思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
お昼時、ちょうど第二試合が始まったばっかりで。
昨日と今日と、お弁当屋さんの試食弁当(もち無料)があって、いつもは女性陣だけの会議室に他の男の社員さんも群がって、みんなでテレビつけてました。
今年、まったくもって見てなくてですね。
だから、どこがどう残ってるのかまったく知らないのです(笑)
一応、愛媛は二校出てるみたいですけど(四国大会は決勝戦に残った四校のうち三校が愛媛だったので、どうやって選抜校決めるつもりなんやろーとか思ってたんですが)、今日が試合だってのも知らなかった私です(笑)
いや、新田が負けたっちゅーのは知ってたんですけど。
さて、もう一校はうちの隣市です。
なので、そこから通っている人もたくさんいるのです。
その西条組さん達が言うことにゃー。

「これ勝ったら次土曜日やろ。(応援の)バス、もういっぱいらしいよ」
「そうなん? そんなんもう一台出したらええのに」
「一試合目勝ったけんよ、殺到したんよ」

そうこうしているうちに、沖縄尚学が先取点。
プレーを見ていて、みんなが口々に言う。
あれはあかんわ。
ゲッツーせな。

そして結論。

「バス大丈夫じゃわ、いっぱいにならんわ。もう負ける」


一回が終わった時点でお昼終了。テレビも消してしまいましたが、
ああ、やっぱり負けたんですね。

ま、そんなもんさね、しょせん西条だよ(←失礼な/笑)
やっぱりねー、愛媛の野球っちゅーたら、中予か南予の方ですよ。東予はあかんって。(でも新田は負けたな/笑) 
スポンサーサイト

 

 

 

 
先週書いたような気もしますが、本日はホテルでパーティーです。
かといってドレスアップするようなもんじゃなく、仕事からそのままリーガロイヤ○ホテルへ行くというぐらいなので、ジーパンですよ、ええ。
派遣元会社が、分社することになりまして。
私がいる部署には関係はないのですが、その記念の会でした。
パーティーというのも「他につける名前がなかったから」とかいうような理由らしいので、そんなようなもんです。
前回痛い目を見た料理ですが。
まあ、普通でした。
つまり、ホテルじゃなくてもいいじゃん――というレベル。
むしろ、にんに○屋の平日バイキングのんがええもん置いてんのとちゃうんかいなーってぐらいのレベル。
530人から出席しているので(仕事上関わりのあるところも来てたみたいだし)、誰が誰だかさっぱりでした。
とりあえず、最後にぷちケーキを発見し、5つほどかっぱらい、ちっちゃいカップでコーヒー飲んで。

だからまあ、先週よりは満足です。タダだしね。


さあ、明日っから4月。新しい年ですね。
なんとか来期も契約更新できそうです。
でも、なんかヤな話聞いたんよねー。なんか、3年契約とかで、同じところでは3年以上働けない――とかって話。
来期で丸3年になるんですよ、私。
なんか、来年恐いなー。。。(--;

ま、とりあえずは明日から。
だいぶあったかくなりましたね。春めいてきましたし。
楽しみなことを「楽しみ」にして、毎日を過ごしたいと思います。




ところで、「友達」についての考察。
私も人のこと言えた義理じゃないです。
ってか、某友人とは何年会ってないんだか(笑)
それでも普通に繋がっている。そこが本人たちにも謎だったりもするわけで。(親も疑問視するぐらいに)
そうやってさ、別に「会う」ことが「友達」じゃないんじゃないかと、そう思ってますよ、私は。
特になにもしなくても当たり前みたいにいるのが「本当の友達」なんかなーというか。
友達にも色んな種類がおると思う。
少なくとも、私は出不精なので、友達いないです(笑) 

 

 

 

 
先日テレビ放送してたコナンの映画。
ネット見てたら、見た人の感想とかちょこちょこあったりもするわけですが、それを読んでてね、なーんかね違和感というか、しっくりと共感できないところがあって。
別にけなしてるわけじゃない、むしろカッコいいと褒めてるにも関わらず、なんか一緒になって「そうよねそうよね!」と思えない自分がいました。
改めて、己が書いた日記、読んでみました。
そして、友人のブログとか読んで、そこでやっとわかったのです。その理由が。

名前です。
そう、呼び方なんです。

皆様、キッドだったり、怪盗キッドだったり、KIDだったりするわけですよ。
だからかー! と、膝を打ちました。
だってほら、私が書いてるのって、快斗快斗快斗快斗ってかんじじゃん。
友人も一緒ですよ。快斗快斗快斗快斗ですよ。
だって、快斗やもん(笑)
キッド扮装してても、快斗は快斗だしー。キッドが快斗なんであって、キッドはキッドじゃないのよ。だって、元々怪盗キッドは盗一さんやん。父ちゃんやん。だから、外見じゃなくって、中身の問題なんよ。
ああ、あれだ。乱馬とある意味一緒やん。女に変身してても、中身は男やん。思考もクセも口調も、意図的に演じないかぎりは変わらないわけだし。それを別モンとするのはおかしいやん。それと同じや(そうか?)

