FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
真綾ちゃんがツアーで歌ったと目にし、頭の中で思い出してみる。
キラキラした子供らしい小憎らしさと青臭い純真さとが詰め込まれた、当時のピュアな歌声に非常にマッチした良い歌なのですが、この歌詞、今の情勢を加味して読むと、全然別の角度から見れるというか、また違った意味合いを感じられる歌詞だなーと思った。

生きるってなんだろう
そんな小難しいこと考えないで、今、思うままに前へ行けばいいじゃないか
だって生きてるんだし
楽しく行こうぜ人生

っていう、まあ強引に要約すればそういうような歌なわけです。
大人になると色々考えて尻込みしちゃって動けなくなるけど、若いっていいよね──っていう目線で感じられていたのは、この歌を初めてちゃんと聴いた時にはすでに社会人だったせいなんでしょうが(笑)
(そのせいもあってか、なんか泣けるんだよねこの曲)

生きている限り僕らが変えていく
生まれたからには僕らが切りひらく

っていう言葉は、今は違った意味にも取れて、いやぁ深いですな。
ということで、ちょっと今から久しぶりに聴いてくる。ノシ



最近はライブに前向きになったこともあり、映像化もしてくれるようになって嬉しいかぎりだったんだけど、今回は無理かなぁ。輸送コストを考えて、設備も最低限に絞ってトラック1台に詰め込んで移動してるぐらいだし。
映像が無理なら音源だけでもCDで欲しいっす。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
今まで溜めに溜め込んだ8~9年分の販売やら生産やら出荷関連のデータを、関係者にアドレス送りつけて開放して「必要なら使えやゴルァ」と一発かましてやろうと思うのですが、こう、いい文面が思い浮かばない。どうしてやろうこん畜生。
立つ鳥跡を濁さずとばかりに、綺麗に華麗にかっこよくお見舞いしてやりたいのにぃぃ。
いるのかいらないのか定かじゃない、すでに「とりあえず取ってるけどさ」状態のデータが多いので、「いらねーよ、ペッ」ってされたらなんかちょっと悔しいやんか(笑)
押し付けがましくなく、それでいて私と同僚さんの8年分を思い知れとばかりに押し付けたいわけですよ。(結局押し付けるんかい/笑)
ああ、文才の無さが恨めしい。ビジネス文書って難しいよね……。
 

 

 

 

 







わりと端まで行ったつもりでも1時間40分程度で帰って来られるっておかしいなぁ。
もうちょっとクネクネと小道を渡り歩けば歩数も稼げるのだろうか。
そんな感じで最近めっきりお蔵入りと化していたおもちゃのトイデジをポケットに忍ばせて歩く春うらら。
この微妙なチープさがレトロで良し。
 

 

 

 

 
4月から異動になるので、私物を少しずつ車に移動させています。
折りたたみ自転車なのでカゴとかつけてないもんだから、一気に運ぶのが難しいので、日々の生活に必要のない物を選んで地味に運搬中。
家に持ち帰るのではなく車に積んでおくので、それとは少々違うのですが、これはアレに似ていると思ったのです。
そう、つまり、終業式の日に、教室に置いておいた荷物とか返された提出物を抱えて帰る、そんな小・中学校時代に(笑)
そろそろそんな時期ですな。

そんなおかげで今、後部座席は物で溢れておりまする。作業服とか作業服とか作業服とか超邪魔。今まで支給されてほぼ使っていない作業服もあるので夏冬合わせてさらに倍。超邪魔(笑) (いらないとは思いつつ、一応置いてるだけなんだが)
最終的には今椅子にかけてる防寒着と、椅子の性能をカバーするべく二種類敷いてるクッションと、大きなサイズの膝掛けと、細々とある文房具関係と、プリントの類と、卓上カレンダーと時計と常備してる飴とうっかり忘れないようにしなきゃならんマイカップと──

全部持って自転車乗れるのかな私。
最後の日は我慢することにして、クッションと膝掛けは前日に運ぶべきかしら。でも寒いのヤだしなぁ……。あ、防寒着を膝掛け代わりにすればいいんだ。よし、そうしよう。

つか、早く支給してくんないかな、ヘルメットと安全靴。
荷物になるから早く車に置いておきたいわ。
 

 

 

 

