思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
atui.jpg


お天気がいいのはええことだと思いますが、暑すぎます。
ついこの間までは、「もうすぐ5月なのに、なんでこんなに寒いんよー」とか言ってましたが、昨日なんかはもう、家の中で27度ですから。
「まだ5月にもなってないのに、なんでこんなに暑いん!?」ってなかんじです。
そら蝉も鳴くでしょうよ。(うちの周りにはまだおりませんよ)

なんかもう、春らしい「春」がないまんまで梅雨入りしそうですね~。
そんで、あっという間に夏到来ってかんじ。

近年、「四季」がまともに来てない気がいたします。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
「メッセ不良で、緊急チャット会」なるものに参加したりしていたわけですが、そんなチャットの話です。
絵チャットのことはよーわかりませんが、普通のチャット。
やらないのー? って昨日訊かれて「やらんよ」って答えましたけど、大々的に「開催~」ってんでなく、単なる雑談の場にも使えるんだよなーということに、昨日改めて気づきました。
いや、どうもサイトにおける「チャット会」のイメージが強くってですねえ。
ほら、ああいうところだと、やっぱり気使うじゃないですか、不特定多数の方がいらっしゃるわけだし。
でもまあ、メッセンジャーのカンファレンス開くのと大差ないわけですよね、内輪だけでやるのって。
なにかの時に、そういう場があるのってええよなーと思いまして。
忍者で借りてみた(笑)
興味なかったので覗いたことなかったんですけど、昨日、色んな配色のやつがあるんやなーってのを知ったので。

ただ、実際に使う機会がどれだけあるんかってのが謎やけどね(笑) 

 

 

 

 
おっさんキラーって言葉が友人の日記にありましたが、そういう意味では私は「おばさんキラー」になるのかもしれない。
私、同年代の人と仕事したことって、ほんっとないんですよ。姉と同じ年の人は二人ぐらいいましたけど、あとは大体みなさま「おじさん・おばさん」年齢というか。パートさんはほとんどおばさんでしたし、その当時はそれこそ「娘・息子と同い年(もしくは下)」ってな雰囲気ばっかりで。
道踏み外してない、普通に生真面目な人間なので、そういった世代にウケだけはよかったのです(笑)

思い返してみれば──。
うん、随分と甘えてる部分あったなーってかんじ。それに慣れてるから、未だに同年代の人とどう合わせていいのかわからん部分もあるんですが。
今の職場は製造業だから、男性社員ばっかり。
ただ、陽気なおじさんと、真面目な大人しいおじさんと、両極です。
こっちの机の横を通る時に「はい、通行料」ってお菓子くれたり、パトロールってことで工場の計器室連れてってくれてコーヒー飲んだり、書類の整理手伝って労働報酬でジュース一本もらったり、たむろって話ししてるところ通ろうとしたら足で通せんぼされたり、通せんぼされたからには蹴り返す真似をしてみたり(笑)
事務所の中、たぶん50人ぐらいですが、その中で女性って5人ですから。
そういう意味ではまあ、気使ってもらってる──んかなあ……。
そのわりに、お昼御飯終わってコップ洗ってると、続々とみんな御飯終わってやってきて、立っている女性誰かが仕方ないから味噌汁のお椀洗ってあげるのが定番みたいになってきてるけど。
(たまにこっちの洗い物が終わった後に来ると、「今日はアウトー」って断ります/笑)

一時期に比べると、働きやすい職場やと思います。
哀しい派遣の身分故、吹けば飛ぶような希薄な存在ですけどね。(--; 

 

 

 

 
なんでしょう。すんごいだるいんですけど(笑)
なーんもやる気が起こりまへーん。
昨日、一昨日とは旅行レポを作ってましたけど、それも終わった今、力抜けちゃった……。
なんちゅーかですね、今年最大のイベントである「春の会合」が終わってしまったので、もう私の中で「今年」は終わったのです。(早っ)
最低ラインが存続ーとか言ってたけど、存続ってゆーか放置だね、こりゃ。あばら屋になりそうです。
GW、サイト関連のことはほんま、やらなさそうですねー。
下絵だけで終わらないようにしたいんだけどねー、七題のやつとか。
二日、六日は仕事なので休みも半端ですけど、休みは休みだし。
止まったまんまになってるゲームでも久しぶりにやろかねー。(^^;
もしくは、一日中とことん読書三昧。(決して外出しようとは思わない辺り、どこまでも不健康だ)
母親は木曜の晩から日曜まで出かけてしまうので、姉妹二人で気楽なもんでございますよ。

送ってくれた携帯写真を保存して、パソコン画面をぬぼーっと眺めてる姿は、傍からみると物哀しいよね、きっと(笑)(並ぶと背丈の違いがよーわかる/苦笑)
しばらくはこれを見て、思い出に浸りたいと思います。(←引きこもり発言)

写真加工のソフトもないので、フリーソフトとか探してこよかね。
そういや、携帯写真サイト作るーとか言ってのはどうなってんだかな、私。
春だし。
庭の花でも写しますかな。
 

>>>Read more

 

 

 

 
無駄に長いので、簡潔さを求める方は他へ行ってくださいね。
ってかそれ以前に、ただの「旅行記」に興味ある人おるんかね?(汗)

ま、いっかー☆ だって、自分の思い出記録やもんねー。(^^)
それに、三人が三人やもん。自慢しちゃれ、自慢自慢。はっはっは。
読む人は、カレンダーの23日をぽちっと押したってくださいね。
(24日の帰りましたカキコは、消さずに置いておきます。バスの中のエピソード盛り込めそうになかったので)


んでも、今回の旅行で、神戸まで行くということがそこまで苦じゃないなーというか。
若干時間はかかるけど、バスでなら乗ってれば着くから楽じゃーん──って思いました。上り下りと乗り場も一緒みたいやし。
そこにさえ辿り着けたらなんとかなりそうやん♪
東京行きの夜行も出てますけど(品川到着らしいです。そういわれてもちっとも地理がわかりませんが)、下りの場合はこっちに早朝着くようになるからねー。。。そのまま仕事直行ってのは年齢的にツライ(笑)
三連休とかじゃないかぎり、どんな旅行でも日程的に余裕はないっすねー(^^;

愛媛にどうぞーってわけにもいかんやろなー。
ってか、そもそも愛媛ってなにがあるんやろ? 道後温泉かなー。行ったことないけど、内子町とか。坊ちゃんの世界。
もしくは、しまなみ街道とか。展望台からの景色は、結構爽快っす。パールブリッジは都会の街並ってかんじでしたが、こっちは普通に「海にかかる橋」ってかんじ。まあ、島を繋いでる橋ですからね(^^;
私の住んでる市は、なんも面白いもんないです。せいぜい別子銅山跡ぐらいかも。(--;
今度はのんびり旅行とかしたいね。騒がしいより静かがいい。おばはんくさいけど(笑)
一日さ、ホテルでごろ~んって座って寝転がって、お菓子とか食べながら話すの。
ああ、それ一番楽しそう(笑)

まだまだ思い出はつきませんが、ひとまず旅行記は終了。
 

 

 

 

 
午前中、まともにネットニュースとかも見ていなかったのですが、(仕事してたのと、あと、過去日記に書く項目を打ち出してました)すごいっすね、あれ……。
同僚さんの娘さんがちょうどこの春から大阪の大学に進学してまして。すごい心配してました。
平日だったら授業あるけど、もし休みだったら何処行ってるかわからんから、もしもこんなのに巻き込まれていたとしたらさ(汗)
ニュースとか見ててもまだ全容は見えてきませんけど、うう、こんなん見てたら都会って恐いなーって思いますよ。
だって、自分が住んでるすぐそこを電車が猛スピードで通り抜けていくわけでしょ?
ああ、考えただけでおっとろしい……( ̄口 ̄;
つい昨日まで兵庫県行ってたかと思うと、もっと蒼然でげす。。。
電車通勤のSさん、気つけておくれやす~~(TT)



anko.jpg


帰宅したところ、たまたま塀の上で待っていた杏子っちを撮影パシャリ。
ああ、画像が汚い……。
携帯変えたいかも(汗)

