思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
↓そんなわけでノーチェック状態と化してて遅れましたが、
拍手くださった方、グリカ送ってくださった方、
ホントにホントに、いつもいつもありがとうございます(><)

左手小指の痛みが復活してAキー押すのが辛いので(苦笑)、文字打つの自重させてもらいますが、
感謝感謝だけは叫ばせていただきまーす!

あ、shiftキーも小指だな。意外と活用してるんだな。
そもそもこの疲労、Ctrlキーの押しすぎっぽいんだけどね、うん。
目といい、なんでしょうね。
年は取りたくないですね……。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
目はグリグリ痛いわ、職場環境的に頭わんわんするわ(真横にいる人が恐ろしく大きい声の人で最近特にひどいんです、そのせいなのか左耳だけおかしいんだよね、あははは)、その他諸々で基本的にネット放置してました。だって画面見てるだけで目が痛いんだもの、ここまでひどいの初めてだワ☆
女子フィギュアあったからTV見る方に専念してましたよ。

さすがですね、キムヨナさん。有り得ない点数で、いっそ清々しいですよね、にぱー☆
SPはしょうがない──っていうか、まあ「どっちもノーミスなのになんで5点近く差が開くんだYO!」とか思ったけど、各局で解説しまくってくれたおかげでまあ納得したさ。
絶望したー! トリプルアクセルの地位の低さに絶望したー!!
って、海外で騒がれて、元選手の人達も疑問視してて、世間的に「たしかにヨナはすごいけど、真央の扱いひどくね?」的な流れになってたので、フリーで挽回出来たらいいな~って思ってたんだ。
仕事なんて手に付かないさ。
同僚さん持参のワンセグで、音消してこっそり見たさ(笑)
(携帯で見てる人も居たさ、そんなもんさ)

で、キムヨナの点が出た途端、私の目が点になったさ。

終わった

って思ったよ。もう無理だこれ──って。
もうね、「男子やん」って口走ったよ(笑)
あんな点数出された日にゃー、どんだけ完璧に滑ったところで逆転は出来ないなーと諦めました(遠い目)
私の記憶が確かならば、女子で200点超えって結構な壁だったと思うんだけど、いつからそんなに簡単になったんですか。ルールのおかげですかそうですか。
そんでもまあ、ノーミス演技が見られたらいいな~って思ってたけど、残念だったね。。。 転倒しなかっただけマシかもだけど。でも、3A跳んだし、自己最高点出たし、悪いことばっかじゃないよね。本人は納得してないだろうけどさ。

でも、悔しいけど、しょうがないっすね。たしかにヨナさんの滑りはよかったもの。
ただ、点が出すぎてるっていうだけで……。その辺りもう少し普通だったら、素直に「よかったね」って思えるんだけどなぁ。いつからこんな風に色眼鏡で見るようになっちゃったんだろう。哀しいです。
(つか本人も130か140だと思ってたって言ってたので、どんだけおかしいんだよこの点数って話ですね)
安藤さんはちょっと意外でした。ロシェットは地元+同情点があるので(偏見)、上に行くかもな~とは思ったけどさ。
そういう意味では番狂わせが多いオリンピックだったと思う。
鈴木さんの入賞は嬉しいねー。今期の日本勢の中では、一番好きなプログラムなので。見ててすごい楽しくて好きー。
なにはともあれ、男子に次いで、三人とも入賞です、おめでとうー! アメリカ枠だけど、長洲未来も日本人だもんなぁ。日本のDNAすげえ。

真央ちゃんには是非とも、次のオリンピックも頑張って欲しいですね。期待期待。
キムヨナさんは予定通り引退していいよ(笑)
 

 

 

 

 
今日は、平成22年2月22日

母親に言われて気づきました。

うん、それだけさ。

 

 

 

 

 

この前見てきた。
感想書いてなかったので書いておく。
この映画を見ようと思ったのは、主人公の服装がめっさ好みだというビジュアル的な部分が80%を締めていたのですが、それでもまあ内容も面白そうだなーっていうのは勿論ありました。
ググったところ、「ラストが消化不良だ」という、オチに納得いかねぇー的な感想が多かったので、覚悟して行ったんですが、個人的にはでした。
たしかに「起承転結」という意味では、すっきり解決☆ ではないので、エンターテイメント性はないかもしれん。
ただ私は、そういう淡々とした雰囲気の映像作品を求めて行ったので(ちゃんとしたストーリーを追う作品を見る気分じゃなかったので、考えなくてもいい話が見たかったのでこれを選択した)、全然いいじゃん! って思いました。

ネタバレない程度の感想としては、

グランマがファンキーすぎる
犯人のおっさん、キモイ
逃げてー! 妹、超逃げてー!!

