思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
かったるーいとか言ってましたが、そのかったるさをちょっとでも払拭すべく。
ってゆーか、考えたら今日水曜日だったので。
思い切って鑑賞してきました。

え? 何って?
探偵たちの鎮魂歌です(笑)
(そういや、一回目もファーストデイで千円で見たんだっけ/苦笑)

もう終わりなので、6時から上映の一回だけになってるんですよ。
なんで、仕事終わってから見るにはベストなタイミングやったんです。
二回目ですから、じっくり見てきました。
じっくりっていうか、見たいシーンだけ気合入れて見たというか。
キッドの銃ぶっぱなしが終わった時点で、私も「終わった」と思いました。
もうこの後は見なくてもいいや――って(笑)

だってーだってー。
見たかったのは、そこなんだーもーのーー!!
ガスマスク快斗ー。まじ快みたいで素敵やん。

とゆーことで、以下で色々アホみたいにおらび倒したいと思いますので、興味ない方はスルーしてくださいまし。
無駄に長いから(笑)

 

>>>Read more

スポンサーサイト

 

 

 

 
らくがき


なんかもう、色々あってかったるいので、今日はおわり。

それだけじゃ虚しいので、ぼーーっとなんとなく落書きってみました。
ワンパターンなので、とりあえず回転させてみました。
男なんだか女なんだかわかりませんが、
本人、男のつもりで描きました。
見えないですね。
わかってまふ。

あーーーー!
快斗描きたいぃ~~~。
誰か描いてください(笑)

半分冗談、半分本気ですが。
(もう、ええ加減ヤバイね、この人)
 

 

 

 

 
その昔、人前で涙を見せるとゆーのは、「負け」だと思っておりました。
言い返すことが出来ないのならば、せめて「なんでもない振り」を装うことで己を守ろうというか。
泣くことで相手を喜ばせるのが悔しいというか。

まあ、自分が惨めに思えるのが単に嫌だったのかもしれないけど。


それでも。
誰かの前で泣けることは、涙を見せられるっていうのは、
別に「負け」じゃなくって。
自分を許すことでもあるのかなーと。

そんな風に生まれて初めて思えたのが、23歳の時だったわけですが。
じゃあそれとは逆に「笑う」という行為は、どういうものだろう?

哀しいとき、辛いとき。
なんかもうやる気とか気力とか根こそぎ持っていかれて、それこそ「死のうかしら」と漠然と楽な方へ逃げようとしたりするときは、なんもかんも真っ暗で空っぽで、今自分がそこに「いる」ということ自体が、なんかよくわかんなかったりもすると思うわけですよ。(今、自分で言っててもよくわかりませんが)
そういう時って、別に涙なんて出ないと思うんですが(それすら無駄な気がするから)、そんななにもない虚無感を晴らしてくれるのが、笑いだと思うわけです。

なにかを見て「笑え」たら。

──あー、なんだ。まだ生きてるじゃん、私……。

みたいな。

哀しくても腹が減るのと同じように、
どんなに暗い時でも、「笑える」ことが出来たとしたら。
まだ自分の心は死んでない。
本当にダメだったら、きっと笑う気力すらないだろうから。

笑えることは素晴らしい。
声を出して笑えるってことは、実はきっと、とても幸せなことなんだろうなぁ──




と。
コナンのパラパラダンスなOPを見て爆笑しながら、そんなことをふと思いました(なんでやねん/笑)


ってゆーかさ、らんまのテレビタイトルズみたいに、コナンも出してくんないかね。
主題歌CDは出てるけど、歴代の映像の方が見たいですよー、私。
OPにはナレーションと内容紹介がくっついてるから、そこの処理が難しいんかもしれんけど。
集めたら、絶対楽しいと思うんやけどなー。

と、友人が送ってくれた動画を見ながら、しみじみ思いました。
ちみっこ新蘭、ラーブリ~~(=▽=)

んで。かなりどーでもいいですが。
快斗と青子は、中学時代とかが見たいと思ったりーv
ちびっこな二人は、父ちゃんのマジックショー見てるシーンとかで、わりと本編に出てるから。


そんなん言い出したら際限がないので、ここで終わりますが(笑) 

 

 

 