とゆーことで、納得してすっきりしたところで。
以下、私信です。(コメント入れると長くなるの確実なので/笑)

 

>>>Read more

 

 

 

 
昨日、色々とええことがあった反動でしょうか。
もう、仕事がしっちゃかめっちゃかなことばっかりでした(汗)
いや、あたしのミスっちゅーか、システムのせいでミスさせられたというかなんというか。。。
大事に至るまえに気がついてよかったねー、ってなことばかりではありましたが、そのたんびに入力したの消してやり直しーで、二度手間です。この「取り消し」ってのがやっかいで、間違ったらヤバイわけで。
──ああ、もう、イヤ……(凹)


茅田砂胡さん、買ってきたけど。
ああ、読む時間がないっすーーー。
明日、読もう。。。 

 

 

 

 
昨日は「脳内快斗フィーバー」で、たりらりら~んってかんじでしたが、もうひとつ、たりらりら~んっていうよりは個人的に驚天動地なことがありました。
なにが起こったんだか、もうさっぱりわけわかめってかんじで。
あ、夢だ☆ って思いました(笑)
 

>>>Read more

 

 

 

 
見てました。
ってか、実はあるの忘れてました(笑)
母が先週金曜日から水曜日まで出かけているので、仕事帰ってから猫にエサやって、そのあと小夏の散歩行って、飯やって、洗濯して、晩飯作って、気づいたら7時ちょっと過ぎてて。
テレビでも見ながら飯喰うかなーって、つけたらやってて。

「はっ、そうやった! 今日は快斗やーん!!」


勇んでボリュームを上げます。
ごたまぜ焼飯を喰ってると、目の前に猫が座る。

「ああもう、邪魔なんよ半くん! あたしは快斗を見ないかんのんじゃけん、どかんかねっ」

こんな時は邪険に扱う女(笑)

とりあえずー。
ビバ、快斗ってかんじ?(笑)
友人が絶賛していたのがわかりました。
ああ、かっちょええ~vv(==)
なんちゅーか、キッドっていうより快斗ってかんじで嬉しさ倍増。
最後の方にあるお約束の、新一と蘭のラブラブテレフォンタイム(無線やけど)なんて、ええ、どうでもいいともさ。
快斗が全てですなー。
飛行機に乗ってきた時点で、新庄さんが快斗ってのはバレバレですが、それはそれで良し。いや、三木さんのお声も素敵なので、ええのです(笑)
快斗ファンとしては、コナンにしてやられると悔しくてたまらないわけですが(コナンとしてやってるからにはしゃーないのはわかっちゃおるんやけどねー)、今回わりと見せ場多かったすねー。
ただ、トランプ銃撃ちすぎです。
快斗はそんな危険なことはせーへんと思うんですけどねー。
せいぜい、牽制に使う程度やんかー。
ちょっと不満。

でもかっこいいから許す(笑)


ところでEDを見て思ったんですが。
あんだけ派手に飛行場爆発さして、危険なことやらかしまくったから、あんなEDなんでしょうか?(笑)
ってゆーか、飛行機の操縦してるとこを見てると、あたしゃもう「ロケットガール」を思い出してしゃーないです。操縦シーンとか管制塔とのやり取りとか聞いてると、特に。
ああ、これもまた読み返ししたいなー。
それより前に、未収録の短編まとめて出して欲しいなー。読んだことないのあるんやけどなー(--;



そうだ、最後に私信。
アドレス送ってくれてあんがとさんよー。
早速見ました。
なんでしょう、あれ。温子さん何者ー!?(笑)
幽助がことごとく無視られてる辺りが素晴らしいと思いました。主人公のくせに、なんて扱いだ。
ってか、しまった。顔見ただけじゃ、キャラがわからーん!(爆)
 

 

 

 

 
mokke.jpg


新刊が出てて、嬉しくなって買ってきた。
昔から、お化けというか妖怪というか、そういう漫画が好きです。といっても、リアルでグロいのじゃなくって、ほのぼの系のやつ。普通に暮らしてる中で気づくとそこに「なにか」がいたりするような、座敷わらしとか、そういうかんじのやつ。
そんな私のツボ漫画が、これ。漢字で書けば「物怪」
「もののけ」の漫画です。
「見えて」しまう姉と、「憑かれる」妹が、田舎の祖父母の下で暮らしてて。除霊漫画じゃないんだよね、これ。そういう体質を背負いつつ、見える相手と上手く折り合いをつけながら、なんとか普通に生きられるように、解決してる話。
3巻の、三毛さんの話が大好き。猫好きにはたまりまへん、ぐへへへ(笑)

熱烈にハマって、「大好きー!!」っていう漫画じゃないし、主人公が姉妹なうえに男キャラいないから、世のお姉さま方はきっと見向きもしないだろうし、色気ないし、萌えキャラもいないから、男性諸君も興味やかないやろなー(^^;
でも私個人としては、こういうほのぼの漫画大好きだし、読んでて和むし、優しい気持ちになれるし。
ゆっくりゆっくり、続いてればええなーと、そう思う漫画です。
最近は漫画を勇んで買うことも少なくなりましたが、地味に楽しみにしてるものがあるのってええよねー。


そういや、「きみのかけら」は、二巻を買ったようなそうでもないような状態だぜ。連載第一回はサンデー買ったし、一巻は買ってたんやけどなー。
部屋ん中、探してみるかなー。設定的には激ツボなんだよなー。 