 
なにがって、水の買い占めっぷりが……。
 

>>>Read more

 

 

 

 
選抜開催で素直に良かったと思います。
今の時期にスポーツの大会やるのは云々って話もありますが、少なくとも学生の大会はやるべきだと思うもの。
だって高校野球なんて、せっかくみんな甲子園目指して頑張ってきて、やっとその憧れの地を踏めるっていうのに自粛されちゃあまりにも可哀相だよね。プロと違って来年があるわけじゃない、「今」しかない機会がなくなっちゃうって、ものすっっごい喪失感だよ。
スポーツで被災地を元気に出来るとしたら、被災地の代表校の選手だけだよね、少なくとも今はまだ。
がんばれ、東北勢。
勝っても負けても、いい思い出になる試合になればいいよね。
どのチームも頑張れ。
爽やかでいいじゃないか、高校野球。青春だぜ。
そんな中、プロは大人気ないよね。こんだけ批判されまくっててまだ「ドームで野球やるもんね」って言い張ってるって、頭湧いてんじゃねーの?(汗)
長い目で見れば、今ここで意地通したところでファンが離れていくのは明白だろうに。
損して得取れって言葉知らないのか、それとも自分達マンセーで、(野球なだけに)敬遠されることなんて有り得ない、なんだかんだ言っても自分達が居なくちゃダメだろって過信してるのかね。(──ってあれ、なんか都規制でアニメイベントボイコット事件の都知事を彷彿とさせる態度なような)

何が一番かって人によって違うけど、顰蹙かってまで開幕することにどんだけの意味があるのか、私には理解できません。
 

 

 

 

 
やっとこさ劇場版制覇した。

感想
 

>>>Read more

 

 

 

 
ガソリン不足で被災地への輸送が行き届かないとかなんとか。
買い溜めに走ることで商品がなくなって、ガソリン不足で物流ストップするが故に物が届かなくて補充されず品薄続行、ないから余計に不安になって届いた途端確保、やっぱりなくなる。
みたいなのを聞くと、なんだかなぁ──と思います。
いや不安になる気持ちはわからんでもないのですが、今日明日、食べる物に困るわけじゃないんだから、保存食は落ち着いてから買えばいいじゃんって、そういう思考にもなれないほど混乱してるということなのか。
芸予地震の時、某店で働いてましたけど、瀬戸大橋通れないから物が来なくて、翌日はともかくその次の日は売り場がカスカスになって、これどうなんだヨ、どうやって売り場埋めろっちゅーんじゃ──みたいな。当時はまだしまなみも開通してなかったから、瀬戸大橋止まるととことん閉鎖されるんだなぁ……って地味に恐怖した記憶がありまふ。

ガソリン値上がり前に満タンにしておいて良かったー☆ とか思った数日後に地震起きてこうなって、値段がどうこうって言ってる場合じゃなくなったなこりゃ。
こっちからガソリンも持ってけやゴルァ
と思いつつ、地方は車社会なので、ガソリンってある意味生活の足だからなぁ。なんぼでも持ってけやーってわけにもいかんだろうし、難しい問題っすね。
こっちでもペットボトルの水が個数制限かけて売ってたんですが、いやいや、いざとなれば水道水でええやんか。この辺りは、地下水使ってる人も居るし。

災害時でも暴動が起きない日本すごいって言われてるけど、買占めもある意味暴動だよね。 

 

 

 

 
連日大変な報道が続く中、平穏無事に過ごしていると、
なんか、いいのかなこんなんで……
って地味に落ち込んでみたりするわけですが、唐突に気づきました。
幸いにも被害のなかった地域に住む人は、いつも通りに仕事をすればいいんだ──と。
被災地域は仕事になんてならないわけですから、その分、通常通りに営める場所が通常通りに業務を遂行することで、被災地域の分をカバーしなきゃいけない。
物流だって、大丈夫な場所からだから出来ることじゃねーか。
当たり前に戻るためのホームを維持し続けることも大事なことなんじゃねーのかな、と。
マスコミの報道って、当然なんだけど、被災地域の状況と、あとは首都圏の電力関係のことしかやらないので、身に迫る危機感の少ない地方には、こうしてください、ああしてください的なお願い事項なんてカケラもないため、なんか後ろ指さされてる気分だったんだけど、こっちの人のやることは、「背中は任せろ!」なんだな、と。「ここは任せろ、お前は先へ行け!」的な。(いやそれだと死亡フラグ立ちそうだけど/笑)
勝手に罪悪感あったんですが、そう気づいてからはちょっと軽くなりました。
いえ、私が勝手に「そうだそうだよ」って決めつけただけなんですが。


