思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
なんで総理大臣は国民が選べないんですかね……
TVの報道見てて心底思うのですが、もうアホかと。
おまえ何の為に幹事長退いたんだよ、と。
意味わからん。
日本終わったね。うん。
あの人達は、国民のことなんてこれっぽっちも考えてなくて、
考えてるのは自分のことだけなんだなぁ……と。
民衆がどう思うかなんて関係なくて、自分がいい気分になれればそれでいいんだね。
冷静に考えれば、ついこの前鳩が退いたばっかりなのにまた国の代表が変わるとか愚の骨頂っていうか、ますます世界からバカにされるだけっていうのわかりそうなもんじゃないですか。世間体より、自分がトップになる方が大事なわけでしょ? どんな自己チューだよ。建前でもいいからもうちっと「国の為に」的なことアピールすればいいのに、本音ダダ漏れだよあの人達。
本気でアホだよね。
幻滅です。

まあ、もとよりあそこに投票なんてしてませんけど。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 


by トイデジ
 

 

 

 

 


たしか一昨日だったと思うのですが、夜、雨がザーーっと降ったんですね。
長時間ではなかったけれど、わりと大降りで。
あー、これで明日の朝は庭の水撒きしなくていいね、って程度には。

ところがどっこい、降ったのは市の東側だけで、西側はさっぱりだったそうな。
同僚さんが「雷鳴ったけど、パラっとしか降らんかったね」って言ったことで発覚。
「ええええ、うそー。こっちめっちゃ降ったよ!!」と慄きました。
うん、橋を境にして雨が降ることってよくあるんだ。
たいして広くもない市なのに面白いもんですね。


----------------------

下記事にコメント入れてくださったNさん
早くゲット出来るといいですねー!
溢れる想いがございましたら、お待ちしております☆

 

 

 

 

 
部屋の中が暑いので、PCつけるとますます温度上がる気がするので、夕飯後は大概、カーテン開けて網戸にして扇風機を強にして首振りさせて部屋の戸を開けて、ウォーキングに行きます。だるいので1時間も歩いてないけど、最近は夜なのをいいことに後ろ歩きしてるので、絞れるほどに汗掻きます。
まあ、体重はさっぱり減ってませんけどね☆
しかしながら体脂肪っていつ計測するのが一番いいんだろうね。時間によって全然違うじゃないですか。この前なんて、朝着替える前と、仕事から帰って着替える時とじゃ、7%違ってましたから。どんだけ幅広いんだ、と。
その最小値がデフォルトだったら、体脂肪に関してはダイエット決意前に戻ったことになるんですが、朝は大体三十路手前なのでぬか喜びでしかないっていう。
ごめん、デブい話で……。美容体重は無理でもせめて身長換算の標準体重は越さない人間になりたいです。(志が低い/笑)
 

 

 

 

 


来週の天気予報。

真っ赤なんですけどどういうことこれ


ぞっとしますね☆


寝る時も部屋の温度は33度後半、ギリギリ34度超えはしない防衛ラインでグダグダしてますが、数日前より寝巻きを半袖Tシャツから(普段着から降格した)ノースリーブに変えたら、体感温度が少しは下がった気がします。
いやー、良き哉良き哉(棒読み)

今年の夏は去年よりパワーアップしてると思うの。
どうしろってんだろうね、これ。肉襦袢脱げないから暑いのは嫌いさ。
 

 

 

 

 


他に借りたい本があり、ついでに検索してみたら開架してたのでウキウキと借りてきた本
コバルト文庫外の作品で「どうなのかなぁ」って思っていたのですが、面白かった、須賀さんらしい女の子が主人公で良かった。
続編があるらしいけど、どうなんだ、フミと山村さんはどうなるんですかー。黒谷さんもいいけどやっぱり山村さんだろー。
と思うのですが、須賀さんだからなぁ(笑)
流血女神伝でも、カリエはエドだろーって思ってたらあっさりバルアンと結婚しちゃったりするので、カップリングについては読者の思う通りにはなかなか転びませんし。
もとより、そういう話でもないんでしょうが。
でもこの展開によってフミの舞にはさらに磨きがかかりそうで、楽しみですね。
文庫にでもなったら購入したいと思います。
 

 

 

 

 


完結ーーー!

