FC2ブログ

 

思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
何ヶ月ぶりだろう、サイト用に取ってるアドレスにメール来たの(笑)
迷惑メール対策で、何かの登録には全てヤフー使ってるから、広告メールも一切来ないですし。
いつの間にかgooメールが新しくなってて画面に違和感を覚えます。

ということで、メールくださった方、ありがとうございましたー。
以下、ちょろっとお返事とか
 

>>>Read more

スポンサーサイト

 

 

 

 
docomoの新しいサービス
よくわかんないのですが、movaだったのがFOMAになったように、今度はこっちが主流になっていきますよ、ってそういうことなんですよね。
困ったぞ。
何が困ったって、結局機種変してないので、秋冬モデルが出たら今度こそ変えよう、って思っていたので(ポイント消える前に変更すべく、今地味にポイント稼ぎまくり中)、次に発売されるのはそっち対応の機種が出るって、そういうことなんだよね、コレ。
でも、FOMAが出た頃だって田舎じゃ全然使えない状態だったわけで、エリア拡大してようやくアンテナ立つようになったぐらいだから、新しいサービスだって問題なく繋がるようになるには時間かかるってことじゃないですかー!

新しい機種持ってたって使えないんじゃ意味ねえっす。
まあ、全部が全部、新しいサービス仕様じゃないとは思うけど、企業的には多分そっちに力入れてくるようになるのかなーと思うと、なんたるタイミングの悪さかっ! って感じ。
モニョモニョ。

ところで、ロゴだけ見てると気づかなかったけど、大文字アルファベットで書くと「XI」で、某サイコロゲーム思い出しちゃったよ、わりと好きだったんだ、XI(サイ) 

 

 

 

 
フルメタ記事にコメントくださった方。
いつもうちのフルメタ話に反応くださる方かしらー。
そうだとしたら、いつもありがとうございます。
違っていたら、それはそれでありがとうございます。(_ _)
下巻待ちってことで、入手・読破したらまたお付き合いくださいませ。
 

 

 

 

 
朝からちょっと面白かったこと。
めざましテレビつけてたら、踊るの舞台挨拶の模様が映っていた。
観客からの質問に答えるところで、小学生の男の子がこう訊いた。

「青島刑事はすみれさんのことが好きなんですか?」

なにその誰得な質問(笑)
なんちゅード直球な質問してやがんだこのお子様
でも、中高生の女子とかならわかるけど、男の子が言うかねー、こういうのー
って思っていたら、問われた織田裕二が、

「おまえそれお母さんに言わされてるだろ(笑)」

ってツッコミ入れてて納得した。
ああ、それはあるかもね。質疑応答が抽選なのか挙手なのかわからないけど、挙手だとしたら子供の方が当てて貰い易いだろうし。これ幸いとお母さんが「(自分の代わりに)これ訊けっ!」ってけしかけて言わせるのはアリだな(笑) 連ドラはたぶんストライク世代だろうし。

うむ。少年の母、GJ!(笑)

どう答えるべきかしばらく迷いつつも、青島くんの口から「好きです」という言質取れたので、以降楽しみにしておこう。
それだけでしばらくニマニマ出来ますよ、はい。
 

 

 

 

 
昨晩、「あれ、結構涼しいじゃん」とか思って温度見たら(時計に表示される温度です)、30.4度だったんですよ。
それで「涼しい」って素直に感動した今の日本ってどうよ。
ここんとこ、寝苦しいなーって温度見たら、たいがい31.8度とかなので、1度違うだけでこんなに体感温度違うもんなのかーってビックリさ。

でも、会社はガンガン冷房利かせるせいで大変です。
これが冷房病ってやつですかって感じです。
汗掻かないとー! って思うじゃないですか。
で、ウォーキングとかするわけですよ。(ここ数日元気なくてさぼってるけど)
そうしたらアレですよ、膝の裏とか肘の裏とかに汗掻いて真っ赤になるわけですよ。
うえー、汗疹かよー
みたいな。
幸いにも汗さえ引けば痒みもそのうち消えていく一過性のモノなので悪化はしてないけど、先日まで太ももはブツブツまみれでした、てへ。
子供の頃はお馴染みでしたが、大人になってからは平気だったはずなのに、なぜ今年の夏はすぐに赤くなるんだー。
汗疹って嫌だよねー、もうすっごい嫌だったよ子供の頃。床に座る時にはタオルを挟んで、皮膚と皮膚が密着しないようにしないと、特に膝の裏は汗が溜まってすぐに荒れる。肘も同様。あと額、生え際とかにも汗って溜まるんだよねぇ。
掻いちゃダメなことはわかっているがニトニトするの我慢出来なくてウガーって掻くと気持ちいいんだけど後でぶわーってさらに赤く腫れてきて後悔するんだよね、一時の快楽に身を任せちゃいけないんだよね、うん(笑)
 