ってところか。
犯人役の方、すげー演技が上手かった。
もうあの雰囲気がすごいっす。演技って言葉だけじゃないよな~っていうのがよくわかりますね、こういうの見ると。
役者さんといえば、おばあちゃん。日本人であの役が出来るのは木の実ナナだけだと思いました(笑)

ちと内容に関することは一応以下に。
 

>>>Read more

 

 

 

 
DSLiteを買いました。
色は白で。
白はいいね、清楚だ。








せっかくなので、牛にしてみた。










ついでに中





ということで、しばらくは「もじぴったん」やろうと思います(笑)
ぴったんたんたもじぴったん♪
 

>>>Read more

 

 

 

 
おめでとーおめでとーおめでとー高橋くん!


ってゆーか、すごいよね。
三人出場して、三人とも入賞ですよ。
どんだけだよ日本男子。
前回の五輪、男子の枠はひとつしかなかったことを考えると、とんでもないことですよこれ。

女子にも期待☆

 

>>>Read more

 

 

 

 
なんだか哀しいお知らせが多いですね……。
オリンピックの話題で盛り上がっていた昼食タイム。
藤田まことさんのニュースが流れた瞬間、

えっ!?

って、全員でTVガン見してしまったよ……。
ご冥福をお祈りいたします。
 

 

 

 

 
昼食時、NHKをつけているの、その時に流れている競技を見るのですが、今日は男子フィギアSP。ちょうど織田くんの滑りを見ることが出来たのですが、
「高橋くんのが見たかった」
というのが、女性陣、満場一致の意見でした、ゴメンナサイ(笑)
もうちょっと時間ずれてたら見れただろうに。
結局3位発進なんですねー、うわーやっぱオリンピックってすげぇわ。普通の大会ならぶっつぎりで1位になりそうな演技でも、僅差で順位落ちるんだもん。
フリーの演技、楽しみですね。はい。
 

 

 

 

 
例のスノボの人

TPO考えろよおまえ

って思った私は、頭固いんですかね。
賛否両論色々あるみたいだけど、マスコミも集まる公の場なんだから、ピシっとした格好しとけよ──って思ってしまうんだけど、それが「右へ倣え」の日本人体質で、一人違うことをしているのを良しとしない、古い考えなのかね。
メダル取って首相と会う時も腰パンで臨んだら、天晴れというか、「もういいよ、わかったよ」って思うけど(個人的にはいい気分にはならんと思うが)、そこで正装してたら軽蔑するかな。自分のスタイル貫くなら最後までやれよ、と思うですよ。
マスコミ等を通じて、所謂「いい子ちゃん」が、「=いい子」だとは思わないけど、やっぱり目に入る印象って違うよねぇ。
いや、好みの問題でしょうが。
単に私が腰パン穿いてる男が、単なるチャラ男にしか見えないだけなんです、偏見です、おばちゃんですみません。21にもなってアレって、成人式で騒ぐアホと同レベルにしか思えなかっただけです。

スノボには興味がないので、私はフィギアスケート(シングル)を楽しみに待つんだぜ。
前回の荒川さんの演技はちょうど朝だったので、リアルタイムでテレビ見て、鳥肌立ったことを覚えております。
あー楽しみ。
 

 

 

 

 
真綾ベスト。
予想通りに「I.D.」が一発目に入っておるジャマイカ。
そんな感じで当たってたり当たってなかったり。
「プラリネ」は入ると思ってたんだけどなぁ。あと、「スピカ」とか。
「走る」のシングル版が来るかなーとか、「指輪」はシングル版が入るかなーとか。
ほぼ想定通りの曲選だった中、意外だったのは「30minutes night flight」と「Feel Myself」
「風が吹く日」が入ってるのは嬉しいです。つか、これどのバージョンが入るんでしょうか。未だによく違いがわからなかったりするけど、一応2パターンあるよね。
そして何よりも、