 
歌ちゃん


見れない週が続いてて。USJ行った時に、「先週はうさ耳仮面だったよ」と教えられて、また見逃したー(泣) とか思っておったりしました。
先週久しぶりに見て、予告を見た時点ですげー楽しみにしてまひた。
内容知ってる人は頷いてくれると思うけど(笑)、今週は見逃せない! と思ったんです。

ええ、ストライクに楽しい回でした。
柊先輩を気にする歌ちゃん。
そんな歌ちゃんを気にする小暮くん。
周囲の皆には、小暮くんの気持ちバレバレで(笑)
知らないのは歌ちゃんだけで。
これで歌ちゃんが小暮くんのこと好きなんやったら、お約束なラブコメで済むんですが、歌ちゃんはやっぱり柊先輩のことがまだ好きなわけで。
むすーっとヤキモチ妬いてる小暮くん、可愛いやねぇ。
んで結局、先輩への橋渡しをしちゃう辺りが小暮くんが小暮くんたる所以とゆーか。
うん、そういう優しいとこ好きやわー。
さらにやっと! やっとちゃんと見たよ、うさ耳仮面様ーvv(笑)

うわ、ほんまに棒読みやな。
ってゆーか終わった後に、あの衣装を横に投げ出してやさぐれている、そんな気だるい姿の柊先輩が素敵すぎだ。
なんちゅーか、すごいリアル(笑)
変身モノって、変身後のコスチュームがそばにおいてあることってまずないから。
なんか、ヒーローショーの舞台裏を覗いてしまったというか、生々しい現実を見ているようで、そらー嫌にもなるわな~とちょっと同情(苦笑)
でもでも、それでもやっぱり先輩にとって、歌ちゃんのことはちょっとだけ特別だったりするのかなーと、そんなことを思いました。

マイメロママの一言も聞けたし。
(あの気弱そうなパパを、どんだけ手玉に取ってんだよママ/苦笑)
面白かったです。

ただ難点は、恐ろしく映りが悪かったので所々ブチ切れーの、音がガーガーだったりしたことでしょうかね、ははは。
それでも根性で見たけどね。(--;
 

 

 

 

 
「卵が先」に落ち着いたと、Yahooのニュースに載っておりました。

「解けない謎」というか、よくよく突き詰めて考えていけば「本当のこと」なんて、どこまでが「本当」でどこからが「嘘」なのかわかんないというか、今信じられてることが実は真実じゃなかったりすることもあるのかもしれないというか。
この命題って私にとっては、何かよくわからない物に対して「――ま、もういいから、考えるなよ」という、そういう存在だったんですが(苦笑)
えー、決着ついちゃったんかいー。

なんか、ひとつの時代が終わった気がする( ̄ ̄:

ぷちショックです。
 

 

 

 

 
探偵甲子園にほのかな期待を抱き、サンデーを立ち読みしておったわけですが、そのついでに犬夜叉もパラ見してました。
最近はもう、「オチがわかればそれでいいや」な気持ちになっておるので、あんまり気にしてない私です(や、これでも一応高橋留美子ファンですが)
青山作品フィーバー中につき、なんとなくサンデー読んでます。今は少年探偵団だから、適当に読み飛ばしてるけど。今週号読んでなかったので、コンビニで立ち読みしたんですよ。

「犬夜叉」は一体いつから昼ドラになったんですか?(笑)

女の愛憎劇が繰り広げられておりました。
──そうか。どうにも「犬夜叉」が私好みじゃない理由は、そこにあるんかもしれん。。。
ほのぼの恋愛、じれじれ意地っ張りカップル万歳☆ な私にとって、こういうのは好みじゃないんですよ(汗)
情けない。情けないよ犬夜叉。すげーカッコ悪ぃよあんた。ええ加減にせえよおまえ。
鋼牙くんのがよっぽどカッコええわ、ほんま。(--;
なんちゅーかね、乱馬の場合は、あかねが好きなんわかっとる故の「はっきりせえよ」という気持ちがあるわけですが、犬夜叉の場合、「ほんまのところ、どっちなんよ」という、今ひとつ本命がつかめないところが、見てる側としてはイライラしたりするわけです。
たまにしか読まないから、余計に彼の気持ちがわかりません。。。( ̄ ̄;