 

 

 

 


本当は来月の下巻を待っておいて一気読みするつもりだったのですが、
前巻を読み返してたらうっかりそのまま通読です。
ってゆーか、買った時ビックリしたんだよね。
何にって、その薄さに(笑)
これで下巻が厚くなかったら、一体何の為に分冊したのかわかりませんよ。お金の為としか思えませんよ(待て

まあ、そんなことは置いておきまして。
この巻ってまるっと前振り状態なので、下巻早く来いとしか言えませんがな。
でも敢えて言うとすれば、アレっすね。

クルツをがっかりさせよう(笑)

これだけで下巻が楽しみで仕方ないです、もう想像するだけで笑えます(笑)
だってあのレイスがあんな反応をするだなんてっ

かなめが学校を去って以来、シリアスモードで突き進んでいたので、ここに来ていつものフルメタらしさみたいなものが戻ってきてちょっと驚きつつも、それはそれで有りなのかなーと思います。
なんてゆーか、色んな意味で楽しいラストになりそうで。
心の底からハッピーで終われるような気がして、とても楽しみです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
ほら、アレは1匹見たら30匹居るとか、そういう話あるじゃないですか。
今日、会社でゴミ掃除したんだ。分別ちゃんとしないと引き取ってくれなくなって(当然ですが)、今日なら全部持って帰ってくれるっていうんで、長年の負債を全て引き取ってもらう為に、ゴミ捨て場の掃除をしたんです。
これ、何年前からだよ──っていうぐらい、ものすごいゴミ。
押し込まれ押し潰されたゴミ。
なんか変な汁とかいっぱいのゴミを片付けてたんですが、崩し崩し取り払っていくうちに、まあ大量のGさんが居るわ居るわ、カサカサと走るのなんのってあーた。
素足にサンダル履きの私は恐ろしすぎてもう近寄るの止めて、作業着・安全靴・ヘルメットinゴーグルな男性陣にお任せして、ひたすらゴミ袋の口を縛る作業に徹していたので間近で見てはいないのですが。
あんな数のゴキさんが壁やコンクリ床を這ってるところなんて、フィクションの世界でしか見たことないっす。
いや、リアルで見るもんじゃないっすね。よく平気だな男性陣。
ただ不思議なことに、野外で見ると恐怖って半減するんだよね、なんでかね。
屋内で遭遇すると「ひいぃぃぃ」って感じなのに、青い空の下だと「うわぁ……」って思う程度であんま恐くないの。
アレかな、家の中だとこっちの逃げ場がないしヤツが家具の後ろとかに隠れたりして、「何処に居るかわかんねー」っていうのがあるけど、野外だと隠れ場所あんまりないし、どこかへ逃げていってもう近くには居ないのが明確にわかるから平気なのかもしれない。

どっちにしたって、遭遇して楽しい存在じゃねぇけどな。
つか二日連続でそんな話すなって話ですよね、申し訳ない。
午後は一人のおっちゃんが女性陣(四人)にアイス買ってきてくれて食べました。
抹茶アイスウマー。
 

 

 

 

 
昨日恐怖したこと
意気消沈したのでそんなイヤンな気分を強制的にお裾分けさ☆



寝る前にPCいじる(所用があった為)
 ↓
さあ寝るべとシャットダウン
 ↓
振り返る
 ↓
布団(っていうかマットレス)の上に違和感
 ↓
黒 い 悪 魔 が 鎮 座

~ヤな人はここでお帰りください~

 

>>>Read more

 

 

 

 
「踊る」のパンフレット買ってきて読んだら、私が映画観て思ったことを亀山Pが言っていた。
とりあえず、間違ってなかったらしい。
 

 

 

 

 


久しぶりにペンタブ握ってみた
 

 

 

 

 
先日観て来て感想書こうと思ってたんですが、思い出したこと追記しまくってたせいで時間が……。
仕舞いこんでいたサントラ(当時買ったやつ)を出してきて久しぶりに聴いてみたり、TVシリーズとSPを作業用に流してみたりで、脳内踊る三昧です。

とりあえず、「踊る3」っていうか、「新・踊る」だった。
それが率直な感想だね。
タイトルバックの時点で、「──あれ?」って思ったんですが、クレジット見て驚愕です。

お、音楽が松本晃彦じゃない……だと……?