ちなみに右下にちらーっと写ってる白い壁は我が家でございます。木は庭の木です。塀の上にいるのを、下から煽ってみました。
 

 

 

 

 
予定では19:40着だったんですが、30分短縮で到着してしまいました。当然まだ迎えには来てくれてないんで、電話して迎えに来てもらいましたよ。(家から駅まで、車やったら10分程度なのです)
まあ、詳しくは明日以降語るとしてー、とりあえず終わっての総括でも。
まだ概要すらわからんのに総括もくそもあるかいな――ってなかんじですが、まあバス乗って以降のことを私信混じりで。

今回に限ったことではなく、高速乗ってどこかに行く時。
不思議なことに、行きよりも帰りの方が早く感じます。今回もそうでした。(実際、早く着いたんですけどね)
二回、SAに止まるんですが。二回目の吉野川SA。(見えてはなかったと思いますが)私の隣に座ってたおばちゃんがいきなり、「これ、あげる」と、どこぞのバームクーヘン(個包装)をくれました。
驚きつつ、頂く私。気を良くしたのか、おばちゃん。そのSAで購入したらしい、じゃこ天を取り出し「これもひとつあげる」と言いました。別にへんな遠慮したわけじゃなく、ほんまにお腹すいてなかったのでそれはお断りしたんですが(意外にこたえてたのか、あの朝食/笑)、その後、ちょろっとお話したりもしました。
気さくなかんじのおばちゃんでした。
なんで今まで話かけてこんかったんかなーとか思ったんですが、それはきっとアレですな。
出発してから私、窓枠に手ついて外向いて、半分寝てたからかいな(笑)
邪魔したらあかんと思ってくれたんでしょうね、きっと。
しばらくは余韻に浸ってただけなんですけどね。「ああ、もう帰るんかー。なんかヘンなのー」って。
今夜は帰りたくないの……じゃありませんが、まだ帰りたないなーっていうのは胸の辺りにもやもやーっと。
そのくせして、吉野川過ぎて、各乗り場に停車するようになると、途端に頭は日常モードというか。言い方が変やけど「現実に戻った」って、そんな気がしました。知ってる景色とか見えてくるからかな。
明日はほんま普通に仕事できそうです。(^^:



えーと。そうそう、もらったお土産の件で追加。
本、読みました。
考えてみればアレだよ、私。
一人で絵描いてたから、開けてなかったんだよ(笑)(先にお風呂も入ったしね~)
なんで。帰ってから読んだんだけど、これはアレなん? 渡すときに「たぶん、これ」って言うてたけど、個人個人に合わせて内容とか選んでたわけ?
うん、あのね。すんごく好きよ、こういうの(笑)
このテの絵本みたいなスタイルの文章って、あっさりしてるけど核心ついてて好きなのです。シュールというか、突き放したところから見てツッコミいれてるかんじが好きなので。
こういうかんじで、らんまとか書いてみたいわーって、そう思いましたですよ。


とゆーことで。
この文章打ってたら、だんだんしんどーなってきたので、今日こそは早く寝たいと思いますです。
よーわからんのよね、結局あたしは何時間寝たんだろう?(--;

なにはともあれ。
ちょろっと書くから――ってメール出したからたぶん見てると思うんで。


ドライバーの幹事様
ほんまにお世話になりました。明日は休みなんね? そちらさんこそ、ゆっくり休みや~(^^;

名カメラマンの先生
明日も仕事やろー? 倒れんよーにせんかいよー。また明日にでもメールするわー。


お土産いっぱいくれた貴女
大丈夫。別に「うっとーしい」とかちっとも思てないから。根に持たんといてよ?(笑)
頭いっぱいなでなでされて、ちょっと若返った気分でしたことよ。




皆様、どうもおつかれさまでした。



過去日記を書いたら、この記事は削除するかもです。内容かぶりそうだから。




あ、忘れるところでした。
言っておかないといけないことがあったので追加して終わります。

ふも、
ふもっふ。

ふもふも、ふもっふ。



肉 肉 肉 肉


肉ー!


以上です(笑) 

 

 

 

 
翌朝も快晴。ええお天気です♪
晩は見えませんでしたが、ホテルの窓からは海が望めました。朝から爽やか~でしたよ。
予定としては、人形浄瑠璃を見に行こうかーっていってたんですが、なんとなく「まったりしたいよね」ということで、取りやめに。
このままホテルでのんびりしたいぐらいの勢いではありましたが、朝食バイキングの後でチェックアウト。日菜月さま運転で淡路観光ツアー開始。
まず、海に行きました。ここまで来ると、磯臭いね。潮の香りっていうより、磯臭い。(けなしてるわけじゃないですよ。私だって磯臭いのなんてたいして珍しくもない所にいますから)
久しぶりに、砂浜を歩きました。みんなでしばし海をぬぼーっと眺める。その背後でカメラマンが一枚パシャリ。どっかに載ってるアレです。海に挑む某方のお姿が凛々しい一枚でございました。
駐車場でも一枚写真を撮りましたが、そこの管理人のおっちゃんがすんげーかわいくって。素朴そのものーってかんじ。
「笑ってこら○て」みたいやー。第一島民発見!
そんな風に思えてしまうぐらいに。
ほのぼのしましたですね、あれは(^^)

移動して、噂の会社を外から拝見し、あの辺で仕事してるとか、パイプ椅子投げたんはあそこだとか(笑)、そんなんも聞いたりしつつ、ひーちゃんのお家も通りすがりに教えてもらったり。
その後は、島内を巡りました。
お薦めの岩上神社はすんごいよかったですvv
そこへ向かう道はすごかったですが(それこそ、うちのじーさんが眠っているお墓へ向かう道のごとく)、行くだけの価値はありました。マイクロバスが通れるのかどうかはすんごい厳しいと思うけど(笑)
うん。一人でね、行って、ほんでぬぼーっと眺めててもたぶん苦になんないと思うな、あたし。
それぐらいに静かで気持ちよかったーvv 私も写真撮っときゃよかったなー。
近くに牛がいて、ドナドナを歌ってみたりもしつつ、次は──なんだっけ? 湧き水?
(ちなみにね、じーちゃんの墓がある公営墓地をちょっと下ったところにも、牛がいるのよ、うちの市。だから余計に似てるわーって思いました)
そうそう。途中でお祭りの御輿(だんじりだっけ?)に出会いました。
余所のお御輿にかちあうのは面白いもんですねー。うちの地元じゃ「やかましく喧嘩っぱやく」ってなかんじでしかありませんけど、こういうのが「地元の祭り」っていうもんなんかもしれんなー。(^^;
警察が物々しく待機してるような物騒な祭りはあきまへんねー。柄悪い市民でごめんなさい。
意外と冷たかった湧き水を一口すすり、その辺りをぷらぷらと。
ここでも写真撮影会です。
木漏れ日オタクが揃いまくって、この角度がええとか、ここから撮りたいーとか。
日菜月王子からすず姫様に献上された一輪の花。
これまた撮影。これは空と緑とで撮影するため、私はアシスタントです。花を高く掲げます。
その後でムラサメ出版の先生も撮影しますが、さすが先生。花の見え方・アングルにもこだわりがございます。私、アシスタントです。手となり足となり。
んでも、その甲斐あってか。すごいええ写真が撮れたと思います。上手いよねー、撮り方。すごいすごい。
でも、こだわり――というか、決まったフレームの中に収めるために考える構図というか。
そういうのを自分の思い描いた形で撮りたいなーって、そういう気持ちはすんごいわかるのです。私もどっちかっちゅーたらそういうタイプやもん。(^^;
変なところで意固地でこだわり屋。「いぶし銀」の名は伊達じゃございません。