ストーリー展開にドキドキしながら読む


っていうのは正直なかったんですが、それでもカリーニンさんとの対決辺りでじわじわ~~っと襲ってきて涙し、
ラストはね、なんだろう、すごく「大団円」なんですが、感動した、とかそういうわけじゃないのにぶわーーーっと涙出てきて、ラスト一行読み終わった後、しばらくボロボロ泣いてました、なんだこれ(笑)
これはアレっすね。嬉しい涙? 幸せの涙。
あと、感慨深い気持ちもある。フルメタは刊行当初からリアルタイムで購入していたシリーズもので、よくよく考えてみるとね、長いシリーズで最初から付き合って完結を迎えたのって、これが初めてかもしれないんだよね。大体、何冊か出てる物を既刊本まとめ買いで途中参戦で追いかけることが多いので。
学校を去った辺りは読んでるこっちも苦しかったけど、それを吹っ飛ばすハッピーエンドでした、感無量です。また一巻から読み返したくなった。後日談激しく希望希望。

以下、内容に触れるもの
 

>>>Read more

 

 

 

 
文庫の発売日って当てにならないので、売ってないかなーと、フルメタ最終巻探しに本屋に寄った。
まあ、なかったんですが、たまたまアフタヌーンが立ち読み出来たので、パラパラっとめくっておお振りを読んできたんです。たぶん数ヶ月飛ばしてると思うのでどこまで久しぶりかわからんのですが、新展開になっていた。

前述通り、読んでいないのでわからないのですが、あらすじによると関西へ来ているとあるんですが、あの高校は一体何県なんですか。関西って具体的にどこなんですか。
あの方言、ものすごく親近感が湧いてくるんですけど(笑)
とくに、「こーわい」に。
所謂「関西弁」で、「行ってこーわい」とか聞いたことないんですが、使うんですか、教えて関西弁の人。
語尾に「わい」とか「けん」とか、いちいち反応したくなるので、もう気になって仕方ない。
今の舞台が何県か知ってる人、教えてくだはい。
 

 

 

 

 
以前、近所の本屋で

「知らないと思ってたら大間違いだぞ、こちとらちゃんとわかってんだからな、見つけ次第通報すんぞゴルァ」

的な警告文が某出版社レーベルのラノベの棚にだけ貼りつけてあると書きました。
今日見つけたんですが、同じく付近のドラッグストアの、キラキラネイル系の場所にだけ

「万引きは犯罪ですよ。私服警備員を強化しましたから。見つけたら警察行ってもらいますからー」

ってな文面が貼りつけてありました。



――こんなに民度低かったっけ、この辺り……(遠い目)
 

 

 

 

 


書き忘れてたけど、

 

>>>Read more

 

 

 

 
思い出したこと
先日、お盆休み中に祖母宅へ行った時、姉が運転で私は助手席だったんですが、途中でふと目に入ったバス停にあった名前が「孫兵衛作」

──え?

って思った瞬間には通り過ぎていたわけですが、帰ってから調べてみようと思いつつ忘れていたので、思い出したついでに瀬戸○バスのHPを探してみたら、見間違いではなかった。
ググってみたら地名なんだな、これ。
きっと孫兵衛作っていう大地主がここら辺りに居たんだろうな~って、バス停を目にした時に思ったんですが、地名だとしたらやっぱりそんなもんなんだろうな。
つか、自分の住所がソレだとしたら、インパクトはあるが「田舎くせー」とか思っちゃうだろうなぁ。
でも地名って面白いですよね。地元市内でも「よく考えるとすごい名前だな」って思うのあるし、他所から見ると、「なにその名前」って思えるのもあるんだろう。馴染みすぎて気づかないけど変わった名前。
だってさ、「落神(おちがみ)」とか縁起悪くね?(笑)
そういえば私の居るこの辺り(小中学区内)は、「神」が入ってる名前がわりとあることに今気づいた。

昔、なんかあったのかね、この辺。

 

 

 

 

 
出勤日とはいえ仕事もないので早々と撤収し、出たついでなのでアリエッティ観てきた。
最初は観る気なかったんだけどね。DVD待ちとか、TV待ちでもいいやーって思ってたんだ。
で、結果的には「やっぱ、劇場のスクリーンで観なきゃいけないほどのものじゃなかったな」と。
ネットで評判見てるとオチが中途半端ーみたいな言われ方してたけど、終わり方はアレでいいと思うよ。上映時間を考えると正しいと思う。これがもっと長編だったなら評価も変わりますが。
とりあえずね、もうアレっすよ。

親父かっけぇぇぇぇぇぇ!!!!