それはそれとして、かごめと桔梗が一体どういう決着を迎えるのかが気になるので、今後もチェキってみようとは思ってます。

おなじ顔している桔梗とかごめって、だからこそ「陰と陽」みたいな雰囲気あると思うんですが、今ふと思いました。
あれにちょっと似てないかい? パイと三只眼。
最後の方なんか特に、どっちのパイも「八雲が好き」みたいになってたし。
同じ妖怪漫画だし(あんま関係ないか)
ま、パールバディさんの場合は同一人物なんですが。
 

 

 

 

 
鈴村嬢からいただきましたー。

郵便ちゃんと届いてよかったです。
自分用にも違う色の買ったんやけど、そちらさん用には迷わずにあれを選んだんよ(笑)
ばちこん好みで一安心。見立ては間違ってなかったわ☆


では、以下より回答。

 

>>>Read more

 

 

 

 
それはもう朝から始まっていたのかもしれません。

朝出かけるとき、携帯はパーカーのポケットに入れるんですが、今日はカバンに入れて、取り出さないままに家を出たんです。車に乗り込んでから携帯がカバンの中にないことに気がつきました。
嘘やろ? 入れたやんあたし。
入れたつもりでちゃんと入っていなかったんでしょうか。
でも戻ってる時間がありません。以前から書いてると思いますが、私は家から若干離れた場所の駐車場を借りておるのでね、時間のロスが惜しいんです。
一日ぐらいしゃーないよな……
諦めて出勤。
そう、きっとそれは怒涛の一日のほんの序章に過ぎなかったのであります。
 

>>>Read more

 

 

 

 
ありがとーーー!!
持つべきものは、長年の友人じゃー!(笑)

と、のっけから雄叫びは置いておきまして。
色んな切り抜き見つけて、思い出したんですよ。

しまった、真之介送ってないやんあたしっ。

ごめ、すまそ。
うん、送る。送るから待ってて~~。
半裸の彼があなたを待っている(笑)


以下、冒頭に続く超私信。
 

>>>Read more

 

 

 

 
変わったバトンをいただきました。
りんちゃん、ありがとー。

USJでは、是非「バックトゥザフューチャー」と「ジェラシックパーク」に乗ってきてください(笑)



91代目バトン回答者 彩瀬あいり。
おまんら、許さんぜよ、とか言いつつ以下怪盗──もとい、回答。
(あややのスケバン刑事、ちょっと気になりましゅ。っていうか、外国で女子高生の制服が流行してることに危機感を覚えます。それでいいのか日本文化/笑)

 

>>>Read more

 

 

 

 
快斗ーv


見つかんねー! と嘆いていた、まじ快の切り抜きですが、新しいやつは見つかりました。
「ゴールデンアイ」と、「ブラックスター」
(それを「新しい」という部類に入れなければならないのがなんとやらだぜ)
ふっ……、あとは「クリスタルマザー」と「レッドティアー」だよ。
それしかないという事実が哀しいやら虚しいやら(苦笑)
「ブルーバースデイ」からちゃんと増刊号買っとるので、全部置いてるはずなんやけどねぇ。(表紙含めてねー)
快斗に関しては読む機会が多いので(コミックス未収録やし)、どっか奥に仕舞いこんでるわけはないと思うんやけどさー。はぁ。
そう思いつつダメ元で色々探ってみたら、別のものが出てきましたよ。りぼん系の切り抜きが大量に(笑)
いらん──、いらんよあたし。

コナンも、初期の扉とかカラーとかが置いてありました。
そうそう、この頃ってタイトルロゴが違うんよね。コミックス発売したとき、すっげー違和感あったんだけど、今は逆に昔のロゴのんが違和感あるねぇ。(^^;
慣れって恐いわぁ。(そもそも、どうして変更になったんだろう? あれはあれでパズルみたいでよかったのに)


あと、幽白の最終回の切り抜きも見つかりました。置いとったんやね、私。
改めて読むと、嫌いじゃないな~、この最終回。
ただ、前号との繋がりがなさすぎるだけで(笑)
いや、ほんまに。一週読み飛ばしちゃったんかと思ったよ、あん時は。