そこからもうお昼だっけ?
うどん屋へ向かいますが、その間、線香の匂いがする場所を通過していきます。
うん、ほんまに漂ってました。
地場産業ってそんなもんなんやろねー。きっとその辺りの人はそれが当たり前みたいなんかもしれん。そういや、うちの隣市なんかは紙産業の市ですが、たまに行ったらやっぱりそういう匂いするもんなー。(どんな匂いかって、上手いこと説明できませんけど)
磯 → 山 → 牛 → 線香
朝から色んな匂いを堪能しましたね。
うどん屋さんでは、関東組さんに「茶色い大根」を食べてもらいました。
ある意味、それがメインだった気もする(笑)
静御前のお墓とかもちらっと見て、早めにバス乗り場まで行きました。自販機で売ってる「竹ちくわ」に関東組さんが驚いたり、みんなでソフトクリーム食べたりして、今度は私とすずさん、ひーちゃんとせっちー組に分かれてバスで三宮まで向かいました。
この頃になると、「あー、もう終わりだよー」みたいなかんじで。常にすずさんに撫で撫でされてました(笑)
いや、普段人に絡まれることってないから嬉し恥ずかしってかんじ。照れ隠しやと思っといてよ~(っていうたら言い訳くさい?/笑)
30分くらい時間があるので、最後にお茶をして。
15:50発のバスで、私が一番最初に出発いたしました。

バス乗ってねー、席が歩道と逆の窓際だったので、身を乗り出して手振ったりしてたんですが(外から見るとアホな女やったでしょうね)、バス動き出してから、ずずーんと重くなりました。ぽっかり穴開いたかんじにもなって、「はあ……」っていうか。涙滲むというか、すごい寂しくなりました。

とにかくねー。ほんっっと、あっという間でした。
夢みたいに面白くって楽しかったです。
初対面とは思えんくらいに、会ったそばから普通に話して笑ってたし。
それはきっと、メールだけじゃなくって、メッセとかで何度もリアルタイムに「会話」してるもんだから。
それが「文字」であるのか「声」であるのかの違いだけであって、同じなんですよねー。その人がその人であるかぎり、どんな媒体であっても「その人」なんですよ。
日記とか見てるから、なんかね、毎日会って話してるみたいな感覚でいるので、いざ会うっていうても、「初めて」感覚とか、「久しぶり」感覚みたいなのが薄かったのです。(^^;
それでも緊張してるのもどっかであるんでしょう。普段よりはずっとテンション高かったと思います、私。ほら、基本的にネガティブ思考の人だから。でも、歩く速度はあんなかんじです(笑)
気がついたら声も張ってましたね。仕事場とか、普段はそうでもないんですけど、友達と話してるとあんなんですね、そういえば。
喋ってると周りにつられるので、イントネーションが時によって、めちゃくちゃやったと思います(笑)
うさんくさい方言でごめんなさい。

こうやってだらだらと書いてきましたが、余所と比べてやたら長いのは気にしない気にしない。
言いたいこといっぱいあって、まだまだ全然言い足りないくらいに色んな気持ちがあるのです。
いつかまたねー、ああやって会合開けたらええなーって、しみじみと思いました。

いっぱいいっぱい、ありがとー。(><)
 

 

 

 

 
発案当時は、「大阪会合」(USJ)だったわけですが、神戸淡路旅行と相成った「春の会合」です。
旅行に行こうよーと、そんな話を聞いたんはたしか、犬乱が終わった後ぐらいやったんでしょうか。
前日まで誘われ続けて、でも結局重い腰を上げようとしなかった出不精の私に、いきなり二人が提案してきた旅行計画。
具体的に決め始めたのは年明けぐらいかな?
とにかく、もうずっとずっと前から計画して。今か今かと待ち構えていた旅行だったのです。
日記にもちょこちょこ書いてたので、今更いうまでもないんですが。
オフ会じゃなくって、ただの「旅行」だと解釈しておりますが、外からみれば「オフ会」みたいになるんかいなー?
他の管理人さんに会う──っていうか、友人達に会いに行きました。(^^)
(最近ではもう、管理人さんが友人なんでなく、友人が管理人やってるっていうかんじで。前提にあるものが変わってきております)


当日の朝です。
バスは一便に乗車するし、席も指定なので乗り遅れるわけには参りません。
7時発なので、平日の出勤時間よりは早いですが、取り立てて慌てるような時間でもないんですけどね。
無事乗車して、出発進行ー。
バスちゃんと乗れました報告メールを幹事殿に送って、そこから3時間半ほどかけて神戸まで。
四国に住んでる方はしみじみと実感すると思いますが、ある意味ね、隔離されてるんですよ、四国って。電車乗って本土へ行こうと思ったらもう、瀬戸大橋通るしかないんです。
なので、そこが台風とかで不通になると、四国は冗談抜きに閉鎖されてしまいます(笑)
(台風なら飛行機アウトだし、船も勿論ダメですよね。関東なり関西からなりの通り道は瀬戸大橋ですからね。それがあかんよーになったらもうダメです。しまなみ街道できたから、車の通行はマシになったんでしょうけど)
もしもJRでどこか向かうとなると。まず香川に行って、そこから(場合によっては乗り換えて)橋を通って岡山へ。そしてそこから己の行くべきルートに乗るわけです。
新幹線もここから乗ります。
だから、私、新幹線もまともに乗れないかもしれない田舎者です(笑)
閑話休題。
そんなわけで、JRだと周り道だし乗り換えあるしロスタイムあるし、なにより高い。バスだと、ほぼ半値で済みます。ありがとう、せとう○バス。
窓際の席に着いて、ぬぼーっと外とか見ながら走るバス。右側だったので、ほぼ山しか見えんのんやけどね(笑)
ええ、行きしなにたるほど山は見てきたぜ、おいら。はははん。
途中で関東組の一名様から、新幹線乗車完了メールが届く。「こっちも乗ってます」と返信し、もう一名様の動向を伺うためにメールしたりしつつ、バスはなんの問題もなく順調に進みます。
心配していた天気も良好。若干、雲があるため海は向こうまで見渡せないかんじでしたけど。(^^;
夏に一度10分くらい顔を合わせた方と、初めて会う方が二名です。
皆様旧知で、私一人が「初対面」という、置いてけぼり状態でございました。
淡路を横断し、橋を渡り。高速降りて三宮までバスが向かうんですが、その途中で幹事からメールが入ります。