アリエッティの父が素敵すぎる。惚れる。あのフックの外し方がカッコよすぎて「ギャーー」って心で叫んでしまった。みんな是非ともあの妙技を見るといいよ、TV放送で(笑) 私ももう一回堪能したいぜ。
で、父が素敵すぎたおかげで翔くんは私の中でイマイチ。病弱な少年は私の好みじゃないんだぜ。

アリエッティの声は良かったと思います。なんかちょっとキキ@高山みなみっぽかった。ジブリっぽい声でいいんじゃないかね。違和感あまりなかったです。神木くんの方がよっぽどガフンゲフン

借りっていうか返してないから借りじゃないよね。借りっていうか正しくは借りパクだよね、黙って持って行ってるんだからむしろ……――って思ってたらハルさんが正しいことを言っていた。やっぱそうだよね。

ハルさんがいい感じにウザイ。そしてアリエッティ母もとてつもなくウザイ(笑) どうしよう、こんなにも観ててムカつくキャラも珍しいよ(笑) 観ててイライラしまくりです。隠すほどでもないにしろ一応隠すと最初、借りに向かう二人に角砂糖持ってきてって遠まわしに頼むシーンでイラっときて、娘を気遣うでもなく自分の気持ち優先でいちいちヒステリックになるところにイラっとして、引越し引越しって言うわりにドールハウスのポットに執着しまくってそのおかげでハルさんに見つかるという自業自得っぷりにイラっとして、引っ越すために急がないといけないのにダラダラグチグチとうっとうしい様にイラっとして、もうね、自己チューっぷりに激しくイラっと。
ただこのリアルさを出せる中の人の演技が素晴らしいという裏返しでもあるのか

尺のおかげか展開が早いのは否めませんが、もうちょっと長く時間撮って、じっくり描いて欲しい気持ちもちょっとあるなぁ。あんなに早々と見つからずに、もうちょっとしてからの方が面白かったんじゃないかなぁ。
盛り上がりには欠けていると思うので、ドキドキワクワクな感じはありませんでしたが、主題歌は雰囲気に合っていて良いから好きだ。
 

 

 

 

 


お盆ということで祖父のお墓参りに行って、姉の快気祝い兼ねて食事へGO
鬼のように混んでいた和食の店を諦めて、洋食をセレクト。
どちらも、しまなみ街道が見える立地です。

先日なんとなく購入した安物のトイデジでパシャリ
これファインダー覗いて撮れるわけじゃないので(キーホルダー程度の大きさですから)
撮ってからPCに繋いで見るまで、ちゃんと対象物が狙い通りの構図で入っているかわかりません。
とりあえずこれは成功、かな。
ものすごくチープな感じの写真が撮りたくなったので買ったわけですが、
なかなか難しいでございます。
 

 

 

 

 


そういえば感想を上げていなかったような気がして今更ながら呟いてみる。
さて、最近のフォーチュンはどうにもモニョるというか、なんか対象年齢がすごく低年齢化しているような感じになってて、「深沢さん、ちょっとどうしたの」って思ってて意気消沈、みたいな感じだったわけですが(だから一回しか読んでないです)
今回はアレですよ。青の聖騎士だし分冊なので、久しぶりにクエストっぽい話が読めるんじゃないかな~と楽しみにしてました。
結果、悪くはないけど良くもない?
肝心の塔にまだ行ってないし、そもそもそこになんらかの秘密なりがありそうなのにそれを引っ張ってしまっては、次の一冊で解決する程度の謎ってことだよね。角川スニーカー時代は一冊の内容が濃かったんですが、電撃文庫って余白が多いせいか文章量が少なく感じちゃうんですよねぇ。いや、なんとなくそう思うだけで実際には大差ないのかもしれませんけど……。
なので、次の一冊で「あー面白かった」って思えるほどの内容になるか微妙?
最近肩透かし喰らいまくっているので期待度はかなり低く見積もって待ちたいと思いまーす……。