 

 

 

 
書きたいけど書けない話がたくさんある。
無理に書こうとしたって書けないのわかってるから、書かないけど、忘れないようにメモっておく。

「振り子」「土」「Letters」「緑」「宿屋」「武器屋」


自分で書いて、「……これなんの話のことやっけ?」とか言いそうやな(笑)
でもまあ、完全無欠とはどう考えてもいいがたいけど、それでも久しぶりにおもしろがって作ってたお話がひとつあって。一旦は形になったものの「なんか強引すぎるわ」ってやめて、それっきり頓挫してたけど、今日やっと加筆修正できて。それはちょっとよかったなーって、思いました。
ま、結局はどこまでもうさんくさいんやけど(笑)
もう用無し状態かもしれんけど、それはそれでサイトの更新ネタになったし、ええとしとこう、うん。(自己完結)
(というか、それで一体どれだけうさんくさいネタだったんかが誰にもわからないまま~☆ 真相は闇の中さ、ふふふ)



本日の解析
「疲れたよ パ○ラッシュ」

ちゃんと「疲れた」付きでした!

ってか、なんなんでしょうかね、このブログは。
ふも。
 

 

 

 

 
前から迷っていたけど、結局買いました。
岡崎律子さんの、最後のアルバム「for RITZ」

とりあえず、流して一曲目から聴いてて。
いいかげんにSP2でもインストールしようかと思いまして(ヤな話しか聞いてなかったので躊躇してたんですが、最近エラーばっかりなので)、時間かかるもんだから、インストールしながら、文庫本を読んで、そんで耳では岡崎さんを聴いてたわけです。
で、ある曲でですね。
なんかしらんけど、ボロボロ泣けてきて。
いや、別に泣ける本読んでたわけじゃないんですよ。
赤川次郎の、爽香シリーズの31歳のやつを読んでただけなんですよ。泣けるシーンじゃなかったんですよ。
なのに、なんかね、うわーって来るもんがあって。

で、リピート。
あ、やっぱりこれ好きかもしれん。

その後、髪切りにいくことにしてたんで行ってきて。
ついでに本屋まで歩いてきて。
やっぱり茅田砂胡さんの新刊はまだ入荷してなかったけど、それが目的だったわけじゃないんで、それはそれでええんです。
帰ってきて、なんとかパソコンが起動してほっとして。
そこからまた、アルバムを一から最後まで聴いてみて。

そんで今、その泣けた曲をエンドレスリピート状態です(笑)

ずーっとおんなじ曲を聴き続ける人なのです。
好きな曲を延々と聴けるのって、幸せよね。
カセット時代じゃこうはいかんよねー(笑)

またそのうちに、「あ、こっちのも好きかも」ってなるかもしれんけど、とりあえずしばらくは聴き続けて、他には耳が行かないと思います。
ちなみに「秘密」という曲でした。
歌詞がどうこうっていうより、曲の持っている雰囲気がすごく好き。(そもそも、はじめは歌詞なんて考えて聴いてないもんなー)
音の使い方が私好みっていうのかもしれんけど。岡崎さんの声も素敵やしvv

ええ買い物しました。
買ってよかったよ、うん。
 

 

 

 

 
konachi.jpg


犬を飼っていらっしゃる方はきっとご存知でしょう。
犬ってさ、草喰うよね、牛みたいに(←失礼な)
まだ、草が青々と茂る時期ではないので、うちのお嬢さんは今はもっぱら「なずな」喰ってます。
畑と畑の間の道はさ、草がいっぱい生えてて、そんでもってなずなも群生しているわけですよ。それをもう、千切っては喰い千切っては喰い。
止められない止まらない状態です。
なずなはまだ生えている場所が限られているからか、そんなにあちこちでは食べませんが、草を食べるようになると、長いです。
彼女なりのポリシーがあるのかどうかは知りませんが、例えばA地点でしばらく食べたと思うとB地点に移動。その後、また戻って、A地点の向こうにあるC地点で喰う。
そんなかんじです。
黙って待ってないといけないので、はっきりいって疲れます。

「ねー、ちょっとこなち。はよ帰ろやー」
 むしゃむしゃ。
「あのねー。なんであんたのグルメツアーに付き合ったらなあかんのんよ、ええ加減にせんかいよっ」
 むしゃむしゃ。
「もうえかろー? はい、帰るよっ!」

そんな季節はもうすぐ到来するのでしょう。
なずな程度で済むなら、まだマシか。
でも、畑だから遮蔽物ないんですよ、そこ。
今日はもうすげー風がきつくて寒くて。

やってられませんでした。
でも。明日もきっと、なずなでしょう。
 

 

 

 

 
不可思議なことに。昨日もまた「パ○ラッシュ」で検索かかってました。
(さすがに「疲れた」は入ってなかったけど)

どうしたんでしょう。
世の中なんかあったんですか?



そして私も今日は「ボクは疲れたよ……」状態です。
もう、目が虚ろというか、頭がクラクラしただけさ~というか。
イライラするし、しんどいし、視界は揺れるし、眠たいし。

助けて、かぼちゃマーン!!