「今、どこ?」

どこ? いわれてもあんさん、地名わかりませんがな(笑)
「高速降りたから、もうすぐちゃうかなー?」
ってなかんじで返信したら、「まもなく、三宮に到着です」とアナウンスが流れました。ありゃ、タイムリー。
バス停で待ってますーというので、降り立ってきょろりっと見渡す。すると別の方を向いて立ってるお嬢さん発見(笑)
やっぱりまともに対面はできない運命なのかしら、私達ってば(笑)
荷物を肩に掛け、タカタカと走って行って。まず「ほわ茶」の日菜月あづみサマと再会しました。
なんの迷いもなく、わかりました。おもしろいもんやね。去年はたった数分の出会いでしかなかったのに。
(私も知らんかったんやけど、どうもね、あのバス。一号車と二号車とふたつ走ってたみたいなんよ。なんで、ひーちゃんがじーっと待ってたんはニ号車やったんでしょう、すんまへんな~)
どうもバスの到着時間を早めに勘違いしていたらしく、もう着いてるのかと思っていたらしい。だから慌ててメール飛ばしたとか。そんな話をしながら、関東組さんと合流するために移動します。
待ち時間が中途半端にあって、どこかに入ってお茶を飲むような時間もないし、どうせすぐにお昼を食べることになってるしーってんで、 とりあえず降りてくる改札を見ながら待ってました。
暇を持て余します。なんの話をしてたのかあんまり覚えてませんけど、覚えてないぐらいですからたいした話じゃないんでしょう。
なんとなーく、壁の花になってました。ティッシュも貰ったしね(笑)
関東組さんは待ち合わせして、合流してからこちらに向かってくることになってて。顔は前に写真送ってもらってるので知ってるのと、電話で声も知っておりますが、実際「会う」のは初めてなわけです。
「緊張するー?」「さあ、どうなんやろー」「でも会うてみたら普通やでー」とか言ってると、ものっそいタイムリーに、そして普通に二人登場(笑)
「宵のムラサメ」永野刹那サマと、「夢のしずく」鈴村佳奈サマ。
一応「初めまして」を言っておいて、そこから移動します。
移動しながら、鈴村さんこと、すずさんが「ねえ、これここで渡したらまずい?」とか言いながら、手渡してくれました。
ええ、ブルドックソースです(笑)
その他にもお土産もらって、刹那さんこと、せっちーからもお土産をいただきました。
コインロッカーに荷物を預けておこうと立ち寄り、まず困惑。

「これ、どうやって使うの?」(笑)


携帯で鍵をかけるタイプのコインロッカーで、やり方がわからずしばし苦戦。日菜月さんこと、ひーちゃんが他のロッカー探しに行ってく れましたが、その間になんとかかんとかお預け完了。
そこから歩いて、お昼御飯は「明石焼き」を食べました。
明石焼きなんて久しぶりに食べましたが、うん、おいしかったっすvv お出汁のほかに、置いてあったソースをまず、すずさんが試す。
「うん。普通」
その後、とりあえずみんなして一個ずつ試して塗って食べましたけど、たしかに「普通」でしたね。でもやっぱりお出汁のが一番やわ。
食べ終わってから、観光です。異人館に向かいます。
山手の方にあるので、とにかく坂道でした。事前に聞いてはいましたが、たしかに坂やね。
山だー山だよーと、すずさん感動。
町に混じって山が存在している風景って、そういや都会にはないんよね。私なんかは、山はそこにあるもの──ってなかんじなんですけど 。
(部屋からも普通に見えますし、引越し前に通っていた小学校では敷地内に山がありますから)
最初に行ったのは、風見鶏の館。またの名を「トーマスさん家」(勝手に命名)
入館して、パンフレットを覗きながら、あーだこーだと論議(?)
どこの人? なに時代ー? 名前なにー? やからトーマスさんやってー。
案内をしているおば様がいらっしゃいまして、朗々と語ってくださるわけですが……
長いです、話。いつ終わるんだろう──と思うぐらい長いです。
話振ったくせに、すずさん切ろうとします。でも切れません。おば様手強いです。
んでも、好きでやってるんやなーっていうのがよくわかる方で、色々説明してくれました。終わりがなかなか見えなかったけど(笑)
二階も回って、その後は「萌黄の館」に移ります。
その家の前にあるベンチには、おっちゃんが座っている像があるんですが、そこで写真を撮りました。
実は、これは目的のひとつ。知ってる人も多いとは思いますが、林原めぐみさんのアルバム「アンフルラージュ」のジャケット撮影をしているのが震災前の神戸。異人館でも何枚か映してて。
このアルバムの話を前にひーちゃんとした時に、あのおっちゃんと一緒に写真撮ろやねーって、そういう話をしていたのでございました。
近くにいたおじさんにシャッターをお願いしてパチリ。
「萌黄の館」は、元アメリカ領事館。
外観が明るい萌黄色に塗られてて、そのせいで「萌黄の館」と呼ばれてるらしいですが、元々はそういう色じゃなかったとか。塗り替えられた後で、そこから「萌黄」と称されるようになった、というのを聞いて、
「じゃあ、萌黄じゃないじゃん」みたいな。初めに建てた人の意思はどうなんのー? とか。

あら、結構真面目に議論しとるやん(笑)
ちらーっと歩いて、色んな異人館の前を通るたびに、勧誘勧誘勧誘、さらに勧誘。
……みなさん、大変なんですね。
お天気もよかったし、結婚式とかも結構やってました。
時間とお金とに余裕があれば、色々まわると楽しそうです。
ってか、そこいらじゅうの建物、あちゃこちゃと写真撮りまくったら楽しそう。色んな角度からさ。人が邪魔ですが(当たり前だ)


お次はティータイム。
ひーちゃんお薦めの、タルトがおいしいというお店に行きました。
店の名前を中途半端に覚えて、間違いまくる誰かさん。(敢えて伏せとくよ/笑)
四人でバラバラなケーキをセレクトして、食べる前に写真撮影。
人じゃなくて、ケーキね(笑) これはそのうちに「夢のしずく」さんに飾られるのではないでしょうか。
大きいし、すんごいおいしかったすvv 近くに住んでたら、制覇したいぐらいに。
その後はカラオケタイム。
みなさまお上手っすねー。ヘタっぴー故に基本的に「聞き専門」のワタシです。
お約束していた「恋のバカンス」をせっちーと歌う。ハモりの刹那さんに乾杯。
相変わらずのプリティーボイスのひーちゃん。まだまだ現役で笠○弘子いけますがな、お嬢さん。
すずさんの幅の広さに脱帽っす。あややの曲はまともに聴いたことなかったんやけど、これからはもう、すずさんの声にしかならんかもしれん(笑)
歌謡曲ばっかり歌ってましたね。健全です(笑)

バスを一本早いのに乗って、先に宿に入ろうかーってことになって。淡路に行くバスは事前に予約していてくれてるのですが、一本早いのになるとそれが無効になってしまいます。
じゃあ、乗れたら乗って、ダメなら本来のに乗ればいいかーということで、ひとまずお食事。
夕飯は、お好み焼きでございます。
これまた写真撮影。
食べ物写真ばっかり撮ってますね、ほんと。
早めに並んだおかげでバスにも二人掛けで乗車できました。乗って淡路へ入ります。
40分くらいはかかるって聞いてたんですけど、案外早かったように思います。しゃべりもってだからでしょうかね。サイトの作り方とか テンプレートの話から、結局最後は「快斗の話」に熱く燃える。そんな0224号でございました。
バスはPAで降りて、そこからは夜の明石海峡大橋(パールブリッジ)を鑑賞です。(ちなみに、初めてひーちゃんにご対面したのもそこでした)  そこからは日菜月運転手の車に乗って、宿へと向かいます。
途中、ジャ○コに立ち寄り、その前にある公園を散策。
ここもすごい綺麗な場所でした。建物の雰囲気とか好きやし。こういう公園あったらええなーって思いますよ。うちの地元の中央公園なんて どーすんだよ、あれ(笑)
ジャス○でお酒とお茶とつまみとおにぎり購入。
宿泊先へと向かいます。

 

 

 

 