最終回といえば、YAIBAの最終回も私は結構好きだったりするわけです。
ってゆーか、終わり方がすごい好きやった。ああいう余韻が大好きです。
あの頃読んでたサンデー漫画の中では一番好きな最終回かもしれません。GS美神は引っ張りすぎて失速したし、らんまは、「──うる星やつらとまったく同じじゃん、けも先生ー!?」って思ったし(言うなよ/笑)

そうそう。こないだね。久しぶりに沖田くんに会いたくなりまして、YAIBAの最終巻引っ張り出してきて読んだんですよ。
ああ、もう。やっぱ好きやわー沖田くんもーv 快斗とも平次とも、若干違うよね~。
YAIBA終わった時は、「次は沖田くん主人公にして漫画描いてくれんかろか」と本気で思ってたもんでした。是非是非、コナンにもちゃんと登場して欲しいところです。平次と絡めれば台詞つきで出られるよね、きっとさ☆

そんな最終話を読んで、わかっていてもやっぱり「黒羽くんと中森さん」に、ニヘニヘ~と笑う私は、ちっとも成長してねえなと思いました(笑)
(だってオイシイじゃん、嬉しいじゃん笑うじゃーん。青山せんせー、素敵な遊びをありがとー! って、嬉しかったんだよ) 

 

 

 

 
タイトルだけ見ると間抜けだな、これ。

えーと、読み返して理解を深めよう──というか、新刊のために数冊読み返した結果、中途半端に読まずに外伝含めて発売順に読むべきだったな……と思った、まるマな話。
現在ハマり中らしい、Nちゃん。
うん、外伝含めて順番に読みなよ~(笑)
 

>>>Read more

 

 

 

 
しまった。なんかよくわからん(笑)
よくわからんうちに呪いがーーー。

ぐれさんがますます鬼畜でええ感じです。
ってか、ちょうどこの巻の最後の話辺りが立ち読みしちゃった頃だよ、おいらってばさ。
今も何気に立ち読み中なんだけどさ。

だって、気になるんだものー!!


でも萌え度は断然前巻のが高いよな(笑)


透くん?

誰だよ、これ。 

 

 

 

 
Gyaoでやってるやつ、やっと最後まで見ました。
途中、ほとんど「かけてるだけ」状態にはなってたけど(笑)、一応最後まで見た。
ってか、これ12話もあったんですね。どーもあの時代のOVAっていうと6話完結のイメージが強いんだけど。
ちょうど私がらんまにハマって、オタッキーな道へ転がりだした頃にやってたアニメですね。アニメVではよく名前を見かけていたものです。
小説は読んだことないんやけどねー。名前だけは知ってるって感じ。そもそも、「ローディス島戦記」の方で名前知ったぐらいだからな、私(笑)
当時は、ライトノベルより少年漫画ばっかり読んでたっす。


パーンとディードリットがらぶらぶな話かと思ってたんだけど、なんかちっともそういうテイストがなくって、見ててつまんねーとか思ってたんですが、最後の3話分ぐらいで一気にそういうのが来て、逆に引いた(笑)

えー? なんで急にそんなディードラブになんのー!?
ディードリットの方はともかくとして、パーンなんて「強くなりたい」って、そっちばっかりに興味を示す、戦闘バカだったじゃーん。朴念仁だったじゃーん。(不幸じゃない前向きなクレイ?/笑)
早ぇーよ、気持ちの変化。ついていけねーよー。
(単に、私がちゃんと見てない時に、そういうのあったんかもですが)

最初の頃に比べるとパーンの成長っぷりがなかなか素敵な感じ。
あと、最後の方。エトもかっちょよかった。ただのおかっぱじゃなかったんだね、ごめんよエト。沙悟浄みてーな頭だよな~とか思ってて(笑)
もうちょい声が低けりゃ新一ボイスー。さらにそれにもうちょい茶目っ気入れば快斗ーv とか、そっちばっかり気取られてました(笑) 裏側で思いっきり別のモノを妄想してました。ごめんよエト。だって快斗が(以下強制終了)