ところで思ったのですが、民放各社の報道、全部をチェックしているわけでもないのでわかりませんが、取材しているのって各局全部が同じ地域、じゃないんだよ、ね?
被災者の情報が欲しい人はきっと多いんだろうから、場所を決めて、「○○地域の人の情報を知りたかったらこの放送局を見れば、順番に避難所の様子映しますよ」っていう風に分担決めて知らせれば、視聴者的にはとても助かるんじゃないかと思うんだけど、どうなんでしょうね。こんな時には視聴率もなにも関係ないんだから、各局協力体制組めばいいのにね。
 

 

 

 

 
外国人が皆して、「こんな災害なのに、日本人は冷静だ」って驚いてる系の話題をネット上でよく見かけますが、日本人からしてみれば、「や、だって、こんな時だからこそでしょ」っていう、何がそんなに不思議なんですかと逆に問いたい気分になるわけですが、人間性は極限状態にこそ出るからなぁ。パニックになる人と、逆に冷静になれる人と、二通りいるでしょう。
自分がそうなった場合、冷静に対処出来るかどうかっていうと自信ないけど、今まで日本各所で地震やら水害やら土砂災害やらが起こりまくって、その度に「ああ、こういう時はこういうことが大事なんだなぁ」って学ばせてもらってきたからこそ、いざ自分達が被災者になった時でも、そういう精神が生かせられたりするもんなんだろうか。
海外ではよく暴動が起きたりする映像を見るけども、なんかさ、「そんな元気あるなら他にすることあんだろ」って、今ちょっと思いました。普通、それどころじゃなくね?
まあその「普通」が、国によって違うってことだよね。日本人って多分、外に向けてガーーー!って感情を叫ぶより、内に秘めて静かに怒ったり悲しんだりする民族だし。
車運転中に救急車のサイレンが聞こえたらば、皆サーっと左に寄って、一台分通れるぐらいの幅を中央に確保する。災害時じゃなくても、それが普通だし、道歩いてて穴が開いてるから避けて通りましたと同じレベルで当たり前のことだと思うわけですが、当たり前のことを当たり前に暮らしていたら、いざって時にもそれをデフォルトにして振舞えるんだろうか。
もうちょっと他者に優しい人にならなきゃなぁ、誰かを思いやれる人にならなきゃなぁ──って、改めて思う。
とりあえず、海外メディアに「行動力、ぱねえ」って賞賛される、そんな日本人に生まれて良かったなーって感じる今日この頃、yahooとかローソンとかTポイントとか、地味に溜まってるけど使ってないポイントを根こそぎ注ぎ込んでおきました。全部集めても千円に届かんかったが……。クレカのポイントもこういう時は1単位で募金に回してくれればいいのになぁ……。
 

 

 

 

 
昨日聴いてガチ泣きしそうになりました。
やっぱ菅野さんすげーや。



すでに転載されてるけど、youtube公式を貼っておく。
 

 

 

 

 
マグニチュード9.0とか、ポカーンって感じなんですが、どうなんだこれ……。
映像見てると居たたまれなくなって無理っす、ダメっす。
耐震に関しては日本は外国に比べて遥かに抜きん出てると思ってましたが、今回の地震に関しては、「こんな津波は想定外」に尽きるよね……、映画かと思ったよアレ。

一週間ぐらいは余震が続くってニュースでも言ってましたし、気が気じゃないよね。
今月の頭に、工場内における地震訓練があって、その際に「津波警報出たから、彩瀬さん(仮名)、帰って!」って言われて「了解です~」ってやったばっかりなんですが、今なら思うよ。

津波恐ぇえぇぇぇ

ってサ、ハハハ(乾いた笑い)
ここ、埋め立て地だからねぇ。海に張り出した場所なので、なんかもう逃げ場なしっていうかなんていうか。あんな勢いで水が襲ってきたら間に合うわけねーよ。
倒壊すれば、火事とか爆発とかも起きるんだろうし、いや火事もそうだけどガス漏れとかガス漏れとかガス漏れとかのが恐いのではないかと思ってみたり、ガクブル。