 
宿につきました。
お部屋はちょうど角っこの部屋で、よかったです。ほら、うるさいと悪いしさ。
値段的には一番下の部屋だーとかって言ってましたけど、ほんとそれで十分の広さ。風呂もわりと大きかったしねー。
荷物置いてー。とりあえず愛媛土産を出しました。本家の坊ちゃん団子と、本家の栗タルトに加え、恐怖の「高麗人参チョコレート」を披露。
とにかく臭いのでビニール袋に入れて持っていってたんですが、それでも臭うんですよ、これ。
開けた途端、臭気。どうだ、すげえだろ!(威張り)
「はいはい、誰か食べな」とせかしたところ、男(←違います)・永野刹那が立ちました。
さすがです。勇者です。Be ambitious!(笑)
その後、じゃんけんの結果、一番風呂いただきました。うっす。
(三回連続であいこを繰り返す、WのSさんがすごいおもしろかった)


犬乱の時は、真面目にサイトの話とかしてた――とか言うてましたけど、今回は普通に……ほんま、なに喋ってたんでしょうかね?
私がまず風呂から出て、すずさんにバトンタッチして。そしたら、テレビつけててー。あれですか、ちょうど「世界ふ○ぎ発見!」とかやってました。
この番組もちょっと見ない間に随分変わったよねーとか、
黒柳○子はすごいよねー、あれメモ取ってんだよ、へーそうなんだー、今までの過去の問題とかチェックして答えてるんだって、へーすごいねえー。みたいな。
正解するのが当たり前みたいやから大変そう。一回、全部間違えてみたらおもしろいのにねー、「黒○さん今日はどうしたんですかーみたいなさ」とか。
スーパーひとし君、おらんよーになったのはつまんないよねー、とか(笑)
あとはなんでしょう。少女漫画の話? なんのキッカケでそうなったんだったっけ?
矢沢○いさんは、ご近所○語ぐらいから絵柄も変わったよねー。昔の方が好きやったー。
そんな話してたら、その後のニュースでちょうど外国で少女漫画が大流行してる――とかってのが流れて、すげータイムリーやーみたいなかんじもありましたかね。

すずさんが風呂出てから、はいっと差し出されたのはハガキ大のケント紙(笑) 高級なの買ったんだっけ? いったら持ってったのに 。ハガキサイズの紙はいくらでも常備してますよ、私(それもどうだろな)
読書を中断して、ひーちゃんが乱馬を描いてるのを見る。すずさん、写真を撮る。
私は私で、女乱馬くんです。やっぱり写真です。影が邪魔で見えないからと、私の後ろから回り込んで、私の目線で撮影。いや、携帯邪魔で描けないから、それ(笑)
目から描く人と、目を最後に入れる人。両極端がここにあり! ってかんじでしたね。
メールで見せてもらってた嵐の扇風機さんの生絵を見せてもらったり~☆ 耳の日の線画も拝みました。ほほほ、役得だわ (==)
そうそう。ウケ狙いで、らんまのシャーペン持っていって披露しました。笑ってくれるかと思ったんだけど、逆に感動されてしまいました。こんなんやったら下敷きコレクションとか見せたったらよかったな。(でも、さすがは同期の桜。0224Sさんは、同じの持ってたそうです)
ムラサメさんに向けては、リクエストされてバニーを描きます。
ひーちゃんが描いた乱馬の紙をすずさんから渡され、そこに勝手に合作開始。何にしようかと悩みましたが、左側にあかねを描く。すると 右に若干空白が出来たので、隣に座ってたせっちーに渡して強制的に描かせる。
本人が風呂入ってる間に、勝手に合作終了(笑)


全員がお風呂終わり、酒とお茶に分かれて、お疲れ様でしたーの乾杯です。
飲み始めます。そんな中、最後にひーちゃんに向けての絵を描く私。ええ、ムチで打たれながら描きましたともさ!(笑)
私の女乱馬くんの横に、ムラサメさんの絵が入ります。Wらんまくんの完成です。
お絵描きはそれで終了ー。
ってか、今まで送ってるんだけどね、三人に絵って。私の絵なんて今更珍しくもなんともないっしょ。
私が描ける範囲のもんやったら、言うてくれたらなんぼでも描きますがな。――ただ、その範囲が難しいんやけど。

そこからはまったりおしゃべりターイム。えーと、ほんまに何を話したんだか。
ブログペットの話とかもしたのは宿だったけ? あれ? 移動の車??(まあ、いいけど)
熊八の言葉について。「ふもっふ」はなかなか言うてくれないーって話とか。
一応みんな「好き」って言うてくれたんよねー。まあ若干一名、無理やり言わせたくさいけど(笑)
わりと新しい言葉拾ってくるよねーと、感心されます。みんな結構マメに話しかけてます。果報モンやな、熊っ八!
各場所で話してるもんだから、どの話題がどの場所だったのか特定できませんけど。わりとサイト関連の話してたんかなー? いいこと、悪いこと含めてさ。テレビつけてたから芸能ニュースの話もしてたね、そういや。
ほんま普通ーの友達同士の会話ですよ。ワイドショーで盛り上がるおばちゃんと大差なかったよね(笑)
他には、永野刹那様の壮絶なお仕事ぶりとか。河童とか?(笑)
私は私で、100題終了と、あとソレも含めておめでとう言うてもらったり。
なんてことのない、雑談でまったりしておりました。

部屋はベッドがふたつと、あとの二人は布団になります。
はじめは、二人二人でどっちかで寝ればいいかーって話をしてたんですが、布団が三組あったので、じゃあ四人で寝ようかーということになり。寝られるかどうか、とりあえず布団を敷くことにしました。
布団を出して、枕を出して。
そんでもって、枕を持ってすずさんと闘いました(笑)
枕で打ち合いまくりました。
その傍ではせっちーが死んでます。俺の屍を超えてゆけ。(嘘です)
後々話したことですが、普通しないよね。会ってその晩に枕のぶつけ合いなんて。正真正銘の初対面なのに(笑)(でも、すずさんが始めたんであって、私はあくまでノってあげただけなのよー)
さらにいえば、結局四人並んで寝たんだからもっとすごいよね(笑)
友達と並んで寝るなんて修学旅行以来、初めてのことでした。そのせいなのか、なっかなか寝付けなかったんですが(やたら暑かったような……。緊張しとったんかいな)、とりあえず第一日目は幕を閉じました。
 

 

 

 

 
さて、今週末は珍しく留守にします。
旅行に行ってきます。まだ見ぬ友に会いに行きます。
なので、久しぶりに日記(ブログか)に穴が開きます。
日曜の晩に帰ってきますが、書くかどうか定かじゃないです。
月曜以降、過去日記で書くとは思いますけど。

さあ、今日は早く寝よう。

寝られるかどうかはわかりませんが(笑)、まあ大丈夫でしょう。
バス乗り場である地元の駅まで、母親が送ってくれることになったので、寝坊の心配もないしねー。(情けない大人)
 

 

 

 

 
友人が教えてくれたサイトさんを、じっくりと眺めていたら、なんとなく「サイト運営」というものがわかってきたというか、ちょっとふっきれるものがありました。
自分だけでうんうんと考えてたらあかんねー。
つくづく思いました。
いや、そのサイトにある「サイトの余命診断」では、すでに私のサイトは死んでるんですけどね(笑)
(ちなみに、どのサイトやっても死んでました!)