高山みなみさんは、やっぱりこういうボーイッシュな女役が似合うよなー。好きー。
速水奨さんの声も素敵ーv
物語云々より、そっちかい──と。たまに一人ツッコミ。

でも古い作品ってさー、そっち気になるやん。
あと、作画監督さんとかー、原画描いてる人とか、ついつい見るやんかー。


まあ、なんにせよ。
すげークオリティの高いアニメで、安心して見れるなーって思いました。
ま、OVAって本来そういうもんだと思うんだけどさ。
だって高い金出して、乱れた作画の映像見させられるの悔しいじゃんねぇ。

次は是非、「ぼく地球」あたりを流して欲しいところでございますわ~。
(原作つきは、色々と微妙かもだけど) 

 

 

 

 
猫、戻ってきたよう。
汚れてたけど、あのまんま戻ってきたよぅ。

どこにいたんだよ、おまえ……。


ああ、よかった。
どっか引っかかって動けなくなってたりしなくて、ほんまに良かった。
しっぽを怪我してるもんだから、どうにかなってんじゃないかと不安だったけど、血流してどうこうーってんじゃないみたいなんでよかったー(涙)


すんません。
一人で騒いで落ち着いて(--;

だってーだってー、心配やったんやもの~~(T-T)
 

 

 

 

 
猫が外に出てしまったんです。
ほんのちょっとの隙間をこじあけて、出てっちゃったんだよう(T-T)

朝出て、まだ帰ってこないんだよーっ(号泣)


どうしよう。
あの状態でどこにおんねん(汗)

はうぅぅ。。。
 

 

 

 

 
先週は大阪行ってましたけど、今週は今週でお出かけです。
ただ、松山程度じゃ「お出かけ」というほどのもんでもないんやけどさ。
たぶん、3月末ぐらいだったような気もするんですが、「松山デートしようや~」と果たし状を突きつけていた如月瑞香サマに相手してもらってきました。

以下、写真があるのでちょっと重いかも。
 

>>>Read more

 

 

 

 
らくがき

なんとなく、らくがき。
たまには白黒。

単に色塗るのが面倒なだけという説も、無きにしもあらず。


雨の予報だったけど、午後からはそんなに降ってないし。
ちょっぴり夕焼けも見えた。

明日、雨降らんかったらええなぁ。 

 

 

 

 
まず最初に。

お食事中の方、ごめんなさい



会社の集まりがあっていつもより遅く帰ってきて。
夕飯終わって部屋に入ろうと思ったら、戸が開いている。
またかよ。
(猫も開けるんだけど、最近とうとう二階にまでやってくるようになったんだよなぁ。安息の地は我が家にはない)

中に入ると、なんか臭う。

――や~な感じ。

敷いたままだった布団の、掛け布団に染み発ー見☆


(間)


やーらーれーた~~~。


誰じゃ、犯人はっ。
って、やったのは猫しかおらんのやけど。
ついでにパソコンの画面にも放尿のあ・と・が☆

――この時点で犯人(猫)の絞込みが……。


ま、こんぐらいならまだええんやけどさ。
本とかに被害が及んでなかったらまだええんやけど。

ってか。それよりなにより、すんげーウ○コ臭いんだけど、どこにしたんじゃーー!(笑)
今こうやってキーボード打ってても微妙に臭う。
でも、その発生源がわからにゃい。
見た感じどうってこともないんやけどなぁ。

……くそう。
でも防ぎようがないんだよな、進入を。

なんか対策が必要です。


下品な話題ですんません(平謝り)
だって臭いんやもん(笑) 

 

 

 

 
日記の穴埋めも兼ねて。
 

>>>Read more

 

 

 

 
紫の薔薇の人。

なにがあかんって。
どうしても違和感がある理由がわかりました。

 

>>>Read more

 

 

 

 
Gyaoでやってるやつ、二週分ぐらいまとめて見ているわけですが、回を増すごとにますます妖しくなっていく紫の薔薇の人がたまらなく面白いと思いました。
マヤが受賞して、紅天女候補になれる回を見てて、もう一人で爆笑ですよ私。
ツンデレ大好きですが、この人のはちょっと特殊というかなんというか。
ここまでくると逆にキモイよね(笑)
真澄さんのモノローグはいつでも大爆笑です。
最近、森川さんの声を聞くと、紫の薔薇の人を思い出してしまって大変です。素敵ボイスなのに、素敵ボイスなのにぃぃ。