南海地震がますます恐くなりました。
普段呆れるくらいに穏やかな瀬戸内海も、震源がそこだったらとんでもないことになりそうで。狭いから余計に。

諸外国が援助を申し出てくれているのを聞くと、「情けは人の為ならず」という言葉はまさにこの事を指しているのだなぁ――と思いました。
国がやることは多少なりとも打算が働いているのは否めませんが、それでも今までやってきたことを考えて、差し伸べてくれている手を、こういう時は素直に受け取りたいものですね。
 

 

 

 

 
3時頃、会社で「地震があった」って話が出て、

「え? うそ、いつ??」
「関東の方で震度5で、本社の人、ヘルメット被って机の下入ったりしたらしいよ」
「へーーー」

そんな程度だったんですが、
予想以上にひどくて驚いたヨ……。
あんな津波被害、初めて見た、ガクガクブルブル

該当地域の皆々様、大丈夫っすかーーー。
つくづく平和な所に住んでるなぁ……ってオモタよ自分。
 

 

 

 

 
劇場版のネタバレ見てから、なんか見たくなってTV20話のラストを再視聴して、「あーやっぱいいな、このダイヤモンドクレバスの盛り上げ方ー」とか思った後(ただ、せっかく二人のいいシーンなのに最後アルトが介入するのはどうかと、空気読めよおまえ邪魔だよ/笑)、聴いていなかった娘ドラ(CDドラマ)の4巻を聴いて、ミシェルとクランのラブラブ具合に悶えまくってしまいました。にゅおおおう可愛すぎるこの二人。劇場版ではメガネ割れなかったみたいだし(クランのヘルメットは割れそうだったようだが)、幸せになればいいよこの二人は、うん。

調べてみたら、小説の短編で二人の話があるようなので立ち読みして、本屋で笑いそうになる。
なんだこのバカップル
メガネ自重しろ。つか、割れろ、割れてしまえ(笑)
ミシェルがかなりのド変態でした。

どんだけだよ──と思って、なんとなくTV版小説の、クラン出てそうなところをパラ読みする。

ちょ、なにこのイチャツキ具合、放映に乗らない水面下でどんだけイチャコラしてたんだこの二人
つーか、小説版のミハエルさんはどんだけクランのこと好きなんですか、ベタ惚れじゃないですか。軽く犯罪者です。
なんか、同人読んでる気分になりました(笑)

TVシリーズ見てた時はそこまで気にしてなかったんだけどねー。死んだ後に魅力に気づくってのも我ながら遅いと思うよ(笑) いや単にキャラクターとしてのミシェルは好きだったけどさ。金髪ナンパ野郎で凄腕スナイパーとか私好みですよ、あれそれなんてクルツ=ウェーバー?って今思ったけども(笑)
本命には素直じゃなくて、でも大事なもんだから、好きな子の写真をこっそりヘルメットの内側に貼って、いつもそれ被って出撃してたとか、なにそれ恥ずかしすぎるだろ、どんだけツンデレなんだよこのメガネ野郎──みたいなところが激しくツボったので、きっと改めて最初から見ると、また違った発見があるのかもしれんやね。 

 

 

 

 
っていうかむしろ「官房長 -FINAL-」って感じでしたが(笑)
二時間SPにしては、あまり内容が深くなかったなぁって思った。なんかもうとりあえず「官房長の根回し術」大解放SPとしか思えなかったなぁ、と(笑)
映画観終わった後に姉と「これって映画観てない、TVシリーズだけの人とか、どうすんやろ、官房長死んだん知らんままになるよね」って話したんですが、その辺りを解消して、「どうして死んだのか、知りたい人は映画観てね、てへ☆」に昇華させやがったのは見事だな。年末SPの時、「続きはwebで」的に映画への道作った時も見事だと思ったけど。

内容としては、「相棒」界において、もっとも恐い敵は片山雛子ってことでいいんでしょうか(笑)
考えてみれば、瀬戸内先生は神戸くんとは初対面だったんだよね。片山雛子さんもそうだけど。久しぶりに亀山さんの名前出てきて和みました。
半年後には、シーズン10がお目見えするのを期待しつつ、後番組をとりあえず見ようと思います。どうなんだろうね、この上川さんの作品は。「臨場」が出来ないからなんでしょうけど。 