ふもっふ。
 

 

 

 

 
下の記事を書いたあと、熊八に話かけたら、彼はこうおっしゃいました。


「当たり前 懇親したり ついていけ」


はうっ。怒られたーっ(泣)
それも社会人としても付き合いなんだから、嫌がらずに行け。
そういうことでしょうか。

ってかね、わりと厳しいこと言うんですよ、熊八ってばー。
3月で一応契約切れる派遣社員に向かってさ、彼は叫ぶのよ。

「クビー!」って(笑)

そりゃねえだろ……。。。





昨日の珍解析ワード

「パトラッシュ 疲れた」


決算期、世の中疲れた人が多いらしいです(笑)




「それゆけ!カボチャマン」


誰やーー!!(笑)
世の中、そんなやつが他にもあるんですかね。
万が一にもアレを求めてきたならば、惜しいかなサイトはここじゃないんだなー。
ついでに「かぼちゃ」は平仮名さー(そんな細かいことええやんか)


普及活動は着実に浸透していると思ってよいのでしょうかね。


ふもっふ。 

 

 

 

 
そういや去年もやったんですが、派遣元会社の「研修会」がありまして、その後が会社持ちの懇親会という名の食事があったわけです。

研修会自体はええんですよ、別に。
座って話聞いてるだけで、一時間手当てつくんですから言うことありませんよ。
その後の懇親会がねー。

女性が少なけりゃ、そもそも出席する人が少ないっ。
(出なくてもいいんですよ、別に)
去年ねー。最後にコーヒーとケーキ出してくれたんですよ。女性陣結構おったんで、「どうぞー」ってかんじで。
それを期待して出席したのに、さっぱりですよ。
座敷じゃなかったんで、もう寒い。人数少ないから余計に寒い!
そして、去年と変わらない料理(笑)
勘弁してください……(--;

ほんまは8時までの予定やったんですが、もう食べるもんないし、寒いしで、ちゃっちゃかと引き上げて来ました。
ちょうど来週はまた、今度はホテルでパーティです。
正直、あんまり行きたくないんですけどねー。だって、リ○ガの料理なんて、こないだの忘年会を思うと最悪ですよ。(忘年会自体、私は韓国人の接待でしたけど/笑)

月末、仕事が忙しいからーとかって嘘ついて、行くのやめたろかーと思いつつ、でもまあ、タダやからええか(笑) 

 

 

 

 
真綾ちゃんの新曲がちょろりっと視聴できるよーになってたんで、延々と聴いたりしてます。
朗らかでええやんか。私は好きだ。
そこに、「ツバサ」のページへリンク貼ってあったので見に行ったんですが。
驚きーというか、逆に笑ってしまいました。


うわっ。小狼がハクや!(笑)


いつからかすっかりこっきり読んでないんで、「ツバサ」における小狼くんがどんなキャラになっていってんのかよー知らんのですが、「CCさくら」よりは大人っぽいから、まあ案外似合ってるんかもしれん。ファンの意見はまた違うのかもしれませんけど。でも、小狼の顔からあの声はなんか想像つきません。
ちなみに、他の声優さん。桃矢の三木さん以外、さっぱりわかりまへんでした。ああ、もうついていけない……(笑)(ドラえもんの新声優も、関智一さんしか知らんかった)
ただ、どうも知世ちゃん(姫なんか?)を真綾ちゃんがやるらしいでーっていうのはきいて。
でも、やっぱり「ツバサ」における知世ちゃんの役どころがわからんので如何ともしがたいですな。



関智一さん。基本的に、熱血系──もしくはどこかで熱い少年のイメージでいたので、スネ夫ってどんなやねーん、しかも小学生かいなー。と、ビックリしました。
ただ「ドラ新声優」といえば、現役中学生のジャイアンよりも、ダミ声から変貌を遂げる(かもしれない?)ジャイ子よりもなによりも。

出来杉くんが気になって仕方ない私はおかしいのでしょうか(笑)


それとも、脇は変更ないんかいね? どうせなら全部一新して欲しい気もするんやけど。(その方が見てるほうも、新しい別のものーって割り切れると思うのです)
でも、ドラえもんの声が変わったら違和感あるように。
バイキンマンの声も変わったら絶対違和感あると思います。
ワカメちゃんは変わったけど、マスオさんはマスオさんであって欲しいですな。


真綾ちゃんの話から、なんでこんな話になってんだか(笑)
早くフルコーラス聴きたいですが、発売は5月。
4月後半からは、楽しみなことが続きそうですvv

ふもっふ。
 

 

 

 