少年時代の真澄さんを、日高さんがやっておられましたが、なんかちょっとイメージが……。
や、日高さんの少年ボイスを久々に聴いたのは嬉しいのですが。(^^;

ってゆーか、これって何話完結なんでしょ?
もうそろそろ原作に追いつくんじゃないかと思うんですけど。

 

 

 

 

 
永野のせっちゃんから頂戴いたしました。
それでは、ドン☆

 

>>>Read more

 

 

 

 
瑞香ちゃんからいただきました。
ありがとーごじゃいまーす。

ってか、ごめんよ。
列車の時間については、またメールしよわい。(^^;
っちゅーか、天気悪げーなね。はははははー!(もう笑っとけ私)

とりあえず、以下回答。

 

>>>Read more

 

 

 

 
朝、戸をガリガリする音で目が覚めた。
なによもう、入れんで中にはー……
と、テンションの低い頭で考え、ちょっと開いた戸を閉めてまた沈没。
するとまた戸をガリガリと。

もーう、もうちょっと寝かしてんやー、だって今日は──


月曜日じゃんっ! 仕事だよ(笑)


慌てて起きましたよ、ええ。
でかした、鈴子!(←猫)


別にめっちゃ疲れてるわけじゃないんだけどなぁ。
早めに帰宅したから、そんなに疲労もたまってないしね。
そんな旅行記は、まあ例によって私の場合、アホみたいに長っいので(笑)、明日以降にまとめて上げます。初日の分書いて疲れたよ(どんだけ書いたんだ)

そういや、デスノの最終回立ち読みしてきましたよ。
途中抜いてる私には、わけわかんなかったです(笑)
映画情報とかまったく見てないんですが、ひょっとして前後編で最後まで映像化すんの?? Lが死ぬところが、ある意味ターニングポイントだと思うんですが、それが前編なん?
詳しい人、教えてください(てめーで調べろよ――と)

とりあえず、「108って、……つまり煩悩?」というのが一番最初に思った感想だったというと、どんな奴だと思われそうですね(笑)
 

 

 

 

 
旅行記はまあ明日以降、ぼちぼちと。
ってかどうせ下書きは、会社の空き時間でやるんだろうけどね、私のことだから(笑)
一日天気がずれてくれてたら一番最高だったんだけどねぇ。
金曜日と日曜日が好天気で、土曜日だけ雨ってどういうこっちゃい。
灰色の空が恨めしいというか。
ホテルでやってるUSJの案内とか見てても、「青空いいね~」みたいな(笑)

そいでも楽しかったですよ。
子供と触れ合う機会ってないからね、普段。

とりあえず、今日はさっさと寝ようと思います。

 

 

 

 

 
二日目、6時頃起床。子供ちゃんたちはもっと早くから起きてたらしんやけどね。
朝からなかなかいい天気☆
なんで昨日晴れなかったんだよ(汗)

 

>>>Read more

 

 

 

 
四~五回目となりますUSJへ行って参りました。
ただ今回は、遊びに行くというよりはご案内役といいますか。
遠路はるばる関東方面からやって来る、鈴村嬢とその愛娘・双子ちゃんのナビ役を兼ねて、旅行にご一緒させていただきました。


 

>>>Read more

 

 

 

 
そういえば、あいりが
・ジャンプデスノがすごいことになってるってんで、興味ネットで立ち読みしたら、すごいの通り越していた
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「熊八」が書きました。
 

 

 

 

 
ネットに繋いでみました。
風呂入って飯喰って行かなければなりません。
早いんだよ出港がよう。

いただいたバトンは帰ってからやりたいと思います。

あーあと、見てるかどうかわかんないけど。
ああメールでもいいんだけど。

13日のUSJに、TMレボレボ西川くんが来るんだってさーー!!

人多いかもよ?(笑)
姿拝みたいと思う田舎者がここに一人おります。

ってか雨だよな、雨。
私らほんまに雨女なんかな(笑)


こう書いた時点でどこに行くかもうバレたな(笑)
あい。USJに行っちきまーす。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2006 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。