「blind summer fish」が入っておるっ(鼻血)

う、嬉しすぐる(ブルブル)
「birds」の人気が高くて、こっちを好きっていう人あんま居ないっぽいので、これが一番好きな私にはヒャッハー!な感じです。

ジャケット楽しみだなー♪
 

 

 

 

 
以前から気になっていたアニメ「巌窟王」をやっと視聴することが出来ました。
映像がすごく「モノノ怪」的でした。放送時期的にはこっちが先なのかな。
それもあって、なんかすごく戯曲的といいますか、アニメ見てる気がしなかった。舞台か、人形劇でも見てる気分。
主人公のアルベール。KYなボンボンっぷりが見事に表現されていて、視聴し始めて福山潤にひたすら感動しました。すごい、福山潤すげえ。
「君って幸せな男だね」って言ったら、「ありがとう」とか天然で返ってきそうな、あの、なんちゅーの、こう、「殴りたくなる」感じが声で伝わってきて、もうホントにすごいと思ったんだ(褒めてます) 「僕を裏切ったな!」みたいな逆ギレする感じが上手いったらなかったです。サイコー!(あれ? ルルもそういやそんな人だったような/笑)
古典作品によくいる貴族な青臭い正義感っぷりが絶妙でした。うん。例えるならば、「あの人は怪しいから気をつけろ」とか忠告されても、「人を悪く言うなんていけないことだ」みたいに逆に怒って、でもいざ本当にその人が悪い奴だったことがわかったら、自分が忠告無視ってたせいなのに、そんなこと棚に上げて逆ギレするウザさ。
でも後半は、それを乗り越えていく成長具合もちゃんと声に乗ってて、そういうのもすごいな~って思った。キャラクターとしてはルルーシュに軍配があがりますが、単純にお芝居としてはこっちの演技の方が好きだなって思いました。
そんな主人公のおホモだちのフランツ君が平川さんです。ああ、平川さんは好きなのに、時々誠に聞こえて困る。ああ、平川さんは悪くないのにっ。つか、低めの声だと、とても素敵ボイスに聞こえるのに、どうして高いトーンになると、条件反射で「誠死ね」って言いたくなるんだろう、恐ろしいわ伊藤誠の呪い。
伯爵の中田さんの声がまたいいですね。どこか一癖ありそうな感じ。影のある人物臭がとてもします。
これまた古典作品っぽいなーと思いつつ、お約束ながらも燃える(面白いの意)展開だったのが、関智さんがやってた役の正体がわかる回。面白かった。
中の人の話しかしてませんが(笑)、豪華な役者さん揃い踏みでお芝居も申し分なく、昨今、のほほーんとしたアニメだったり萌え系だったり、キャラクターありきっていう、なんかそういうの目にすることが多かったので、とても格調高い良質なアニメーションを堪能し、エレガントな気分になりました。
古典作品ってなんだってこう、ホモが多いんでしょうね。(思っていたほど露骨なホモ臭はしなかったので、視聴してても気にならなかったけど) 時代的に男色はステータスだったのかもしれんが、読み物としても多いイメージがある。
腐女子ってのは、何百年も前から存在してるってことだね(笑)
いや、当時は対象が貴族のご夫人方だったんだろうから、貴腐人か。


 

 

 

 

 
伊丹さんが主役って時点で楽しみだった今回、面白かったー。
ってゆーか、

ここに亀山さんがいればぁぁぁぁあぁあぁ!!