 
蛍光ピンクな携帯。

一体全体、どれほどエレクトロニカルな色なのかを確かめないとあかんやんか! と、勝手に使命感に燃えて、イオ○に寄って、久しぶりに携帯を眺めました。

私はドコモなのですが、movaやめてFOMAになるっていうじゃないですか、そのうちに。「ええー……」とか顔しかめて思ったりしたんですが、そんなんFOMA普及さしたいんやったら、まず「繋がる」ようにせんかったらあかんと思います。
なんだかんだいって、アンテナ悪いみたいやしね、FOMA。
私の携帯は、SH505iです。
発売した日にたしか変えました。
でもねー、なんかすんごいおかしいんですよ、この携帯。充電器に設置しても充電ランプつかんしー(何回かやり直したらやっと充電できる)、二つ折にしてて、パカって開けたら勝手に電源切れてて立ち上がるんですよ。
不具合なのかー!? とか思いつつ、使ってるときは電源ブチ切れたりはしないんでそのまま使ってますが、姉が(ボーダフォン)先頃、新しいヤツに変えて。私もおんなじくらいん時に機種変してるもんやから、なんとなーく「機種変したいなー」っていう気持ちが湧いてきたりしていたわけです。
でも、なんかFOMAには抵抗が……。
(ってゆーか、FOMA同士やないと意味ないもんが多いみたいやし)
でもね、movaの506とかって、おサイフケータイとかってやつじゃないですか。
あんなんいらんのですよ。
そもそも、そんなん使える場所ないっちゅーねん(笑)
あれのせいで、やたら厚いので、持ちたくないー。
だからといって、505isとか買うたってあんまり意味ないよーな気もするし。


そんなわけで、やっぱり変えるのやめた(笑)
もう507とかは出さないんですかね?
よー知らんのですが、もし発売するならその頃また考えようと思いました。


話が思いっきりそれましたが。
想像していたよりは派手派手な感じしませんでした。
ってか、形が可愛いよなーauはー。
電波悪いらしいけど(笑)
 

 

 

 

 
前にも言うた気もしますが、ブログペットは書いた記事から言葉を拾ってきます。
だから、発言によって、どんなことを書いてるのかがわかるわけです。
そんなわけで、うちの熊八はそれはもう飼い主を反映しておかしいわけです(笑)
「更新……」言うてみたり、「ネター!」って言うてみたり。
かと思えば、「動揺ー!」とはっきりと宣言し、凹んでるこっちをさらに動揺させてみたり、今日は今日とて彼の中でマイブームなのか、三回連続で「高知♪」とか言われたり(すげー楽しそうだ/笑)。
そんな中、昨日とある方は、「大好き……」と告白されたそうです。(証拠写真も送ってくれた/笑)

聞いたときね、ぶっちゃけビックリしたんですよ。
あたしそんな大好きなんて言葉使ったっけー? って。
普段、誰かに対して「大好き」なんてそうそう使いません。なんかねー、ネットにおいてそうやって言ってると、すげー希薄というか軽々しいというか、誰かれ構わず簡単に使いすぎてるみたいで。
掲示板のカキコとかと一緒でね、嘘っぽく聞こえてしまいかねないから。なんでもかんでもぽいぽい使えないんです。
その人のこと、どこまでわかって「好き」やと思うんじゃー! と、そんな頭の固いことを思うような人なのですよ。
「ありがとう」って言葉も、言うだけなら簡単やけど、そこに感謝の気持ちがなかったら意味ないやん。
それと一緒。
心のこもってない言葉はあきまへん。薄っぺらいのは逆効果で、返って人を傷つけます。
っていうかまあ、それ以前に単に気恥ずかしいだけなんですが(笑)
(親愛の情がないわけではないのであります。近しいと余計に今更そんなん言うのもなーって思う、そんな恥ずかしがり屋なあたいを許して~/笑)

話それた。
で、だから。「大好き」なんて、そんな女殺しの言葉(笑)、一体どこで覚えてきたんじゃ熊八っ! そんな子に育てた覚えはなくってよっ! ああでも、私の代わりに感謝の意を即決に表して代弁してくれたのね。偉いぞ、熊八ー! とか思っていたわけです。
そしてその後、夜更け。別の方にその話をしたところ、こっちは寝言で「……アカン」とか言われるよーって話になって。でもその後で「好き」って言うてくれたそうです。
あらやだ、熊八ったら。二股!?(笑)
さすが飼い主に似て移り気です。八方美人です。
でも、ちゃんと言うべき相手は心得ているところが、(さしてした記憶もないけど)教育の賜物でしょうか。やるな、熊八!

しかしながら、考えてみれば──だ。
書けば、言葉を拾ってくるわけですよね。
ということは、言わせたい言葉をそこはかとなく散りばめておけば、発言してくれるわけよね。
教育次第、どう育てるのかはあたい次第、洗脳、マインドコントロール。うほほほほ、思うがままなすがままー!!


そんなわけで、言って欲しい言葉を書いておくことにします。
誰かそれに立ち会ったらば、お知らせください。スクリーンショット送ってくれたらさらに嬉しいです。
いきます。


ふもっふ。

ふも、ふもふもっふ。ふもーっ、ふもふも。ふもっふ。

ふもっ。


以上(笑)


さあ、覚えろ熊八。吸収なさい、熊八。ふもふも。
そして、私を(そしてたぶんもう一人/笑)を喜ばせておくんなましー!