 

 

 

 
車に乗って帰宅中、研修中の車をよく見かけるようになりました。
あー、そんな季節だねぇ。(=▽=)
背筋伸ばしてハンドル握って前をひたすら凝視してガチガチになってる運転者を見ると、「がんばれよー」と微笑ましく思いまする。誰もが通った道だもの。
コンビニとかでも、緊張MAXって感じの男性が「研修中」の札つけてレジ売ってくれると、こちらも「がんばれよー」と微笑ましく思います。経験者かく語りき。
頑張れフレッシュマン。


うむ、春ですな。
 

 

 

 

 
友人のブログで、イカ娘が禁書のOPを侵略したあの動画を公式がネタにしたとしって、久しぶりに見て(当然マイリス済さ)、そのクオリティにやっぱり感心しつつ、公式認定とやらが一体どんなものなのかと調べて噴いた。
まんまやん(笑)
そうか、これが「なんとか動画で勝手にOPに侵略してきたイカ的なアレ」か!(笑)
自然すぎてわかりませんでしたが、ちゃんとイカデックスさんになってる、すげえええ!!

公式がこういう発言しちゃってもいいんだろうか。
禁書はニコで公式配信してるからこそなのかしら。
でも、普通に考えたら映像使ってるんだから本当はアウトなはずなわけだが、素人の技術が、著作権的にはアレにしても認めてもらえてるみたいで、ちょっとすごい画期的なことだな、と思いました。



 

>>>Read more

 

 

 

 
ネットのニュースで見た記事が、ずしんと心にキタ。
山形県の小五児童達が、雪に埋もれていた男性に出くわして、連携して助けたそうな。
そんで、警察から感謝状が送られて、額に入っていたソレを受け取った女児が「重いなぁ」と言うと、先生が言った。


人の命を助けたんだから、重いのは当たり前だよ


全俺が泣いたね。
もうね、ムカついたからとかいうちっぽけな理由で人を刺してるアホに聞かせてやりたい台詞だよ。
なんて言っていいかわかんないけど、素晴らしい名言だと思いました。
こういう先生は素敵ですね。
 

 

 

 

 
今日買い物に行った際のレシート
PCでつけてる出金帳に入力する為に机に置いておいたんですが、
ふと目に入って驚愕した。
(お店によると思いますが、この店舗では担当者の名前が印字されるようです)


 

>>>Read more

 

 

 

 
捕まったねぇ、犯人。
それはそれとして、やったことは悪いことだと思うけれど、
マスコミ、騒ぎすぎじゃね?
ちょっと可哀相になってきた。
犯罪に大きいも小さいもないとはいえ、こう言ってはなんだが、別に無差別殺人起こしたわけでもないのに、ここまで犯人の身辺状況を赤裸々にする必要あんのか?

スケープゴート、恐ぇぇえぇぇえ


それはそれとして、まどか☆マギカ最新話

 

>>>Read more

 

 

 

 
昨日の相棒、珍しくまたも陣川くんネタで、先週の予告を見たかぎりじゃ、
「なんてこったい、陣川くんなのに女絡みじゃないっぽいなんて!!」
と驚いていたのですが(笑)、それはそれとしてとても陣川くんらしい、まさに陣川くん全開の話で、とても面白楽しかったです。
やっぱいいわ、陣川くん。馬鹿で和むわ(笑)
あの右京さんを良くも悪くも振り回すのは彼ぐらいなものだと思います。
予想の斜め上を先走るというか、全力疾走で逆走するというか。しかも自己完結で勝手にいきなり行動するもんだから、「え、ちょ、待てよ!」っていう(笑)

次回、二時間スペシャルは大物揃いで楽しみですわー。
 

 

 

 

 
三月ですよ、どうしよう
逃げる二月は精神的に現実から逃げてた気がしますが(笑)、三月は慣れ親しんだこの事務所から去るわけです。
私ほんまに本社に戻るんかいな、そして戻って何するんですか、早いとこはっきりしたいんですけど部長、やっぱり本人告知はデフォルト通りに2週間前なんでしょうか部長ー。

相も変わらず、もぞもぞします。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。