章から想像されて頭に思い浮かべる映像から感じる物語。
同じ作品なのに少し手触りが違っていて、なんだか面白いです。特に前半はアニメがはっちゃけてた分、小説の方が余計な物がなくて理解し易いと思うですよ。
でもペンギン大事、超大事って思ったのは、ゆりさんが多蕗との婚約を発表したパーティーでさ、2号がものっそい楽しいサンドウィッチの食べ方してたやん、アレが当然ながら小説にはないわけで(笑) ああいうコミカルな部分がないので、画面の中でいちいちペンギンがアホやってたのはやっぱり和みと癒しだなぁと思わされました。

アニメ見てると、晶ちゃんがどうにもよくわからんというか本音が見えにくい人というか、最初は単なるお人よしだと思ってたけど後半を見るにつれて実は自分を誤魔化してるだけで言わないことだらけの人なんじゃないかという気がしていたんですが、アニメでは描かれてないけどやっぱり色々あるというか。良くも悪くも自己完結が過ぎるタイプの子だと思いました。
(人工呼吸の件はアニメより全然良かった。可愛い/笑)
つか、もうね。冠ちゃんと陽毬に対して一番不誠実なのは晶ちゃんだと思ったよ(苦笑)
不誠実というか、一番ずるいよね、って。
一番押し付けがましい、家族っていう形にはめて身動き取りづらくしていたのは晶馬だよね。アニメの後半でも思ったけど。まあそもそも、冠葉を家族にしたのは両親だからそこは晶ちゃんの責任ではないのかもしれないけど、陽毬を選んだのは自分だってアニメでも責めてたから自覚はあったんだろうけど。
恋愛感情に一番疎いのは晶馬なんだろうな~って思ってたんだけど、小説版にはちゃんとそういうのも書いてあったので、アニメ見て私が「○○なんだろうなぁ」って漠然と感じたり思ったりしたことがわりと書かれていたりしたので、私の解釈は間違ってなかったというか公式設定キタコレ的なものがあって嬉しくもあり。
中巻は18話までが入ってます。多蕗が黒くなって陽毬殺そうとして止める話。
この先はさらに抽象的表現が増えてくるので、文章で読んだ方が物語が理解しやすくなりそうなので、読んでみたいっす。つか是非ともそっちで、高倉両親の死について解明して欲しい。アニメの投げっぷりは半端なかったので……(物語の主軸は高倉三人の関係性なんだろうから、他のことは放置されててもしょうがないんだけど)

そうそう。小説読んで判明したことがもうひとつあったよ。
プロジェクトM
真砂子も日記を手に入れてプロジェクトMを完成させなければって言ってて、だから苹果ちゃんと真砂子の「プロジェクトM」は同一のものだって思ってたのよね、私。
で、MはマタニティのMだってわかった後にさ、真砂子が冠ちゃんにキスしたもんだから、真砂子のMの相手は冠葉なのか、って納得したんだけど、後半明かされた真実を考えるとそれ有り得ないんだよね。
真砂子がプロジェクトMって発言してたことすっかり忘れて小説版読んでて、「ああそういやM言うてたな初期に」って思い出して、「……あれ?」ってなったわけですよ。
したら、真砂子の言う「プロジェクトM」はマタニティじゃなかったんですよ。まさか違うMだとは思いませんでしたとんだミスリードでした。
あれ? これ本編で発言したっけ? 私の記憶に残ってないだけで言ってたんか??
ということで見直してみましたが、やっぱり言ってねえじゃーーん。
この台詞カットしちゃ駄目なんじゃ……

そんなわけでもしも私と同じように、真砂子さんの「冠葉相手にマタニティ計画とかダメだろ」って思ってた人は小説読めば解決するよと言っておきます。

最後に、山下ガンバレ!(笑) 

 

 

 

 
ミッチーが今シーズンで卒業だそうで。
最近妙に過去のキャラが出てきてると思ったら、その布石だったのか?
最初は微妙に噛み合ってない感じだったけど(作中で)、段々と染まってきて、二人の空気も出来てきたところで卒業ですか。飽きさせないために数年事に入れ替えるつもりなんですかね。なにその、はぐれ刑事における新人刑事的な扱い。
次はどんなタイプの人が来るのか。
薫ちゃん居なくなる時は不安でいっぱいでしたが、ミッチーの相棒もすごく面白かったので、新しい人が来ても、やっぱり面白い物を作ってくれるんじゃないかと期待しておきます。
 

 

 

 

 


携帯でなんとなく検索したら再販されてたっぽいので、前回迷いつつカートに入れて翌日にはなくなってて軽く凹んだ過去を反省してポチってみたら翌日には届いてビックラこいたダンボーです。
(ついでに見たら、ミニも復活してるのでポチった。到着する頃には忘れてそうですが/笑)
アレか、海洋堂だからか。近いから翌日には到着ってか。

デジカメ撮影の野望のひとつは、ダンボーだったので頑張って撮りたい私です。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。