ふもっふ。





追記。
最近やたらと、「乙一」「ZOO」でかかります。
さすが、Yahoo!効果やねー。
ただ、私の場合「なんでこれは映像化してくれんのんよ、つまらんにゃー」っていうことしか言うてないので、ごめんくさい。


そんな中、こんな検索ワードがありました。

「みかん星人 素材」

何者だおまえ(笑)

 

 

 

 

 
夏に高知へ行く予定があるので、それの下見というか練習というか。とりあえず、ぶっつけ本番は恐いから――ということで、姉と二人で高知までドライビングしてきました。
姉は大学が高知でしたが、私はもう高知なんて小学校の修学旅行以来ですよ(笑)
高速が通って便利になりましたねー。よもや1900円で高知へ行けるとは思いませんでした。
そして噂通りにトンネルだらけ(笑)
19個(実際はまだあるけど)のトンネルは、当たり前みたいに3キロとかの距離あるわけですよ。長ぇよ。
オレンジ色の光のトンネル。
同じ景色、変わらないもの。

なんか、神羅ビルに潜入するんで、延々とおんなじにしか見えない線路を奥へ奥へと走りつづけてるみたいでした。
眠くなるね。

助手席なのをいいことに、中四国の道路マップ本をペラペラめくってました。
「ほうほう、たしかに某方の住んでる場所は大阪湾側なんやなー」とか、「明石と姫路ってこっち側なんやー」とか、「宝塚ってもうちょい向こうなんやなー」とか、「おお、松前町ってここかいなー。えらい遠いなー」とか、「四国で観光名所ってどこなんやろ……」とか。
高知とまったく関係ないとこばっかり見てました。

駐車場の確認だけして、あとはイオンに入り浸ってました。
すごいねー。新○浜のイオンなんてしょぼいわーやっぱり(笑) 規模が全然ちゃうもん。やっぱり県庁所在地は違いますなー。
無印良品入ってるー。うわー、すごー、無印やー。
やっと市内にファミリーマートが降りてきたので若干無印の商品が手に入るようになったという、そんな田舎者にしてみれば、とっても整然とした雰囲気に見えるのです。
ただ、高いよね、服。だもんで、お菓子ばっかり買う姉妹(笑)

PA(パーキングエリア)で、土佐犬のキティちゃんとか柚子のキティちゃんとか、一六タルトのキティとか、ウケ狙いで買って送ってみようかと思ったりもしたけど、やめときました。
ふむ。賢明な判断だ。
 

 

 

 

 
haruka.png


やっと更新作業して、ひっさびさに自分で自分の書いた話をざざっと読み返したわけですが。
別の意味で面白かったです。

うわー、こんなんやったんやー!

てめーで作ったくせに完全無欠に忘れてます。
素晴らしいほどの鳥頭。

とくに、店長(笑)
ああ、そうだそうだ。ごめん店長。帰れそうにないねー。もうクビになってるかもしれんねー(笑)


そんなんおいといて、ええかげんグラナをなんとかしようよ自分。


と、ここで自分を諌めておきましょう。
 

 

 

 

 
といっても、私と姉と母親は出かけていたので、まったく揺れを感じていないのですが(--;
うちにいた父親曰く、「結構揺れたぞ」

震源が福岡だから、こっちら辺は揺れても「震度1」とかそんな程度だったと思いますが。(私は愛媛は愛媛でも東の果てですから)
いやはや。まさか九州の方で地震が起きるとは思ってませんでした。
いえ、九州に住んでるわけじゃないので、ひょっとしたらその辺りでは「地震来るかもしれんけん気つけとかなあかん」とか言われていたのかもしれませんが、私はもう「南海地震が来るかもしれない」っていうほうしか頭にないので。(だからといってなにか備えをしているのかといえば、なんにもしてないんですが)

最近の地震は、とにかくダイナミックですよね。
だって、震度6とか当たり前みたいに来るじゃないですか。
ちょー待てやおまえ――ってな話ですよ。
余震とかきっとあるんですよねー。
あうう、どなにもなりませんけど、用心してくださいませ。 

 

 

 

 
昨日、フルメタと悩んだのは、「無謀編の一気読み」でした(笑)
なんか一巻目からずずーっと読んでみたい気がしたわけです。キースに毒されてみたいというか、なんとゆーか。(それはそれで疲れそうやけど)
結局、引っ張り出してくるのが面倒だったのでやめたんですが、某お方がタイムリーにお話作ってて、夜中一人で笑ってました。
妖しい女です。
ええやん、たしかに絶対有り得んけど(笑)、そこかしこにびみょーにソレっぽいのが出てくると、妙に嬉しかったりもしたし。桃缶の話大好きやし、ラブレターの話とか「おお、なんか脱力してるやんかー」とか思ったし。基本的に、クリーオウあんまり好きじゃなかったし(笑)(キャラクターとしては面白いと思うけど、カップリングとしてはごめんなさい)

ま、どっちにしたって、主人公サイドには色っぽい話がないシリーズですが。(あんまり関係なさそうな人には絡まれてたけど)


そこから飛火して思ったことがある。
スレイヤーズとオーフェンの合体話は、結局文庫にはなってない――よね??
二人が交互に書いてるから、文庫として売ると印税とかなんかそういうのが面倒なんでしょうか? よー知らんけど、あの話好きだったので、もったいないなーとよく思う。
久しぶりに引っ張ってきて読もうかなー。
草河さん好きの私としては、氏のスレイヤーズキャラが拝めるのが嬉しかったりしたのです。
おおそうだ、思い出した。
前から言おう言おうと思っててすっかり忘れておりました。
本人も忘れてそうですが、一応言うてみます。

草河さんの画集第二弾、ちゃんと発売してますー(笑)


よし。
じゃあ今から樹川さとみさん読もう(笑)
メイドが怪盗でミニスカで生足なのです。
ああ、すべてがツボだ(笑) 