気分一新して、管理人できそうです。
根が単純なので、すぐに影響されるのです。
なんちゅーか、色々考える人おるんやなーって思いました。
そういう我儘というか、悩みみたいなもんを突き抜けるのが一番大変なんだろーなと思いました。
そういや、七海なんかはもう、更新っていうサイトじゃなくなってるもんねー。
ただ、そこに「ある」だけというか、なんというか。
別に「もっと沢山の人に来て欲しいー☆」なんて、思ってもない。(そもそも発展するぐらいなら、とっくに発展してるでしょうともさ)
ただ、今まで来てくれてる人がおって、たまにでも顔出してくれたらそれでええやん。
狭い範囲での、コミュニティ。
三年やって、それでも続いてるんだから、それだけでありがたいってなもんよ。

オリジナルなサイトはまあ、ちまちまとでも存在していければええかなーって、今はそんなかんじやし。
版権サイトに関しては、お客が来る要素ってのは、作品のネームバリューであって、私自身の力は1%ぐらいだし(つまり、ページを作ってアップしている人件費)

そうやって、考えてみると、悩むのバカみたいだと思いました。
少なくとも、「運営」に関しては悩む必要ないなーと。
だって、己の力でどうにかできるもんじゃないんだもん。
「創作」については、悩みは永遠に尽きませんけどね(^^;
 

 

 

 

 
チョコレート。
それは高級食材。

チョコレート。
甘く幸せなお菓子。


けれど世の中には、変わったチョコレートというものがあるのです。



出張に行ってた課長がお土産を買ってきてくれることがあります。
以前、韓国土産でキムチチョコレートというものがあって、かなりの物議をかもしだしました。
唐辛子チョコレートというものも、後からヒリヒリとくるよねーと、苦笑いを洩らしました。
そんな中、ついに最強伝説到来。
それは「人参チョコレート」

朝鮮人参のペーストが入っているチョコレートです。
まず、箱。それが臭い。
すでに土臭い朝鮮人参の臭いがします。
まず口にしたH野さんが洩らしました。

「──これ、最悪。今までで一番最悪」


食べました。

なんでしょう、この味は。
ぬめっとしてて、ぬるっとしてて、そんでもって臭くて。
臭いはすごいけど、食べたらそうでもないんかなー思たけど、やっぱり食べてもまずかったです。
土ゴボウと人参との合いの子みたいな味です。(勿論、生野菜で)

朝食べたんですが、夕方までずっと胸やけです。
それぐらいに強烈でした。

甘いもの好きな男の人多いんですが、その一人であるH田課長さんすら、「いるんだったらあげるよ」と自分の分を余所へ提供しようとするぐらいに、すごいシロモノ。
「なんか持ってないかー」とお菓子(とくにチョコレート大好き)を部下にねだりにやってくる上司のK村課長さんも、「これ、返す」と言ったぐらい。
みっつ貰ったんですが、ひとつを食べきることすら出来なくて、半分食べて終わりました。
帰って母親に残り半分あげました。
一口食べてやめました(笑)

「石鹸みたい」

さあ残り二つ。どうすべきか。

恐いもの見たさで食べます?(笑)
あたしはもう食べたくないけど。
ってか、持ってくよ。
食べようとは思わないから、せめて臭いを体感しましょうよ。
すごいから。


チョコレートはやっぱり日本のが一番だと思います。(もしくはヨーロッパ方面)
アジアのチョコは、基本的においしくないもん。ぬるっとしてて、まろやかさがないです。
まあ、好みの問題なんでしょうけどね。 

 

 

 

 
下の記事にもあるんですけど。
ジャス○にも置いてなかったので、うちの地方じゃ取り扱ってないらしいブルドックソース。

これについて、三名様から反応いただきました。
どうもありがとうございます。

うち一名様は、メールとレスにて対応したので割愛。
(写真までありがとね/笑)

もう一方は、書き込みくれたのでお返事済み。
(反応ありがとうでした、Kさん)

それから、拍手の方にもいただきました。
基本的に掲示板でレス返ししてるんですけど、内容的にアレなんでこちらで失礼しますね。

オタフク、少ないですか。
ああ、だから進出しようとしてるんですね、きっと。
イカリソース。
うちのトンカツソースは小さい頃から、イカリソースです。カゴメもありますけど、なんかイカリの方ですね。
調べたら、イカリソースって、大阪が本社みたいです。
そのせいで、関東方面にはあんまり市場がないんでしょうか?


いやはや、たかがソース。
されどソースですな。

皆様、どうもありがとうございました。
他所の地域からの情報も引き続きお待ちしております!!


 

 

 

 

 
昨晩辺りから、風がすごかったです。
夜中、そのせいで目が覚めたぐらいに。
台風かと思いました……(汗)

朝になれば、雨も降ってるし、風は強いし。
ちょっと前までは、「ああ、また土砂崩れでも起きるんちゃうーん……」とか思って、嫌やなーって気分になってましたが、そういう危機感みたいなもんが薄れつつあるのが恐い。
自分にたいした被害がなかったぶん、楽観してますね。
あかんあかん。

福岡で、また地震があったみたいですねー。
あうう、恐えぇ。

九州方面在住の方、大丈夫でございましょうか?
南予の方も揺れたみたいですが、そちらの方は大丈夫でございましょうか?

ふう、今年は「台風の年」にならんかったらええんやけど。(--;



朝は雨と風のせいで、事務所まで歩いたわけですが、帰り。すっかり雨も止みました。
別の場所まで行く予定があるという社員さんが、駐車場まで乗せていってくれました☆
ありがとう、M本さん。


ああ、どうぞ週末は晴れ渡りますように……。(-人-)



-----

私信

ソースはやっぱり売ってなかったよ。
オタフクと、イカリとカゴメの三種類~。
なんで、実物拝むんを楽しみにしときます(笑)

愛媛土産。なんかいりましょうか?(笑)
本物の「坊ちゃん団子」でも買うていきましょーかね。(ちょうど一口用のが売ってたし)
個人的には霧の森大福とかオススメですが、そこに行かないと売ってないんだよねー(--;
無難に「うずしおパイ」とか?

いや、冗談やってばさ。
どこで喰うんや――って話やん。 

 

 

 

 
新聞に、オタフクソースの記事があったので、なんとなく読んでました。
どこぞの会社を子会社化して、今後は関東方面へも力を入れるとかなんとか書いてありました。
それはそれでええのです。
気になるところはそこじゃなかったのです。
これによってオタフクソースは、業界一位に並ぶほどになったと書いてあったのもええのです。
問題は、業界一の会社でした。

ブルドックソース


私は母に訊きました。

「ねえ、ブルドックソースって、なに?」
「ブルドックソース?? なにそれ」
「えー、ここに書いとる。業界一位とかって書いとるけど、そんなん聞いたこともないよね」


とゆーことで。
関東の方、教えてください。
ブルドックソースってそんなに有名なんですか??
しょせん我らは、オタフクソースと、イカリソースで育った人なので、ブルドックなんてあんた。
すんません、生まれて初めて聞きました(汗) 

 

 

 

 
さて、私は創作の場において、かれこれ十数年の間、ずっと「彩瀬あいり」という名前を使っているわけですが、こうやってネットで、「ハンドルネーム」という名前で区別されるような場所に身をおいて、常々思うことがあります。


 

>>>Read more

 

 

 

 
会社にもよるとは思いますが、とりあえず私のいる事務所では、ホワイトボードにマグネットの名札が貼ってあります。
表が白で、裏が赤。欠勤者が赤札です。
名札の横には空欄が設けてあり、各人が長く持ち場を離れるときなどに書き込みします。
どこそこへ行きますーとか、フレックスだとか、出張だとか。
ここに来るまで、そんな出勤システムの場所で働いたことなかったので、初めは名札返すの忘れて「欠勤」したままで仕事してたりもしてましたが。

そんなボードですが、例えば急にお休みになってしまったりする場合は、本人じゃなくて誰かが代わりに書いています。電話受けた人とかが書いてるんだと思います。
誰が書くのかはわかりませんが、すげー気になった言葉がありました。
初めて見た時、真剣に悩みました。

こうあります。

「休カ」

「──た、たいりょく……?」

一瞬そう思ってしまったワタクシを誰が責められましょうや。
言うまでもなく、そんなわけはありません。
体力測定に行っているわけではないのです。
言われて初めて理解したぐらい、読解力に乏しい私。

ええ、そうです。
日本語には、漢字と平仮名と片仮名があるんですから、間違いではないのでございます。
仮名まじり。
それは日本独特の表記。
だからつまり、暇という字を片仮名にして、「カ」としたって、なんら間違いではないのです。


だったらせめて、平仮名の「か」にしとけよ。
ってか、もう全部平仮名にして「きゅうか」って書いとけよー!!


