思いついたこと・感じたこと・気になったこと・どうでもいいこと。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
最近のコナン映画はスルーしていたのですが、今回はキッド編ということで観に行ってみました。
映画館行くのめっちゃ久しぶりでしたが、映画館ってこんなに音大きかったっけ。爆発シーンとかBGMとかSEとか、耳が痛くなりました。途中から耳抑えてました。

今回のアクション担当はキッドなのか? と言わんばかりに動くのなんのってあーた。冒頭からすさまじい動きを見せます。目が疲れるぐらいあっちこっち縦横無尽。カッコ良すぎです快斗さん。
予告はあんまちゃんと見てなかったんですが、新一出るんかい。いや変装ですが。


犯人ですが、第一印象から決めてました。
順番に紹介されているシーンで、「こいつ妖しい。つーか、なんか犯人っぽい顔してるな」って思ったら、本当に犯人でした。
つか、他に妖しい人(っていうか悪人っぽい人)も居ましたが、あからさますぎて逆に「ないな」って思えるので、ミスリードしたいならもっとちゃんとそれっぽく見せた方がいいと思いました。
そしてその犯人ですが、結局のところ動機ってなんだったんですか?? 絵が本物であることはわかってるんだよね? じゃ、贋作云々は単なる言い訳で、本当の理由があるんだろうと思ってたら、それが明かされないまま「今回のコナン君アクションをご覧ください」シーンに突入しちゃったので、ぽかーんとなりました。色々と置いてけぼりすぎじゃね? つか、キッド側の理由を語らせるために、肝心の事件解決がおざなりになっているような。それ本末転倒じゃね?


まあ、いいです。快斗がひたすらカッコいいのでもうなんでもいいんです(笑)
寺井ちゃんも出てきたし、もうここまで来たら青子出そうぜいい加減。警部の付近でモブ出演程度でいいから出そうぜ。そうしたら劇場に二回は行くよあたい。

七人の侍と称された人々がどんだけエキスパートなのか。優秀さがさっぱり描かれてないし、だからこそチームワークがあるようにも見えない。ただの寄せ集め集団にしか思えなかったので、「あの人がまさか、そんな!?」みたいな展開されても、「あんたその人の何を知ってんのさ」ってなる。
全体的に、今回の登場人物の作りこみが足りないと思いました。

まあ、いいです。快斗が(略

キッドが見たい人は満足だと思います。
あと何気にコ哀でした。
蘭ねーちゃんのパワーも炸裂しました。
園子も可愛いです。

次は黒の組織編なようですが、ジンの兄貴がダサカッコいいなら観たいなーと思います。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
どうも最近のまじ快は、謎解きばっかりで面白くない。
好みの問題なんですけどね、ハハッ(苦笑)

ということで、なんだかどんどん新一と似た立場になってる気がする快斗くんですが、あっちと違ってこっちは組織との対決を息子に丸投げするのは、信頼とかそういう物で済ませていいものじゃないと思うんですがね。
いやだって、死んだと思ってる盗一さんの代わりにやってるわけじゃないですか。生きてるなら、快斗がキッドやる意味ないわけですし。自分の身体がかかってるコナン君とは全然違うじゃないですかーすかーすかー。
両親ともひどすぎやん。
いや、ほんまのほんまにこんなあからさまな展開がマジなら、の話ですけど。
最終的な落としどころが気になりますな、こうなると。

あ、先週のアニメはひどかったですな。
今風にプロジェクションマッピングになってて、わたくしドン引きしてしまいましたの。
アレは、わざわざ窓の明かりを操作して文字を作る所がいいんじゃないですかっ。そこに感動があるんだろうが。映像を投影するだけなら誰でも出来んだよバーロ。
アレはアレじゃないと意味ないだろ。キャッツアイなんだよ。
台無しだと思いました。
ええ、好みの問題ですよ。
でも予告見た時は嬉しかった。アレやってくれるんだね。快青快青。楽しみです。
 

 

 

 

 
欠けている最中は見れたのに、肝心の時間帯は雲がかかって見られなかった件。
なんだよ、せっかく天気だから月蝕体験出来ると思ってたのにぃぃ。

ということで、まじ快の中編です。

母 降 臨 !


それが全てでしょう。
茶髪だからトーン髪になってたのは残念ですが、やっとちゃんと親子で対面して会話してるシーンが見られて満足です。
やーしかしアレだね。こうやって母が出てくると、その昔、自分が書いた母ネタとか削除したくなるよね。見返す勇気がないので、なにやらかしたか覚えてないけど(笑)

アニメに合わせて原作紹介なので、名前のつくキャラクター総出演って感じですが、だったらやっぱりボルドーは盗一さんでええやんって気もします。息子の成長を生で見たかったんだろ、きっと。


 

 

 

 

 
↓のDVD話
漫画付属版はコナンOPEDは差し替えられてたけど、今度はたぶん入る――よね?
放送時期バラバラだから統一感ないけど。



(間)



3話収録で全4巻予定。
つまり、全12話。
つまり、1クール分。

普通の1クールアニメとして考えて、これをキッカケに専用OPED作ればええやん!
放送がコナン枠であるかぎりTVじゃ流せないかもしれんけど、だったらパッケージ版だけそっち仕様にすればええだけの話やん!
最初にまじ快がアニメ化ってなった時、「まじっく快斗のOPEDが出来るのか」と胸を熱くし、明るめの曲調で楽しげに動き回る快斗とか妄想していたあの夢を今こそ実現すべき時っっ!!



うん、絶対ないけど、夢ぐらい見たいじゃないか(遠い目)
つかそんぐらいのサービスしてくれたら迷わず買うのに。
 

 

 

 

 
まじ快DVD
DVD付き新装版出してた時、収録してない話どうすんだよ、おい、5巻とかいつだと思ってんだバーローとか思ってましたが。
だったら最初っからパッケージ版で発売しろよと小1時間問い詰めたくなりましたが、まあアレだよね、相手は天下の商学館サマだよ、こんなもんは日常茶飯事だよね、HAHAHA!
1巻目は新装版ですでに手元にある為ファンにはスルーされる率高いから、収納BOXつけてきやがりましたよ、なんというわかりやすい、あざとい手法。流石だぜ、商学館!!
描き下ろしは出来れば青山絵でお願いします(無理か……)
絵によって、買うか買わないかは決めるからーーー。

でも、昨今の深夜アニメみたいな価格じゃないから、手は出しやすいんだよねぇ。

あー、くそう。足元見られてる。
不満点も多いアニメ版だけど、コレクトアイテムとしてファンは手を伸ばし兼ねないこのジレンマが悔しいぃぃ。

ジャケ絵早くぷりーず。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 ごちゃまぜすぺーす, all rights reserved.

彩瀬あいり

04  12  04  03  01  12  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。