 

 

 

 
so-kana.jpg


ということで、積み重なる文庫の合間から見える三段本棚を睨み、選びだしたるはフルメタル・パニックの短編。
ああ~、林水センパイが素敵ー。
こういうキャラが好きー。書いてて楽しいだろうなーと思う。

ああ、楽しく書けそうやーとか思ってるあたり、懲りてないんだな、私……(--;
ま、ええか。
もう、個人的に行っとけー。


そういや昨日の日記。
そこそこに動揺があったんでしょうか、私。日本語が若干おかしいですね。
「日記を自粛」するなら意味通るのに。あれじゃ、なんか変です。

ああ、それから。
昨日、拍手にてお悔やみの言葉をくれた方、もし見てらしたら「どうもありがとうございました」
銀次郎もうかばれることでしょう。(T-T)
 

 

 

 

 
やばい。
今更だけど、バカだ。


吐き出してみるので、読まない方が無難です。
 

>>>Read more

 

 

 

 

本日の日記はご遠慮申し上げます。

あ、身内や周りの人が亡くなったわけじゃないです。
猫です。
朝、通勤中にわたくしが発見してしまいました。
道路のど真ん中です。
こんな交通量の多い道路をなぜ横断するよ。ってか、こんなとこまで進出しとったんかいな、銀サマ。

うちにいる猫が死んでしまうこと。
それ自体は慣れてることですが、やっぱり哀しいもんは哀しいのです。
故猫の面影を偲びつつ、他の猫を愛でたいと思います。

……はあ、銀次のあほー(泣)


ginji.jpg

 

 

 

 

 
と、つくづく思いました。
なんのこっちゃい──って、まあええんですよ。気にせんとってください。
ちょっとですねー、久しぶりにお話書いてて、いつものことですが息切れするわけです。なんか無理に繋いでる気がするし、こうやって「諦めちゃう」のがあかん証拠やなーって思ったわけです。
自分で「あかんわ」って思ってても、他人にぐっさり斬られると、たぶん、それはそれで凹むんやろなーって思って、そんな自分がひじょーに「嫌」
あらやだ、なにこの人。何様あんたー!
批評が恐くて文章なんて書けるかーい。

うー、割り切るならちゃんと割り切らなあかんし、そうでないならそれなりにプライドを持つべきなのかもしれん。でも、生まれたこのかた「誇れるもの」を持ったことない人間としては、いかんともしがたいところです。

ますます「だからなに言うてんの、あんた」ってなってそうですが。
まあ、迷ってるわけです。はい。

どーしよーかなー……(--;

 

 

 

 

 
朝から雨でした。
小雨の降る中、夕方は止むというFMラジオの天気予報を信じ、歩かずに自転車で事務所まで突っ走る。
走りだしたら、雨が強くなる(笑)

ひいぃぃ。負けてたまるけやー!


コートと帽子を濡らしつつ到着し、夕方はほんまに止みました。
まだ若干雨が残ってるけど、晴れ間も差してきて。
斜め前方からの海風に吹かれ、懸命にチャリをこぐ。

こんちくしょー。負けてたまるけやー!!


そんでもって、車乗って、正門に向かってたら。
真正面に大きな虹がかかってました。
90度もないし、ちょっと薄いけど、でもすごい太くて綺麗な色でした。

「あーもうっ。なんでこんな日に限って携帯(家に)忘れてくるんよあたしはーっっ!!」


よかったんだか悪かったんだか。
よーわからん一日でした。
 

 

 

 

 
今日はあったかかって、花粉も飛びまくってるのでしょうか。
私はすぐ顔かゆくなるし、目もかゆくなるし、鼻もむずむずになりますが、それは一年中通してのことなので、「花粉症」というわけではありまへん。花粉症ってもっと大変そうやんか。

パトロールということで、工場の計器室によく連れて行ってもらうんですが(事務所じゃ息抜きにもならんので)、今日はそこで、先月結婚した方の新婚旅行の写真とか見せてもらってて、そんでもって新婚生活の話とかを聞いたりしてたわけです。
日々、喧嘩だそうです。
ってか、当人同士は本気かもしれませんが、聞いてる分には楽しいです(笑)
私は性格的に、誰かにベッタリと依存するようなタイプじゃないんで、そうやって喧嘩してるの楽しそうやと思うんですが。いや、奥さん側の主張聞いてないからどーともいえませんが、旦那さんは奥さんの言動に怒りつつも、「そうやってストレス発散さしてるんかなー思て、まあ言わんけどね」って言うてるし、それがどこまで奥さんに伝わってるかはわかりませんが(笑)、そうやって思いやれることはええことやと思いました。
いや、花粉症の話です。
そこに花粉症の人もおって、中に傍からみててもすごいひどそうなH笠さんという人がおりまして。
花粉症やかならんほうがええよーという話をしてたわけです。まあ、なりたくてなる人おらんけど。
目の中に手つっこんでかきむしりたいくらいかゆいって言うよねーって話になった時に、H笠さんがおっしゃいました。