と、言いたくなったところで、責められる要因はないんじゃないかと勝手に思ったりもしてみたり。


余談
ただ、平仮名の「か」にすると、今度は「休か」で、
「休みか? って、誰に訊いてんのよ」とか思ってしまったので、アウト。
もう単に「休」でええやん……。
 

 

 

 

 
FC2のブログには、カスタマイズ用のテンプレートが存在します。
自分でやってみよう☆ というわけです。
せっかくの休日です。
なんとなくやってみようかと気まぐれを起こしたのが間違いでした。


わかりません。
それはもう、清々しいほどにわかりませんでした。

無謀な試みです。
仕方ないので、共有テンプレートさんからお借りしたものを、改変することにしました。
とりあえず、元々3カラムだったものを2つにする。
(私はとにかくひとつの記事に対する文章量が多いので、あんまり狭いと自分で読みにくいのです)
それから、色を変える。
CSSを睨み、たぶんこの部分だろうと思われる場所を変えて、確認。
背景色、ラインの色、記事のテーブルの色、背景色を突っ込む。
リンクの色、マウス当てたときの色、
入力、更新、確認。以下繰り返し。

結果、あんまりやるもんじゃないなと思いました(笑)
なんちゅーか、配色がイマイチ。

そのうち、他のに変えよう……(涙) 

 

 

 

 
Junkもねー、そこそこ軌道に乗った――んだかどうかはともかくとして。
登録サイトさんとか探したいんだけど、イラスト関係はよくあるけど、テキストサイトってよくわからん。
ウェブリングとかーって思ってみたはええんですが。
デジ○ンもいきなりダメになる可能性もまだあるし。
そうなると、変更が面倒やし。。。
保留かなー。

はあ。


lines3.jpg


なんとなく、ぬぼーと落書き。
ざらざら描いてみた。
はるかばっかじゃつまんないので、たまには男キャラ。
私が描くと、美形にならんから、本人からクレーム来そうで、いや~んなかんじ。 

 

 

 

 
4月入ったぐらいの頃、久しぶりに「十二国記」を初めっから読み返して、「ああ、やっぱおもっしょいわー」としみじみ実感。
そこから、久しぶりに読み返しキャンペーンが始まりました。
最近やってなかったのは、サイトの更新とか、そういうことにとらわれていたから。
そういうしがらみから抜け出した今、シリーズものとかを読みふけることが可能。
ああ、素晴らしいvv

とゆーことで、考えたわけです。
なんにしよー。
「楽魔女」はもう、何度となく読み返ししまくってるしー、「フォーチュン」もねー。最近あんまり手に取ってないげーなんがええよねー。
「西の善き魔女」とか、ええかもー。ああ、それより前に「これは王国のかぎ」とか読みたいなー。むしろ「勾玉」?
もしくは思い切って「オーフェン」とか!

考えぬいたあげくに決定したのは、「デルフィニア戦記」でした。
新シリーズにばかり気をとられ、基本を忘れている。
久しぶりに、ウォルとか見たいなー。

とゆーことで、なにげに気楽に手に取ったら、もうあきまへんね。
読み出したら、やめられない止まらない。

読むという作業が苦痛にならない本は、非常に楽しいですな。
しばらくは、デル戦フィーバーになりそうです。
これ終わったら、スカウィ読んでー、暁読むんだー。
しばらく困らないや(笑) 

 

 

 

 
しまった、OP見逃した! 女子十二楽坊ー!!(笑)

ニュース見てたので、二話目から見たんですけどね。
母、姉とともに一致した意見は、

「のび太くん、結構ええやん。あんまり違和感ないねー」

ドラちゃんはまあ、元がアレですからしゃーないとは思うんですけどね。
のび太くんは、前より賢そう(笑)
あんまり聞けませんでしたが、スネ夫。
結構、ええやん、関智一さん。
ってゆーか、ジャイアン役の子。HPで顔見たけど、14歳ってほんまですか!? だって、すごい老け――げほごほ。

それよりなにより、私的にビックリしたこと。


あああ!! み、三石さんがママやってるー!? でした(笑)

パパは松本さんですか。
それはそれで良し!(笑)
のび太くんの声優さんは、これがデビューなんですね。
そうは思えないくらい、上手ですね。
新しい野比家、個人的にOK。

スネ夫のママは誰なんやろー? とか思ってたら、どうやら高山みなみさんがやるらしい。 → 

き、聞きてー! そして、めちゃハマってそう(笑)


しずかちゃんのママ、折笠さんやったんですか。
ああ、注意して聞いてなかった。悔しいー!!


新ドラえもん。
ある意味、ひじょーに面白いですな。(とくに、我らの年代的に/笑) 

 

 

 

 
ranmaakane.png

今日が、らんまのアニメ化16年目だってねー。
ふーん、もうそんなになるんよねー。
ははは、懐かしいねえ、中学一年生の私ー。

あっはっはっはっは――

はあ……(遠い目)

そういや、うる星やつらは10周年とか記念やってたけど、ほんっと「らんま」って人気ねえよなー(汗)
好きな人はそれはもうすんげー好きなんだけどな。
えらく落差が激しい漫画なんだよねー。
 

 

 

 

 
忍者の解析を使い始めて、一年弱。
こんなに面白い検索かかったの、初めてです。
見た瞬間、吹き出しました。とくに、上から五番目(笑)
サイトやっててよかったと思いました。ネタをありがとう!!

ということで、久しぶりにゲゲボク○ズ口調を思い出しつつ、いってみよー☆



問)
以下に付すのは、昨日の「閑古鳥」にかかっていたYahooの検索です。
こんな検索を思わずしてしまう彼(彼女)に降りかかっている身上を推測し、200字以内で述べよ。


こんな言葉でした。
(こういうのって、いつぐらいまで検索されたままで見られるものなんですかね? 消えてたらごめんなさい)

 

>>>Read more

 

 

 

 
2月14日はバレンタインデー
3月14日はホワイトデー

本日、4月14日は「オレンジデー」であり「ブラックデー」でもあるそうです。


バレンタイン・ホワイトデーで結ばれたカップルが会って、愛を確かめ合うのが「オレンジデー」
外国では「オレンジ」っちゅーものが、幸福のものとして扱われているので、そういう名前を冠しているそうです。

ただ、お隣・韓国では。
バレンタイン・ホワイトデーでカップルになれなかった人が会って、ジャージャー麺を食べるのが「ブラックデー」
何故、ジャージャー麺かといえば、これを食べると舌が黒くなるので、カップル同士では食べないそうで。その色から「ブラックデー」と称しているらしい。


身も蓋もないというか、非常に地味にしみったれてる辺り、アジアの地域性というのが見て取れるような気がしました。
ちなみに情報源は、通勤中に聞いてるFMラジオ。
お世話になってます、「イッツモー○ング」
パーソナリティ変わっちゃって、まだ耳に慣れません。(T-T) 

 

 

 