うん、でも、最近の中ではすごく良い方の部類だと思いますよ。
シルバーリーブを舞台にした日常風景は懐かしく和みます。必要なのかどうかよくわからん恋愛談義もなかったですし。久しぶりの「パステルの女の勘」も面白かったです(笑)
 

 

 

 

 


まだBD環境ないのでDVDですが……。

昨日はヘタってましたが今日はちょっとマシなのでウォーキングにでも行こうかと思っていたので視聴はお盆休みかな~って思っていたのですが、ほとんど影響ないとはいえ一応台風接近中なので自重して堪能しようと思いまふ。げへへ。

ちなみにリボンは青だったですよー。
うちを見てる方でLIVE映像買うほどの真綾ファンはいらっさらないとは思いますが、ゴールドゲットした方が居たら教えてくだはい。
どんな色合いなんだ? 本当にキンピカな金色なんでしょうか?
なんかそれってちょっと品がないような
 

 

 

 

 


またしてもめざましテレビで発売しているのを知りました、ぎゃふん。
名前が漢字の話が出るとばっかり思っていたので完璧ノーマークだよ。
ということで遅ればせながら読んだ。
クラッシュブレイズとしては完結ということで、なんか結局このシリーズは単発読み切りばっかりで、シリーズ通しての物語性はなかったですね。別にいいんですけど。
つか、まがりなりにも完結なのにファロット二人が主役だし(笑)
そういうのも好きだ。

今回思ったのは、私って意外とヴァンツァー好きだったんだなぁ、ってこと。
私が好きなのはキングと天使コンビだと思っていたので自分でもビックリだわ。
ファロット組でいうと、レティは、ほら、あの人ちょっと思考回路が理解出来ない人なので、そういう意味ではヴァンツァーの方が常識人じゃん。だから取っ付きやすいのかも。
ということで、やっぱりヴァンツァー編が良かったです。
ジンジャーとのコンビが面白いとは思いましたが、年齢的にカップリングには無理があるわけで。それもあって今回の話はすごく良かったです。ってかヴァンツァーに萌える日が来るとは思わなかったです(笑)
女性二人――っていうか主にママの方がぶっ飛んでて、さすが茅田キャラです。
目指せ一般市民な彼らですが、レティはああいう人だから、相手が必要な年齢になればどうにでもしそうですが、ヴァンツァーはそういう意味では不器用だと思うので、ビアンカがいい相手になってくれればいいなぁ……って、本当に素直に応援したくなりました。

なにはともあれ、次回作に期待。
そして復活を待つ。
 

 

 

 

 


ということで何か描こうと思ったけどなんか結局「だからなに」っていう絵になった件
ダメだね、もう。ペンタブ握って画面見てると目が疲れるよママン。
 

 

 

 

 
職場にて、台湾のお菓子を頂いた。(向こうの人が勉強に来たんだと思われ)
太陽餅って書いてあったのでググってみたら、台湾の代表的なお菓子なんですね。
柔らかめなパイ生地の中に、ジャムみたいなのが入ってた。
口の中の水分を根こそぎ奪っていくようなパサパサ・ボソボソしたパイ生地の味が、いかにも向こうの味。なんと表現すればいいのかわからんけど、なんだろうね、あの独特な味。
東南アジア方面のお土産(@出張)にも共通してるんですが、まずいわけじゃないんだけどモニョる。
頂き物にケチつけるわけじゃないんだけど、やっぱ日本のお菓子が一番美味しいよねって思う。
まあ、日本人の味覚に合うように改良改善された結果の企業努力の賜物なんでしょうけど。
クッキーとかも似たような微妙な味わいですが、向こうのチョコレートもまた微妙なんだよねこれがまた。
乳製品系の問題なのかね、つまり。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。