って、思ったのは私だけじゃないと思う(笑)
だけど、「杉下警部にはわからない」って言って、それを神戸くんがフォローして。
それに対して、ああいう風に気持ちを吐露するのは、亀山さん相手じゃ無理だよね。
あの人ツンデレだから(笑)、亀山さん相手には素直に心情は言えないと思う。
特命に居るとはいえ、まだ日が浅い、付き合いの短い、まだ「部外者」的な位置に立っている人相手だからこそ、周囲の――身近な人には言えないようなことも言えたりするのかなぁ。
そう考えると、神戸くんの立場というか、ドラマの中における立ち位置みたいなものが定まってきた感じがします。彼自身の立場っていうのじゃなく、物語を組み立てる中での使い方、みたいなもん。いわば書き手側の意見(笑)
うん、今回も面白かったです。(^^)
 

 

 

 

 
ひとつ、目の上のたんこぶがのいた。
ちょっとだけ視界がクリアになったぜ。
気の重い面倒なことは、少し道筋が見えた。
ちょっとだけ軽くなった

ような気がしないでもない。
 

 

 

 

 


グリカ送ってくださった某様へ
どうもありがとうございましたー。
そして超遅ればせながらですが、お誕生日おめでとうございまする。
 

 

 

 

 
あー、モヤモヤするー。
片付かないヨー。
面倒だー。

やらなければいかんことが色々重なっている。
無かったこと、見なかったことには出来ないしなー。
グチグチのろのろ。
自分、ほんまダメダメ子や。
一個一個、終わらせていくしかないんだよね、はははは。

あー、めんどくさ。


自分的ご褒美考えて、鼻先にぶら下げていこうと思います。 

 

 

 

 
アニメ版、当時はまともに見ていなかったんですが、先日某所でなんとなく1話視聴したら止まらなくなって、結局全部見てしまった自分乙。
ってゆーか、これ、打ち切りだったんですね。すごく中途半端な話数で終わっとるがな。
そのせいなのか、みかんが話せることを知らないままになっている世良が、「キザったらしい転校生」になってるような気がすごくする。ただの嫌味な男で終わってるのが残念だわ。

あー、しかし、みかんかわええなぁ。
くそう。おかげで原作読み返したくなってきたぜ。
 

 

 

 

 
地元生まれの地元育ちですが、たいして広くもない市内でも、知らない物があるもんです。
妙に身体が軽かったので、サクサクと先に進み、普段は行かないもっと先までウォーキングに行ったんです。
で、ふと目に入って固まってしまいました。
一応この辺りまでは、昔会社勤めしてたんだけど、全然気づかなかったよ。

 

>>>Read more

 

 

 

 
新聞に載ってて、「あー、今頃だっけ?」って思ったことがある。そーいや誕生日前だったから、私はまだ14歳じゃなかったな、と。
何の話かというと、「少年式」です。
それはもう全力で、「──なにそれ」って話でしょう。大人になってから知りましたが、これ愛媛だけなんですね。地方祭の期間は学校お休みよ☆ とか、どんだけゆるい田舎体質なんだろう愛媛県(笑)
昔の「元服」にちなんで、14歳を迎える中二の時期に、「少年式」っていうのをやるんですわー。なにやったか覚えてないけど、体育館に集まって校長の話聞くとかそういう普通のことしただけだったように思う。あれ、なんか好きな言葉を書けとかなんとか、そんなんなかったっけ、中二ん時。あー、中二の時の教室って広かったなー、とか関係ないこと思い出した。
あの頃と今の自分。
中身は結局、あんま変わってない気がする(苦笑)
相変わらずオタクだしねー! あははははー!!
 

 

 

 

 
今日は有給取ったので、姉と一緒にお昼食べに行ってきました。
前に姉が食べに行って美味しかったって言ってた所。
千円ランチ。
+200円でデザート付。
旨かったでふ。(^^)
隣市にあるんですが、うちの市にもこういう店あればいいのになぁ。

 

>>>Read more

 

 

 

 
巷で噂の選挙動画を某所で視聴した。
ラクダの声がイケメンすぎる。
うん、最初はポカーンって感じでしたが、繰り返されるうちに、なんかあの歌が脳内を巡るようになってきました。
なんという洗脳。
恐ろしいぜ、これが政府の陰謀かっ(笑)
せーんきょせんきょ、あかるいせんきょー。

つか、これ小学校に配れば、とてもいい社会の勉強になると思いました。
作った奴、アホじゃね?
まあ、ネタとして考えるとこれ以上ないぐらい、素晴らしいと思うけど。
本気で遊ぶならもうちょっと作画に力入れておけ、と。
 

>>>Read more

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。