 
オリジナルのテキストサイトとか、まったくといっていいほど見てない私ですが、それはつまり「素人作品よりプロのんが安心して読める」というよりは、「画面で読むの疲れるから」が正しいです。
版権モノとかは、ええんですよ。だって、改行多いから、見やすいじゃん。それに「作品世界を知ってる」から、読んでてもキャラクターがすぐわかる。悩まなくていい。(知ってるからこその欠点もありますけどね)
でも、普通のオリジナルって詰まってるでしょー。いや、それは当たり前で普通のことです。縦書き前提にして書いてると、そうなります。
でも、web上で読むときは、横書きだから、読みにくいんですわ。
設定説明も、読み取るのが大変。
いや、書く方も苦労してるでしょう。それはわかってますけど、だからこそ「伝わりやすい」のが大事だと思うわけです。あんまりかっこよさげなことばっかり書いてると、返って「浮き」ますよねー。
あと、作品がありすぎて、読もうにも探すのが大変(笑)
それなら、本屋で普通に面白い作品を発掘するほうがええです。

その点、イラストはええですね。バナーとか見てさ、「あ、好きかも」っていうサイトを探せばええやん。
版権サイトよりは、オリジナルのんがより好きです。ファンタジーなやつとかメルヘンとか絵本ちっくなやつとかが大好きです。
ただ、そういうの探すの下手なんですよね、私。視野が狭いから。
そんな中、友人が教えてくれた「オススメサイト」さんがありまして。
それがもう、直球ストライクでツボなわけですよ。
(好きな絵のタイプが一緒なので、どっちかがツボだと思ったら、ほぼ間違いなくお互いツボです)
携帯の待ち受けとかもやってらっしゃって、速攻、携帯にアドレス飛ばしましたよ。
眺めてるだけで、ほえほえ~っとしあわせですよ。
そういう絵とか見てたら、ああ、こんなメルヘン童話、作りたい~vv とか思うわけですよ。
他のこと、どーでもええよくなります(笑)
癒されました。しあわせーvv(←単純)


ただ、私が「ほえほえ~vv」とか言うてても、ここ読んでる方にしてみたら、「ふーん」ってな反応なのかもしれないですけどね。(^^;
このブログ、らんまサイトから来てる方が大半ですから。私のメルヘン嗜好には喰いつきゃしないでしょう。
なのでとりあえず、七海から見てる方に向けて、モバイル版のアドレスをこそっと貼ってみましょう。

プチグラフィックス

そんなわけで、只今の彩瀬さんの待受画面は「綿毛旅行社」なのでございます。

 

 

 

 

 
なんでこんなに寒いんじゃいっ。
冬物なんてもう仕舞っちゃったじゃねえかよ。
寒ぃんだよ、こんちきしょう。
4月の半ばだっちゅーのに、なんで吐く息が白いんだよ(汗)

仕方ないので、今日は一日、支給されてる厚手のジャンパー着て過ごしました。
ああ、あったけえvv
裏は起毛じゃなく、静電気を抑える加工がしてあるんですが、どうやらこれは「新しいええやつ」らしい。
(ま、この冬に貰ったから当然ですが)

まだまだ、ひざ掛けも持って帰れない。


春はどこに行ったんだか。。。 

 

 

 

 
今朝方、関東方面でまた地震があったみたいっすね。
その時、ちょうど通勤(運転)中で、聞いてたFMで「たった今、強い揺れを感じました」とかって言うてて、ビックリしたんですよ。
会社着いて慌ててネットニュース見ました。

そん時にちょっと思たんです。
運転してると、多少の揺れなんて感じないじゃないですか。
でも、すごい大きな地震やったら、当然揺れますよね。
もし今、でかい地震がいきなりぐらーって来たら。
ああ、ほしたらあたしどなになるんやろー、と。


電柱とか倒れてきたりするんかなー。
アスファルトとか地割れしたら車動けんよなー。
海から波とか来たりすんやろか。
川、増水するんかなー。
慌てて、交通機関とか麻痺して、
車動けないとなったら、じゃあ、どうやって移動するんやろ?
徒歩?
ここからやったら会社までの方が近いけど、それでも結構かかるやろなー。
ってか、そうなったら家帰れんのんやないん?

うわー……。。。


「地震がありました」ってなニュースは、ありがたくないことに最近はよく耳にするけど。
後から「あったらしいよ」っていう風に聞くんじゃなくって、「今、ありました」ってリアルタイムの情報を、文字じゃなくって、人の声で聞いたせいなのか。
すんごい、恐いなーって思いました。

そろそろ、狙われそうやな、四国辺り。。。 

 

 

 

 
コナンの新作映画公開の話がネットに載ってました。
舞台挨拶で、高山○なみさんがコメントしてどーのーっていうニュースでした。
私は驚愕しました。

ええっ!? た、高山みな○さんって、もう40歳ー!? ( ̄口 ̄|||

み、ミスター味っこが~~!!(そっちにいくんかい/笑)


ひーふーみーよーいつむー……

思わず逆算してしまいました。

いくつになっても、かっこいいよねー、高山みな○さんってさー。



nabiki.png




青森の大学で、講義の出欠を携帯で行うという試みが出来たそうです。
代返対策なんだそうです。
思いました。
まっさきに思いました。

携帯持ってない人、どーすんのさー!!

それともなんですか。
最近の大学生は、携帯ぐらい持ってないとあかんのですか。
在学することすら認められんわけですかい。


ひどい世の中になったものです。。。
ってか、講義中に携帯いじってもええよーって、そんな要素含んでません、それ。
そんなんええんですか、授業中ですよ。
まあ、そんな講義中に手紙書いてた人が言えた立場じゃございませんが(笑)
でも、カンニングし放題やん、それって。

最近の学校方針は、よーわかりません。
ちなみに私が短大の時は、数字のポケベルが主流でした。
持ってる人がすごかったぐらいです(笑)





「萌え市場」
yahoo!のニュースで、堂々と「萌え」などと解説されるようになるとは、世の中変わったものですなー(遠い目)
ってゆーか、「萌え」の意味なんて、一口に語れるもんとちゃうような気がします。色んな要素を孕んでるものでしょ、これ。
決まった形がないし、なんちゅーか、感覚的なものというか。
あれだ、「ゲゲボ」みたいなもんだ(笑)
あれも、「こうだ!」って説明できる言葉じゃないじゃん。
それと一緒一緒。


結局は、この世界に入ってこないと真に理解はできないわけですな。

ああ、じゃあ私もこっちに属してんのか(笑)
 

 

 

 

 
図書館に行った。
すると、文庫本に新しいものが増えている。
ファンタジア文庫が結構揃ってるじゃーん!

個人的に、「風の大陸」がずらーっと並んでいたのが嬉しい。
前にも置いてたけど、たしかすごい半端やったと思うんですよ。
それが綺麗なのが揃ってます。
ええかんじー。
その昔、アニメ映画やってたとき、一巻買って、世界観がよくわからずに止めてしまったという経験があるので(笑)、今一度チャレンジしてみたい気がするのです。
でも、一巻がなかった……(凹)
残念です。

スクラップド・プリンセスが入ってた。
これは三巻まで並んでるのがあったので、それを借りました。
あと、エンジェルハウリングの二巻を一応。

他にも、リウイが入ってたり。
ビックリしたのが、フルメタが入ってること!!

おお、どうした図書館っ。
方針変わったんですかー!?(笑)


ほほほ、ファンタジア文庫もっと入れてくれ。
気になるけど、買ってまで読もうとは思わないもんってあるじゃん。
そういうの色々読みたいんよねーvv

20050410.jpg


昨日、凹み倒してた人とは思えない――とか言われそうですが(笑)
書いてる内容ほど、落ち込んでるわけでも暗くなってるわけでもなんでもないですよ。
なにやら心配かけたんかもしれない、私の唯一の友人二人、ありがとう。ごめんちゃい~。(^^; 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2005 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。