「あいりちゃん(仮名)なんか目おっきいから、そうなったら大変よ」

──ふっ。言わないで、H笠さん。
あたいはこの二重どころか、三重にも四重にもなってるこのでっけーぎょろ目が好きじゃないんです。
目ぱっちり大きくてええやん──って言われたことあるけど、そら二重やったらの話ですよ。
こんなん、ぶっさいくなことこの上ないわい。

ちなみにH笠さん。薬アレルギーだそうで、花粉症の薬とか飲めないそうです。
飲んだら救急車で運ばれるらしい。実際運ばれた経験あるとか。
白目むいて倒れて、奥さんは「死んだ」と思ったんだそうな。

それも大変やな……(--;

人体というのは、人それぞれにやっかいです。
 

 

 

 

 
ネット界における、所謂「困ったちゃん」
荒らしじゃなくって、本人悪気がないもんだからタチが悪い「困ったちゃん」

あたしもきっと「困ったちゃん」だよな……(--;
 

>>>Read more

 

 

 

 
もうすぐ4月。
ああ、4月入ったらそろそろバスの予約とかもせんかったらいかんなーと思いつつ、せと○うちバスのHPを見てたら、4便だった大阪神戸行きのバスが、4月1日より5便に増えてました。

おお、すごいやん。


いや、まあ。あたしが利用するぶんにはなんの関係もない時間帯でしたが(笑) 

 

 

 

 
っちゅー本があります。
久しぶりに読んだけどやっぱりおもしろいなーと思いました。5年前に買った文庫ですが、時代をまったく感じさせないです。
今は小学館のスーパーファンタジー文庫ってないんだっけ? スーパーダッシュ文庫で、挿絵がいかにもーなギャルゲーちっくなやつに変わって売られていたのを、いつだったか本屋で見かけました(それが妙に哀しかったです/笑)

簡単にいえば、「恋愛シュミレーションゲームの主人公の話」です。
といっても、ゲームの世界でなくって、その主人公の声をやることになった女子高生の話。
主人公、毒島かれん。母親が声優で、その母が「高千穂学園」っちゅー恋愛シュミレーションゲームの主人公・高天原かほりという役をやったんだけど、その時に「その場限りの名前」ということで娘の名前を平仮名にして借用。
そのゲームがなんか知らない間にあれよあれよと人気になってしまい、他のキャラクターと日替わりで深夜ラジオ番組とかも始まっちゃったりもするわけですよ。人気が出ると、よくある話ですな。
他の方はともかくとして、かほりの声優さんに関しては顔出ししていなかったわけです。だって、やってるのが中年のおばちゃんですから、こう、イメージダウンというやつです。夢を壊すなよ──というわけです。
そんな中、母親のラジオ番組を見学にやってきた主人公の姿が写真に撮られてしまい、場所が場所だったもんだから、「彼女が高天原かほりの声をやっている「ぶすじま・かれん」である」と誤認されてしまうわけです。「顔だししていなかったのは、かほりと同じく現役高校生だったからだ」と。
これを逆手にとってやろう。
ゲーム会社はそう思い、もともと母娘の声質が似通っているのをいいことに秘密裏に声優を交代し、ゲームの第二弾を発売。そこからさらに様々なメディア展開へと発展していくうちに、「高天原かほり」は社会現象となり、やがて手の届かないほどの巨大な存在になってしまう──
そういう話です。
つまり、「ときメモ」の主人公は大変だ、ということです(笑)

バーチャルアイドルって今は前ほど流行ってないのかもしれないけど、現実の人間じゃないぶんみんなが勝手に理想を作り上げちゃってて、手垢のついてない声であるが故にキャラクターに混同されちゃったりしてそれに踊らされたり、キャラクターの影武者にみたいになっちゃったり。
声優さんを扱ったというものでは、津原やすみさんの「ささやきは魔法」も激しく好きなんですが。

しかしながら、こんな古い作品ばっかりネタにしてても、誰もついてこれませんな(笑)
ええじゃないですか、好きなもんは何年経っても好きなんですよ。
 

 

 

 

 
昼にgooのニュース見てたら、そういうのがありました。
どこもかしこも大変そうです。
ってゆーかね、行政というか役所はね、住民の声を無視してイメージで決めすぎだと思います。知名度というかちょっと変わったもんにして注目浴びたろーみたいな。そういう風に受け取れます。
物議を醸し出している名前が色々出ていました。
さすがに「中央アルプス市」はどうかと思います。
アルプルって──、日本だろ、ここ……(汗) (まあ場所柄から言って、わからんでもないけどさ)
ひらがなの市名ってのが一時流行ましたが、カタカナはさすがにまずいと思います。
まあ、他県の人間が口出しすることじゃありまへんが。

その最後に、「四国中央市」のことが載ってました。
発足してもうすぐ一年。市長曰く「市民も慣れて違和感を持ってないようだ」ということらしいですが、
隣市の人間からすれば、今でもそこは旧名で呼ぶ場所です(笑)
「しこくちゅうおうし」なんてめんどげーな名前でやか呼ぶ人おりません。
全体を示す場合には使用しますが、特定の地域を呼ぶ場合はもとのまんまです。
そういや、西隣の市もどでっかく合併されましたが、なにがどう変わったんだかさっぱりです。

とりあえず、うちの市としては「今後どっちに吸収合併されるのか?」ってところでしょうかね(笑)
たぶん西条やろなー。。。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2005 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。