それもあって、なんかいつもの「踊る」っぽさが少し足りないというか、「ここでLove somebodyのアレンジバージョンだろぉぉ」ってところでかからないので脳内補正したり、C.X.もあんまかかってなかった気がするし。「係長 青島俊作」の方がよっぽど「踊る」っぽかった気がするー、舞台が旧湾岸署なこともあってさ。
「係長~」見てから行ったので、冒頭で「これかーーーー!(笑)」みたいな。
なので、これから観に行くドコモユーザーは、「係長」見てから行くの激しくオススメしときます。
過去話も見ておけば楽しさ倍増です。
結論としては、「2よりは今回の方が私は好きだ」だな。
パンフレット買い忘れてるので買いに行こうと思う。

以下、だらだら感想。
先に言っておきますが、とりとめもなく長いです(笑)
 

>>>Read more

 

 

 

 
本日、信号待ちの時。
前の車(少し大きめのワゴンタイプ)に書いてあった文字。

「社用車DX」

社用車かーってぼーっと思った後、DXという文字についてふと考えた。
DXってつくぐらいだから、乗用車タイプの、普通の社用車もあるんだろうか。
区別する為に、こっちの車は大きいからデラックスって付けてるのかな。
で、大勢乗って出かけないといけない時はこっちをを使用するのかもしれない。
そんな時は「DXの方使うから」とか言うんだろうか。
なんかちょっといいな、それ(笑)
そういうちょっとした遊び心、好きです。

ま、全部私の勝手な想像ですが。
 

 

 

 

 
全国的に雨だったようですが皆々様の地域はいかがでしたでしょうか。
朝から豪雨で、9時回った辺りで「○○工場の人が車移動させてるよ」という情報ゲット
以前の冠水事件以来、皆かなり迅速です(笑)
社用車がないので歩いて駐車場まで様子見に。
着いた頃には太ももから下は濡れネズミ
とりあえず車は道沿いに移動
ちょうど車で見に来ていた方に帰りは乗せてもらって事務所に戻ったはいいけど、もうぐっしょり濡れてて仕事どころじゃない。
ジーパン脱いで絞る絞る。
その時同僚さんがひらめく

「作業ズボン穿こうか!」


そ れ だ !


支給されたはいいが仕舞いっぱなしの作業着下を取ってきて、上は普通のシャツなのに下だけ作業着というアンバランスな格好になりつつ、スニーカーで来ていた私はいらないコピー用紙を丸めて靴に突っ込み、新しい雑巾も使い靴の水分除去に勤しみました。机の下は裸足ですが見えないからモーマンタイ。

そんな大変な思いもつかの間、昼前には綺麗に晴れました(笑)
なんだこの裏切られた観。
一番ひどい時に移動しに行ったのにぃぃ。
なんかいつもそんな感じだわ。

なにはともあれ、ゲリラ豪雨恐い恐い。
 

 

 

 

 
今期の木曜日、科捜研だったんですね。見逃すところでした。
ってことで、スタートSPを見た。
相変わらず「科捜研の女」は面白い。
今回のSPはホント、面白かったです。

マリコさんの顔がアップになった時、ふと

――沢口靖子、老けたなぁ……

とか思ってしまってスミマセン、年取っても素敵です。
タンスにゴンゴンが忘れられません沢口靖子さん(笑)

「踊る~」のスリーアミーゴス内の二人が出ているのも楽しいよね。
あー、映画観に行かなきゃ。
その前に、映画見直しておかなきゃ。
歴代犯人が出るっていうじゃないですか、思い出しておかないとね。うん。
 

 

 

 

 
今朝、朝食がてらにドーナツ食べたんだ。
コンビニで売ってるやつ。
シュガーコーティングされてるやつ。
(正直、高カロリーすぎて躊躇したんだが、平日ならまだ消費カロリー多いからまだいいかな、と)
そのせいなのかわかりませんが、もう一日中胸焼けというか胃の辺りが気持ち悪いというか。
甘すぎて、気持ち悪さが夕方まで持続。
うぷっと来そうな気分で過ごしました。

もう二度とアレは喰わねえ、喰いたくねえ──と思いました。
そんぐらいすごい破壊力でした。
甘いものは好きだけどさぁ。
考えてみれば私、もともと シュガーグレーズ系って手や口がベトベトするし、(ものによっては)ジャリジャリしてあんま好きじゃなかったから、余計かな……。

ってことで思い出したのがパイロット@坂本真綾でしたよ──ということです。
(甘すぎるドーナツがだんだん食べられなくなってきた、それはきっと大人への階段を登っていることなんだろうっていう意味合いの歌詞があるのですよ)

岩里さんとの対談が良かった。
0号から持ってるけど、一番いい会報だったワー。
 

 

 

 

 
電撃の新人がパクリでデビュー作で絶版してましたが、今度はビーンズ文庫で絶版騒動だそうですね。
同じレーベルで出してる本パクるって、ある意味すごいチャレンジャーだなこの人。すでにシリーズとして2冊ほど出てて、この度最終巻が出る予定だったけど取り止めて全部サヨナラらしい。

イラストならば、重ねてみればトレースって一目瞭然だったりしますけど、文章における「パクリ」って線引きが難しいんじゃないのかなぁ……って思ってました。
本読んでてさ、「あー、こういう表現あるんだなぁ」って印象に残った言い回しとかあるじゃないですか。すごく素敵で「いいなー」って思っていたソレを、自分がお話を書いてる時に、見合ったシチュエーションになった際に思い出して使って文章を書いたとしましょうや。
その場合、アウトなんですかね。
リスペクトって言葉じゃ済まされないんですかね。
盗作問題がある度に、「キャラ名と語尾だけを微妙に変えてる、とかなら言い逃れもなにもないけど、描写の仕方って、揚げ足取りじゃねーの? そう思う私は甘すぎるんかなぁ」って思っていたんですが、今回のラノベ系絶版騒動で比較文章を見て思いました。

あー、これはダメだろう──と。

いや、だってさ、一部分の言い回しがーとかなら擁護もあるだろうけどさ、シチュエーションとか前後の流れとか、その辺りの数行まるっとほぼ同じとか、

ねえよ(笑)

そんな類似の仕方、意図的にやらないとねーだろ、って思ったので、
「ああ、パクリっていうのはこういう風なことを言うんだ」と、理解出来たような気がします。

趣味で書いてる作品ならともかく、商業でコレやっちゃーダメだよね。
つか、なんで今まで気づかなかったんだよ。
やっぱ電撃の騒動のせいですかね。
はー、そう考えると戦々恐々としている作家さんが居るのかもしれないですね。
ラノベは乱立しすぎているので少し考えた方がいいと思います。
余計なお世話なんでしょうが。
 

 

 

 

 


雲がもそもそしてて面白かった。
 

 

 

 

 
週末こそはブログつけようと思っていたのになんてこったい。

微妙に上がったボーナス、このご時勢にありがとう、とか
うっかりサイバーフォーミュラ見たら止まらなくなって加賀さんが素敵すぎて惚れ直した(鼻血)とか、
その流れでニコでドラマカセット聴いたら修さんがかなり面白い人になってて速水さん素敵、とか
鋼の最終回見て、でも前回・前々回辺りの方が泣けたなぁ、とか(今回ほぼエピローグだから当然でしょうけど)
劇場版は後日談とか空白の二年間とかよりは昔の話が嬉しいなぁ、いやヒューズさんに会いたいとか親馬鹿ぶりが見たいとか大佐との口喧嘩が聞きたいとかそういうことではなく(99%それですが/笑)、主人公が錬金術使わないとタイトル詐欺になるとかいう以前に絵的に栄えないじゃん、とか
先週の土曜日起床したら背中がとんでもなく痛くて、なにこれどんな風に寝違えたんだ私、とか思って、右の首筋から肩甲骨にかけての痛みがずっと取れなくて、これ寝違えじゃなかったらヤだなぁ、首? 首っていやー、たしか首の方の血管に添って伸びて張り付いてる腫瘍があるのってたしか右じゃね? そのせいで神経に影響起きてるというオチだったら嫌すぐる、って思ってたけどいつもの肩こり程度に戻ったのでまあ大丈夫かな、とか
今年の健康診断もレントゲン「異常なし」だったので腫瘍の大きさはあんま変わってないのかな、今年は仕事的にアレなので何かあるにしても来年度以降にしたいなぁ、とか
でも去年より2キロ増ってどんだけー、とか
携帯機種変したいと思いつつ目星つけてる機種のスレ見てたら液晶がクソとか言ってて迷ってる、とか

あれこれあるけどいざ書こうとすると手がつけにくいっていうのはどういうことなんだぜ
 

 

 

 

 


なかなか文章打つ気分が湧いてこなくて放置気味でスミマセン。
なので、うちのぬこでも置いておきます。
毛皮がもふもふ野郎(女ですが)なので、暑いらしい。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。